寝起きの腰痛治らないの?その答えはエアウィーヴ

朝、起きた時に腰が痛い・・・

寝るまでの間、足を曲げて

立てていないと腰が痛い・・・

整体や整骨院、マッサージにいっても

治るのはその日だけ・・・

その理由は、

敷布団やマットレスにあります。

買ったばかりのマットレスは、

真四角で、どこも凹んでおらず、

体全体をバランスよく支えてくれます。

しかし、5年、10年と使っていくと、

どうしても、マットレスの構造上、

真ん中の辺りが凹んできます。

人間の体は、腰のあたりが

1番重たいので、

極端な表現をすると、

V字で寝ているような状態になります。

そうすると、どうなるのか?

筋肉が、緊張状態になり

血管や神経が圧迫されます。

それが痛みになるわけですね。

もちろん、骨盤のズレや

歪みの問題もあります。

しかし、正しい位置に骨を戻しても、

また痛くなってしまうのは、

筋肉の緊張がとれていないから

なんですねぇ

人によっては良い整体を受ければ

嘘みたいに楽になる人もいます。

これは骨の問題

1年通っても、その日だけ

もしくは気休め程度という人は

筋肉の緊張かもしれませんね

となると、

睡眠の仕方が問題なわけです。

よく、腰を悪くすると

かたい布団で寝たほうがいい

と聞きますよ。

柔らかい布団だと、

腰の辺りが沈むため、

血流が悪いんです。

だから、かたい方が良いと言われています。

ただ、もっと良いのは、

かためで、反発力があるマットです。

反発力があると何がいいのか?

といいますと、

寝返りが打ちやすくなります。

横向きに寝た時に、

腰回りだけ沈む・・・

これが、また腰に悪いわけですね。

なので、ある程度押し返して欲しい

この希望を叶えるのが

高反発マットレスなのです。

まるで、腰の辺りを

手で支えてくれているような

感覚です。

なんか、マットレスが

自分のことを気にかけてくれている

そんな錯覚にも陥ります。

まぁ気のせいかもしれませんが、

そんな確かな満足感が

高反発マットレスにはあります。

ここまでの話を理解すると、

自然とマットレスが欲しくなると思います。

でもいろいろあって選べない・・・

そんな人のために、

迷ったらこれかな?というものを

ご紹介致します。

なお、メーカーとはなんのつながりもないため、

売れても売れなくてもどちらでも良いです。

エアウィーヴというマットレスは

一度くらいはどこかで聞いたことがありませんか?

オリンピック選手村でアスリートが

使っていたとか

浅田真央さんのCMとか

なんか見聞きしたことありますかね。

そのエアウィーヴは、

いろいろとバランスが良い商品です。

欠点は高いことくらいですかね。

いろいろ種類がありますが、

普通の人は、

エアウィーブ(普通の)が良いです。

えっ!!

機能はそのままでお求めやすくなった

エアウィーヴスマートじゃダメなんですか?

と気になる方もいるでしょう。

これも悪くないんですが、

やっぱり薄いだけあって反発力が弱いです。

体重が40キロ台とか軽ければ、

これでも良いかなと思います。

男性であれば、間違いなく普通のがいいですね。

体重によって必要となる反発力が変わります。

同じ体重でも体つきが違えば、

選び方も変わりますしね。

価格とスペックのいいとこ取りなのが

エアウィーヴスマート035ですかね

少し厚めのスマートモデル

普通に寝たときは、

ノーマルエアウィーヴと大きな差はありません。

しかし、横向きになった時に、

あっやっぱり違う!

と感じるでしょう。

少なくとも僕はそう感じました。

エアウィーヴって

他のマットレスと比べてどこがいいの?

やっぱりなんといっても、

この3D構造のメッシュ素材ですよ。

万が一、ダニや湿気にやられても、

洗えるので衛生的です。

そしてメーカーは自信があるため、

3年保証がついています。

買ってすぐにヘタったらやだなぁという人も

安心ですね。

普通の家電でも1年保証が多い中

3年保証ですからね。

相当な自信の現れだと思います。

通気性も良く、表と裏で

夏用、冬用に使い分けができる素材になっています。

裏返すだけで季節の対応もできるのは

嬉しいですね。

と珍しく特定のメーカー

特定の商品を推奨してみました。

人生の3分の1は布団の上です。

5年使えば、1年に1万円くらいです。

月々1000円位。

ということは、一日30円ちょっと?

それで、腰が楽になるなら安いと思いますね。

腰が痛くない人でも、睡眠の質は上がります。

高級ホテルとかだとエアウィーヴを

入れてるところ結構ありますね。

ちなみに、東京オリンピックの選手村は

オールエアウィーヴです。

世界トップレベルのアスリートが

寝るのがエアウィーヴなんですよ。

もし、大したことない商品だったら、

選手たちから猛反対を受けるんじゃないですかねぇ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする