ホルミシス効果ってなんて無責任な

定期的に謎の勢力によって、

天然の放射線は体に良いという話が

拡散されます。

有名な話としては、

ガンになったら、

ラドン、ラジウム温泉に浸かろう

みたいなお話です。

さらに、

ホルミシス効果というのがあるから

低線量の放射線は体に良いんだよ!

みたいなデマも流れます。

近年、美容にも良いとして、

ラジウム入りの美容液や

ラドン入りの美容液も登場しています。

若返り効果があり、

老化防止し、

ついでにがん細胞も減らすそうです。

(薬機法違反じゃないの?)

とにかく、数年に一回、

天然の放射線は体に良いと

言ってきます。

さて、この話どうなのか

ちょっと考察してみようと思います。

まず、事の発端は、

1982年にトーマス D ラッキー教授が、

少ない放射線を浴びると体に良いかも

という仮説を発表しました。

さらに、

原爆健康を促進した面もあると主張

ホルミシスの原点は、

このとんでもない理論が元になっています。

広島、長崎の人の前で、

ぜひ、同じことを言ってみてほしいですね。

日本人を健康にしたんでしょう?

胸を張って、スピーチしたほうが良いですね。

現実の広島、長崎で健康被害があったかは、

この記事で語るまでもないので省略します。

そして時は流れ、1992年

近畿大学原子力研究所が、

鳥取県の温泉がある地区、

温泉がない近隣地区を比較すると、

がん死亡率が温泉がある場所のほうが

低くなるという報告をしました。

このお話が、のちにホルミシス効果の

宣伝文句に使われるようになるわけです。

ホームページで検索しても、

こういった報告があるのだから、

低線量の放射線は最高となってるわけです。

ただし、この報告に続きがあります。

同じ鳥取県内で比較をして、

高濃度ラドンの地域と

低濃度ラドンの地域で

死亡率を比較したところ、

差がなかったと報告されています。

つまり、ラドンは関係なく、

ただの地域差だったわけです。

ホルミシス効果ってなんなんでしょうね?

という気持ちになってきましたか?

日本は放射線や放射能の話に関して

非常に後進国です。

2011年3月11日を思い返せば、

国立の有名大学教授が、

セシウムは飲んでも吸収されないから

安全なんだよって力説してたくらいです。

そこまでいうなら、目の前で、

セシウム飲んでって感じですね。

自分だけじゃなくて、家族全員

子供、赤ちゃんにも是非飲ませてみて欲しい

まともに研究した人なら、

絶対にやらないでしょうけど。

2018年現在として、

放射線はとにかく少しでも浴びないことが

もっともガンに良いとされています。

少量の放射線を浴びるよりも

0のほうが健康に良いことが報告されています。

ただ、じゃあなんでがん細胞が減ったという

データが存在するの?って疑問になりますね

それはね、放射線って

がん細胞健康な細胞両方壊すの!

なので、がん細胞の量で比較すると、

確かに減ったという話になります。

そのかわり、健康な細胞も減ってます。

もしかしたら、新たなガンの元になるかもね

医療現場で行う放射線治療って

ものすごく、繊細な技術で、

当てる時間、強さ、位置の調整が

ものすごく繊細です。

そして、放射線だけでは、

ガンを小さく出来ないから、

抗がん剤で放射線の効果を上げます。

がん細胞だけに当ててるのに、

周囲の臓器にも影響を与えて、

治療中に辛くなり断念する人も

すごく多いです。

でも、こういった代替医療もどき

流行するのもわかるんですよ。

ガンで入院するとよくありますが、

医師がろくなコミュニケーションをせず、

一方的にまくしたてたり、脅したり

看護師のデリカシーのなさや

態度の悪さは言うまでもなく

もちろん、全ての医療従事者が

そうとはいいませんが・・・

副作用が出ただけで舌打ちしている

看護師、結構いるんですよ。

患者は好きで病気になったわけでも、

副作用が出たわけでもないのにね。

ほんと、そういう医療従事者は

辞めて転職すればいいのにね。

といった、医療現場側の問題が大きく

代替医療もどきや、オカルトが横行します。

ただ、覚えておいてください。

放射線は多い少ない

天然、科学

関係なしに体にわるいです。

メリットはありません。

そして、被爆というのは

遺伝します。

自分だけの問題ではなく、

子や孫にも影響しますよ。

特に若ければ若いだけ問題です。

妊婦さんなんてもってのほかですね。

とまぁ、多少キレイになれるとか

顔が小さくなるとかを売りにしている

謎の放射線化粧品

ほんと何を考えてるんだか・・・

売れればなんでもいいのかね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする