結婚決断の足枷は1対1恋愛!?

結婚を決断するための

判断材料はいろいろあると思いますが、

一般的には交際期間中に、

あれこれ判断しますよね~

お見合い文化がほとんど

廃れてしまった現代において

恋愛からの結婚というのが

一般的になっています。

この恋愛からというのが

なかなか曲者なため、

晩婚化が進んでいるのでは?

という見解が増えてきています。

・経済状況が!!

・女性の社会進出が!!

・終身雇用じゃないから!!

とか、社会的な要因を

指摘する有識者もたくさんいますが、

さてさて、

貧しいと結婚しないのか?

って話ですね。

もちろん経済を理由にする人も

それなりにいるでしょうけど、

結婚ブームが起きたのが、

1947年と1971年です。

70年台は以降は、

結婚ブームが来ること無く、

好景気だった80~90年代も

それほど増えていません。

お金があったほうが、

結婚しやすいとは思いますが、

日本全体としてみると、

そこは大きな問題ではなさそうです。

では、なにが問題なのか?

あらためて考えてみると、

いろいろな情報がたくさん入ってきて、

判断できなくなっている

というのがあるのではないでしょうか?

インターネットが普及する前なら、

自分の周囲以外の価値観や考え方を

見聞きすることは無かったですし、

なんだかよくわからないうちに、

結婚ってこういうもんだからって

流される人も多かったと思います。

それが良いか悪いかは別として、

現代は、様々な情報をとることができます。

そのせいで、

結婚に踏み切る、決断するというのが

なかなか難しくなっているように感じます。

特に「現代の恋愛」というのは、

1対1恋愛が基本となっています。

そのため、

他に素敵な人がいるかもしれない?

というのが頭によぎると、

結婚に踏み切れず、

うじうじする人もいるでしょう。

ショッピングと違って

現代恋愛の厄介なところは、

異性を並べて比較できないことです。

お店で洋服を買うときは、

気に入った服を試着して、

デザインサイズ感触り心地

と様々な比較をして、

購入しますよね。

これが恋愛、交際だと

1人ずつ付き合うことになるため、

一見、似たようなことが出来ているようで

出来ていないんですね。

洋服なら2着3着横並びで

比較してどっちにしょうかな~

これが可能です。

恋人の場合は、

1人ずつになるので、

過去、現在の恋人と比較したところで、

過去の恋人のほうがよかったとなっても、

なかなか元に戻るのは難しいですからね。

そうすると、

次に行くしかなくなるわけですが、

必ず次があるとは限らないことが

恋愛の難しいところです。

さらに

もっといい人が現れるかもしれない症候群という

厄介な病気があります。

これは家電やスマホなんかでもありますね。

機種変しようかなぁと思うと、

数カ月後にもっといい新型が出ちゃう

だから買い換えられない!!

みたいな

これが人同士でも起きるんだから、

結婚の決断が出来ない人が

増えているのも納得です。

それにさっきの

ショッピングの話と恋愛が

決定的に違うのは、

服の場合は選び終えたら購入します。

恋愛の場合は、

ある程度、気に入ったら交際します。

交際って服で言えば、

試着ですよ。

しかも、お店で試着するだけならまだしも、

家に持って帰ってレンタルできる状態

もし洋服が好きなだけレンタルできて、

本当に気にったら購入してくださいって

仕組みだったら、

洋服買う人っていますかね?

って話です。

中には、ほんとに気に入って

購入する人もいるでしょうけど、

大半の人は、レンタルして返品すると思います。

家に持って帰って着てみたら、

お店で見てた時となんか違う・・・

体型が変わって着れない

周りからの評価がイマイチだった

購入した場合なら、

多少我慢して着るかもしれないけど、

返品できるなら返品したいですよね。

そういった人間の心理があるので、

恋愛から結婚への決断が

難しくなっているというのが

あるのではないかな~と思うわけです。

じゃあ、どうすればいいんだ!

って話ですよね

倫理観はさておきってことなら、

シンプルですね。

複数恋愛をしてみるということです。

たぶん、自分でもあまりわかっていない

本当に求めているものがなにか?

これが見えてくると思います。

自分では面食いだと思ってたけど、

さりげない優しさだったとか

そういう判断基準が見えてくるでしょう。

複数恋愛して、

どれにしようかな?って

オーディションみたいなことを

しても結局決断できません。

ここでいう複数恋愛というのは

ポリアモリーみたいな話とは

ちょっとちがうので、

本当に同時に好きになる必要はないですよ。

自分が求めるものがなにかを知る

ここから始めないといけませんな~

求めた結果、

やっぱりお金だね!ってなっても

決して恥ずかしいことではないので、

胸を張りましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする