女性は卵2個以上食べると総死亡率が!

良質なタンパク質が必要というのは、

今月なんども記事にしていますが、

卵を食べすぎると癌死亡率が

大幅に上がるんですねぇ~

どんなに体に必要なものでも、

多すぎれば駄目っていうのは

すべての栄養素に言えることですね。

その中でも卵は

特に危ないようですね~

といえば、

スーパーフードと呼ばれており、

タンパク質のみならず、

ナトリウム、カリウム、カルシウム

リン、鉄といったミネラルが豊富です。

さらに、

ビタミンA, B1, B2, D, Eも入っています。

まさに元気の源というべき、

スーパーフードなのですが・・・

食べ過ぎるとがん死亡率が上がります。

1990年から2005年までの間

30歳以上の女性

4500名以上を対象に

週にどれくらい卵を食べているのか?

週に1個

週に1~2個

2日に1個

1日に1個

1日に2個以上

という感じで分類して

15年ほど研究した結果、

1日2個以上食べると、

がん死亡率が3倍になるという

研究結果が報告されています。

さらに、

1日1個食べる人と

週に1~2個くらいの人を比較すると、

がん死亡率が30%も差が出たそうです。

つまり、卵を食べれば食べるほど、

がん死亡率が上がるという結果に

なってしまったわけですね。

その理由として考えられているのが、

卵を食べることで

胆汁といって肝臓で作られる

アルカリ性の液体が

たくさん分泌されることで、

消化器系が癌になりやすいのでは?

という考察がされています。

卵だけが原因で癌になるわけではないし、

生活習慣、体質、胃腸の具合、

精神面などたくさんの問題があります。

ただ、卵を週に1~2個くらいの人が

がんリスクが低く、

2個以上食べれば死亡率が3.2倍

にまでなっているのは

偶然として片付けるのは、

ちょっとむずかしいですよね。

なんか、卵が怖くなってきますよね。

ゆで卵だけじゃなくても、

いろいろな物に卵って使われてますしね。

結構、僕はたまごサンド好きなんですよ。

ローソンの

たまご好きのためのたまごサンド

仕事で帰りが遅くなった時に、

つい買っちゃいます。

正直両隣のはいらないけど

黄身は半熟気味で、白身はぷるん

これが良いですねぇ

と卵は駄目だって言ってるのに、

たまごサンドの話をしてしまいました。

っというのもですねぇ

この研究結果が載っている

論文を読んでみると、

男性はどうやら関係なさそうなんですね。

(調査の仕方に問題があると思いますがね)

関係なくはないんでしょうけど、

論文には女性の場合は特に

死亡率が上がるそうです。

癌だけではなく、

他の死因も含めた

総死亡リスクも2倍上がるようです。

こうなってくると、

ほんと卵はあまり食べないほうが

いいんじゃないかと

本気で考えたくなりますね。

栄養学で考えれば、

タンパク質、ミネラル類、ビタミン類が

豊富なスーパーフードです。

そこだけ見れば、

死亡率が上がるようには見えないんですが、

死亡率は癌以外でも2倍でしょう。

これって・・・

卵の栄養がどうとかじゃなくて、

卵の作り方そのものが問題なんじゃないかな?

養鶏所でどのように卵を作っているのか

ここに問題がある気がしますねぇ

栄養だけ見れば万能食ですからね。

それ以外の何かが大量に入っている

と邪推してしまいます。

あくまで僕の感想なので、

なんの根拠もないですけどねぇ

科学者がそんなでいいのかって

ツッコミが飛んできそうですけど

まぁほら、なんていうのかな

歯切れが悪くなるときもありますよ。

話を元に戻して

15年にも渡る研究結果なので、

無視できないなぁ~

僕の身近な人だけでも、

少し量を減らさせてみよう

目に見えて結果が出るとは

思えないけど予防だね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする