美味しいて高タンパク、肉とチーズの合わせ技

痩せやすい体作りをするにも、

より美しくなるためにも、

必要不可欠なのがタンパク質です。

ここ最近、

プロテインを推しまくっていたので、

ついつい口車に乗って、

購入した人も多いと思います。

特にリッチショコラとココアは

飛ぶように売れたみたいですね。

気になる人この記事を読んでくださいね。

プロテインというと、 ジムで筋トレした後に飲む そんなイメージがあるかもしれません。 勝手な偏見で、 普通の...

デザート感覚で飲めるから

とても魅力的とはいえ、

飲み物ですからね。

やっぱり日々の食事から

良質なタンパク質を摂りたい

という方もたくさんいると思います。

良質なタンパク質を取るなら、

なんといっても肉を食べることです。

とはいえですよ。

前の記事でも書いたように、

赤身の肉ばかり

そんなに食べられないですよね?

体重50キロの人は、

200グラムの赤身肉を

食べないといけないわけです。

あぁ・・・厳しい

そこまでして筋肉維持したくない

別にこれまでも筋肉なんか

あまりなくても困ってないし

みたいな考えに行き着きそうです。

そもそも、

なんでタンパク質が必要なのか

というと筋肉のためだけじゃないですよ

タンパク質があれば、

爪や髪の毛も綺麗になります。

骨や内臓も強くなります。

免疫も上がるので病気知らず

とまぁ良いことばかりなんですね。

だから、タンパク質が必要なんです。

肉だけじゃ飽きるし、

そんなに量が食べられない!!

という方におすすめなのが、

題名にもあるように

チーズをプラス!

これしかありません。

肉+チーズ!!

考えただけでも、

よだれが出てきますね。

ステーキに

ラクレットチーズをドバァ

(ザ・ステーキ六本木さんより)

チーズのタンパク質と

牛肉のタンパク質のコラボ

プロテインでは得られない、

確かな満足感!!

たまにはこういうのもいいですよね

どうせ食べるなら赤身の肉がいいなぁ

ヒレですかね~

鶏肉ならササミムネ肉かなぁ

(Taverna Bar Orsoさんより)

こういうのもアリですなぁ

もうこうなってくると、

肉なんかどうでもいいから、

チーズをひたすら食べたい!!

チーズの栄養素はいいですよ~

不足しがちなカルシウムが摂れますし、

ビタミンAによって、

目だけじゃなく喉にも良いんです。

ビタミンB2も入っているので、

脂肪燃焼を助けます。

ってことは、

チーズをいっぱい食べると

痩せちゃうのかな~

食べすぎて逆に太っちゃったりして(笑)

ラクレットチーズをドバァに飽きたら

やっぱり、チーズフォンデュですね。

チーズフォンデュといえば、

バゲットにつけるとか

ブロッコリー、ズッキーニ・・・

いやいや、肉でしょ肉!!

トロットロのチーズに肉をダイブ!!

これが一番ですよ。

(元町のレトロカフェさんより)

チーズがあれば、

何でも美味しくなっちゃうから、

ジビエに手を出すというのも

いいかもしれませんね。

脂質や糖質が気になるという方は、

肉の種類・チーズの種類を

厳選しないといけないです。

でもまぁ・・・

アスリートやモデルなど

特殊な仕事をしているならまだしも、

一般人がそこまで気にしてもねぇ

いろいろなことを気にしている

ストレスの方が、

美容に悪い気がしますよ。

たまには、

チーズでも食べて元気だそう!

あれ・・・?

肉の話からチーズの話になっちゃった

良質なタンパク質が摂るというのが

テーマだから、まっいっか!

あっ!

チーズタッカルビのこと書く忘れてた

しまったぁ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする