意外と美人が多い植物系女子には大人の対応を

草食系でも肉食系でもない、

植物系女子というタイプがいますね。

この植物系女子は、

大きく分けて2種類います。

1つはポジティブな意味での

植物系女子

植物と同様、

太陽と水を必要として、

地にシッカリと根を張っています。

太陽に相当するのが、

自分に影響を与えてくれる人物

水は知識や経験を意味しており、

たくさんのことを吸収します。

地に足をつけて、

しっかりと自立している様は

とても素晴らしいですね。

と言った感じの、

植物系女子というのも

稀にいるのですが、

今回お話する植物系女子は、

そんなポジティブな話では

ありません。

恋愛心理学における

植物系女子とはなんなのか?

これはですね~

見た目こそ美しいんですが、

足はしっかりと根が張っており、

一歩も動こうとしないタイプです。

鉢植えに咲いている花を

イメージしていただくと

なんとなくわかりますかね。

こんなかんじです。

見た目、ルックスも平均以上

きっとモテるに違いない

と若い時に思われ続け、

気がつけばすっかり

受け身になってしまったタイプ

それが植物系女子です。

美人だから受け身で十分という

考え方もありはありなんですが、

タイミングを逃すと、

出会いがない状況が続きます。

そうすると・・・

出会いがないことを正当化し始めます。

中高女子校だったし~

仕事が忙しくてそれどころじゃなかったし~

職場に男性いないからね~

とりあえず、言い訳から入ります。

確かにそういう時期もありますし、

出会いがない環境もあるでしょう。

ただし!

モテない自分を正当化してしまうと、

日々、チャンスを逃しているかも

しれません。

植物系女子は、

見た目はモテそうに見えても、

実際はあまり恋愛の経験がありません。

恋愛経験値がないまま、

年齢を重ねていくと、

植物系女子は・・・

もっと綺麗にしないといけないと

謎の焦りが出てきて、

よりキラキラしちゃう人もいます。

植物で例えるとこんな感じ。

まぁ本人の趣味ですからね。

あれはダメ、これはダメと

いうつもりはありませんが!

より恋愛はしづらい方向に

進んでいると思いますよ。

ブルゾンちえみさんのネタで

「探さない、待つの」

というのがありますが、

お笑い芸人が

笑いを取るために考えた

ネタですからね!

真に受けてはいけません。

ずっと鉢植えを置いて

待っていると

そのうち花が枯れてしまう

かもしれませんよ。

早い段階で、

根っこごと引っこ抜いて、

自分で動きはじめたほうが

いいと思います。

考えてみてください。

受け身で待ち続けるということは!

もし声がかかったとしたら、

その相手は肉食系の男性です。

さてさて、

その肉食系の男性というのは、

どういう人種なのか?

すこ~し考えると、

受け身でいるメリットが

あまりないことがわかると思います。

草食系の男性は、

草食なら植物系女子に

アプローチしないとダメですよ。

ただし、一つだけ注意点があります。

植物系女子は、恋愛経験値があまりないため、

男性に対して、謎の期待と理想があります。

状況によっては無茶ぶりもあるかもしれません。

それでも、

カチンときてはいけませんよ。

あくまで、経験の無さゆえに

出てしまっているだけなので、

元の性格が悪くて言ってるわけではありません。

ただ、知らないだけなんです。

そういう態度をすると

男はムカつくということを。

寛容な精神で、優しく接しましょう。

そういえば、

植物系女子って5人に1人の

割合でいるみたいですね。

枯らしてしまうのは

もったいないです。

草食系男子も頑張らないとね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする