花粉症を治したいなら6月はチャンス

花粉が飛ぶ量も減ってきたので、

楽になってきた人も

多いのではないでしょうか?

とはいえ、その安息の日は

そう長くは続かず、

冬になれば、

また目が痒い・・・

鼻がぐじゅぐじゅ

そんな辛い日が来年もやってきますね。

花粉症に悩んでいる人は、

もうなってしまった以上

一生、花粉症なんだぁ・・・

もう不治の病なんだ・・・

と途方にくれている人が多いでしょう。

僕がブログを始めたころも、

花粉症の話題はかなり注目され、

たまたまおすすめした漢方も

飛ぶように売れました。

しかし、

薬を飲んだり、

漢方を飲んだりしても、

その時は良くても、

薬が切れればまた元に戻ります。

俗にいう対症療法というものですね。

困ったときに、

薬などで症状を和らげて、

少しでも生活がしやすいようにする

といったものです。

でもやっぱり、できれば

花粉症が治ってくれたら、

1番なんですよね~

まだ花粉症になっていない人も、

今年は例年の○○倍の花粉がという

ニュースを見るだけで、

なんか目が痒くなった気がしますよね。、

そんな恐怖と戦い続けなければ

いけないのが花粉症なんです。

そんな、

一度なったら最後と言われていた

花粉症が治る方法が日々研究されています。

今日はその中の1つをご紹介します。

花粉症治療法の1つ

【舌下免疫療法】

なんだそりゃあという名前ですが、

これまでの対症療法とは違い、

アレルギー物質のスギ花粉を

年単位で一定の量を体に投与します。

特に、花粉が飛ばなくなる、

この時期(6月)は、治療開始に

ちょうど良いタイミングです。

花粉症なのに・・・

花粉を体に投与・・・?

何を言ってるんだ!!

と思われるかもしれませんが、

少ない量のアレルギー物質を

体に継続的に入れていくと、

逆にアレルギー反応が起きなくなる

という免疫反応の特殊性を活用した

治療法です。

治療法は至ってシンプルでして、

スギ花粉が入った錠剤を、

毎日飲み続けるだけです。

このスギ花粉エキスの錠剤は、

健康保険も適用されるようになったので、

自宅で気軽に治療ができるようになりました。

毎日飲み続けるという労力はありますが、

花粉で一生苦しみ続けることを

考えれば、大した労力ではないと思います。

ただし、誰でも出来るというわけではありません。

12歳未満の子供は絶対NG

重度の喘息

妊娠中、授乳中

その他、大きな病気を患っている場合は、

基本的に駄目だと思います。

花粉症以外、特に大きな病気を

していない人は、

基本、大丈夫だと思います。

長期間に渡って、

花粉エキスの錠剤を飲み続けないと

いけないですが、

この先、花粉で悩まずに済む

外で洗濯が出来る

マスクなんかつけなくて済む

薬の副作用で悩まなくて済む

くしゃみ、鼻づまりとおさらば

目のあのかゆみが消える

これらのメリットを考えると、

毎日錠剤を飲むくらいいいんじゃないですか

ローリスク、ハイリターン案件ですよ

今年、6月から始めれば、

来年の花粉シーズンには、

完治!!とまではいきませんが、

かなり、緩和されます。

すべての人がかならず良くなるわけではなく、

統計的は80~90%程度のようです。

かなり高確率で治っていくようですよ。

だいたい、

薬代が一ヶ月で1200円位です。

(3割負担の場合)

最初のうちは、

錠剤の副作用でちょっと荒れることもあります。

一時的なものなのですぐに治りますが・・・

初回は医療機関でしっかり見てもらいながら、

飲むので、万が一のときにも安心です。

花粉が飛んでからでは、

始めることができない

治療法ですので、

この先は花粉症で悩みたくないという人は、。

今月から治療を開始したほうがいいですね~

すでに8万人以上の人が、

治療を受けているんですよ。

1割くらいの人は

まったく効果がないですが、

ダメ元で初めて見るのもいいと思いますね。

花粉症でお悩みな人は、

身近なクリニックで

舌下免疫療法について

相談してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする