耳のお掃除ってしたほうがいいの?

耳掃除ってどれくらいの

頻度でしたほうが良いのか?

ちょっとでも、

耳になにか違和感があったら、

綿棒を入れて掃除したほうがいいのか?

まぁ好みじゃないの?

というわけではありません。

原則的に、

耳掃除はしなくていい

というのが医師的のすすめです。

えぇ・・・

近年、耳かきエステまで

登場したのに、

耳の掃除は基本してはいけない。

これはなぜか?

と言いますと、

掃除しようとして、

耳の中に何か棒状のものを入れると、

逆にゴミを奥に押し込んで

しまう危険性があります。

なので、

お風呂上がりに、

耳が湿っているから

綿棒でグリグリ~

というのは危険なんですね~

耳垢というのは、

最初は湿っていても、

乾燥して、自然と外に出るように

なっています。

アメリカでは、

耳に何か突っ込むな!

という研修会が盛んに行われ、

耳鼻科の医師たちの間では、

連日、耳はNG、中はNGと

洗脳されています。

それくらい、

耳は素人がいじっちゃダメだと

いうことですね~

耳垢が溜まりやすい人はどうすれば?

といいますと、

自浄作用ではおっつかないわけなので、

まずは、医師と相談するという

前提で考えると、

多く3ヶ月に1度

たぶん、半年に一度でもいいくらい

そのレベルです。

専門の医療機関に言っても、

たぶん、耳のケアくらいであれば、

1000~2000円くらいでしょう。

そんなにお金もかからないですし、

時間的にも数分くらいだと思います。

ささっと終わるから、

あまり不安になることもなければ、

あぁこんな感じに掃除するんだ

というのも体験できるため、

一度は行くといいかもしれませんね。

男性の中には、

女の子に耳かきしてもらう、

謎のサービス店に行く人もいるでしょう。

でもね。

素人中の素人だからね。

自分で掃除しても危険なのに、

危なすぎます。

軽い気持ちで、遊びに行っちゃダメですよ。

耳垢が本来ある位置より奥に行くと、

自浄作用では取り出せなくなり、

どんどん詰まっていきます。

そうならないためにも、

耳には指より太いもの

入れるのは禁止!!

えっここまで言われても、

掃除したい・・・?

う~ん、まぁしょうがないですなぁ

自宅ケアの方法を書きますよ。

まず、洗浄液を作ります。

作り方は簡単です。

アルコール白酢

1:1:1で混ぜます。

そしたら、

40度くらいまで温めて完成です。

これを作って、耳掃除をすれば、

かゆみをとれて、

汚れもとれて、

完璧です。

だからといって、

グリグリしたり、押し込んじゃダメですよ。

この耳洗浄液をちょっとだけ、

耳の中につけるイメージで、

ちょんちょんって感じです。

あとは、自浄作用にお任せですね~

ほんと、耳の中って意外とデリケートなので、

痒いからって、ホジホジすると、

もっと炎症して、さらに痒くなります。

頻繁に痒くなる人は、

炎症している可能性があるので、

ちゃんと専門医に見てもらったほうが良いですよ。

耳をいじりすぎて、

難聴になったり、

詰まりまくって違和感が出てイライラしたり

良いこと無いんです。

補聴器を使っている人でも、

そこまで頻繁に掃除しなくてもいいんです。

鼓膜の問題と、掃除のお話は別物です。

いいところ、数ヶ月に一回、

医師にチェックしてもらう程度でも

大丈夫だと思いますよ~

最後に繰り返しになりますが、

耳の中をいじるな!!

ダメだよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする