口臭予防は重曹水・リンゴどっち?

今回はテーマは口臭になります。

いろいろな原因で、

口から臭いが出てきます。

我慢できるレベルのものから、

さすがに厳しい・・・というものまで、

いろいろありますね。

あるアンケートによりますと、

口臭がある人とは付き合いたくない

というの人が7割だそうです。

見た目や性格以前に、

口臭ケアが大事ということですね。

日常的なケアとして、

まずなにが必要なのか?

それを知るためには、

何が原因で臭いになっているのか?を

特定することが重要です。

匂いの原因

1:口の中の汚れ

歯垢や食べ物のカスや、

舌が汚れていると

口の中にいる細菌が分解を始め、

ガスを出します。

これが悪臭になるんですね~

歯磨きをしていても、

なかなか落としにくい場所もありますので、

食用の重曹を水に溶かしたもので、

口の中を洗うのがいいでしょう。

重曹なら何でも良いわけではないですよ。

工業用はダメです絶対!

2:歯周病

虫歯や歯周病になると匂いが出てきます。

いくら歯磨きをしても、

なかなか臭いが収まらない場合は、

病期の可能性がでてきますね。

重曹水は虫歯予防には使えますが、

虫歯が治るわけではないです。

重曹水の長所であり、欠点は

強い研磨力です。

とにかく擦り落としますので、

歯がキレイになることもありますが、

口の中がズタズタになり、

痛い思いをする人もいます。

長期使用はできないですね。

3:食べ物

一番わかり易いのが、

ニラやニンニクですね。

口の中だけキレイにしても、

胃の中から臭いが来る・・・

もうニンニク対策なんて

いろいろ言われてますが、

とにかく大変ですよね。

次の日のことを考えたら、

なるべく食べたくない・・・

でも、美味しいから食べたい!!

それがニンニク系だと思います。

これらは、重曹を使っても、

何も意味がないので、

りんごジュースを飲むのが良いです。

飲んで数時間は、

胃の中から臭いがこなくなるでしょう。

しかし、ニンニクは胃の中で

半日も居座ります

油断していると、また復活するのが

ニンニク臭。

定期的にりんごジュースを飲みましょう。

もう日常ケアではこれしかないです。

4:思い込み

メンタル的な部分も意外とあります。

なんか、自分の口が臭いと感じ、

思い込んでいくことで、

どんどん臭くなっているような気がする

という精神からくる口臭です。

自分で思い込む前に、

口臭外来がある病院に行って、

検査をしてみたほうが良いと思います。

自分では臭いと思っていても、

機械で見ると普通ということはあります。

悩み出したら、口臭外来

いやいや思い込みじゃなくて、

やっぱりくさいよ!

と勝手に判断せず、口臭外来です。

別に何も恥ずかしいことじゃないです。

そもそも口の中が良い匂いになる理屈が

ないんですから、みんなそれなりに

何か発してるんですからね。

臭いが出て普通ぐらいの気持ちで、

口臭外来に行きましょう。

えっ・・・?

それで本当に臭いですねって

言われたらショック?

いや厳しいのは、

自分だけじゃなくて、

周りの人もみんないっしょです。

でも、病院はなんか怖い・・・

検査する時にすることは

1 唾液を取る

2 舌のチェック

3 口の中チェック

4 尿検査

くらいなものです。

すぐに終わりますし、

1~2週間程度の治療期間です。

それで、口臭の悩みが解決ですねぇ

ただし・・・

1つだけ欠点があるんですよ・・・

検査費用等が

5万くらいかかるんです。

高いよねぇ

だから、口の中を重曹水たまに洗って、

歯周病などを気をつけて、

ニンニク食べたら、リンゴジュース

ってことを日常的にやらないといけないんです。

さぼると、検査で5万ですからね。

いやでしょう?

誰でも嫌だと思います。

だから、歯磨きしようね~

りんごジュース飲もうね~

というお話でした。

フリスクとかミンティアが

あるって・・・?

それは反則です。

日常的なケアとしては

確かに便利ですけど、

だから歯磨きしなくて良いって

話にならないでしょう?

食べてもいいけど、

フリスクだけでいいわけじゃないからね。

って言わなくても

こんなこと分かってますよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする