目の前にいるのにLINEで会話

目の前にいる人と

LINEで会話する人が増えています。

一昔前なら、Eメールを使って

似たようなことが起きていました。

タイトルだけ見ると、

はぁ?って印象を受ける人も

いるのではないでしょうか?

ほんとにそんな人いるの?

と首をかしげる人がいても

おかしくありませんね。

レストランやカフェに入った時に、

周囲を見渡してみると、

1組くらいはいると思いますよ。

4人がけのテーブルに、

4人座っていて、

みんなスマホを取り出して、

取り憑かれたように、

スマホを凝視している集団

一度くらい見たことありませんか?

若い子たちがこれをやっているのは

まだ、分かるんですよ

これがいい大人がやってると、

なんかこう微妙な気持ちになりますね。

なぜ若い子たちなら

まだ理解できるか?というと

インターネットが普及して以来、

出会いの形が多様化しています。

ツイッターやフェイスブックで

知り合って、今日始めて会う

昔でいうところのオフ会のようなものの

場合はなんかちょっと分かる気がしませんか?

緊張してて、何を話せば良いんだろう

とりあえず、今日の写真をあげてみたいな

参加者がアップした画像や、

コメントを見て、心理を探るというのは

まぁ~分からなくもないです。

ただ、今日のタイトルにした

目の前に人がいるのに、

LINEで会話というのは、

そういった初対面というケースではなく、

夫婦や恋人間でも起きているのが

問題になっています。

ある程度、付き合いが長くなり、

日常的に会話をしなくなってしまった

パートナー間で起きています。

日常会話、雑談をしなくなってくると、

大事な話悪い話が起きた時にのみ

会話をするようになります。

たまに話しかけてきたと思えば、

ろくな話じゃないってパターンですね。

こうなってしまう背景には

いろいろあるんですけど、

日頃からなんでもない話を

していない状態で

突然、いつも重い話ばかりしていると、

相手としてはあまり聞きたくないから、

どことなくそっけない態度になります

そうすると、

どうせ話を聞いてくれないし、

話すのが面倒だなぁ~ってなってきて、

聞いてくれないなら、

話してもしょうがないなぁ~

そして

この人(パートナー)は

話を聞かない奴だ

という思考になってきます。

もとを正せば、

雑談や他愛のない話を

していないのが問題なのですが、

気がつけば他責になるんですね。

相手が悪い

人の話を聞かないやつ

肝心なときにものらりくらりみたいな

思考になってしまうパートナーも

少なくありません。

ここまで、関係をこじらせても、

不思議と別れないのが夫婦というものですね。

様々な事情があるから、

なんともいえないですが、

結構辛いですよね。

ちょっと前のことになりますが

みんなで遊園地に行った時に話です。

参加者に子連れの仲良さそうな

夫婦がいました。

お父さんがスマホを取り出して、

なにやらLINEを送っていたので、

「友達に今日のこと送ってるんですか?」

と話しかけたら、

「嫁にトイレ行ってくる」と

送っています。

というお話でした。

僕はちょっとびっくりでしたよ。

奥さん、目の前にいるんですよ。

離れたところにいるとか、

忙しそうにしているとかなら

伝言だけ残して行くのは

分かります。

そうじゃなくて、

日頃から話さないから、

直接言うのが億劫って話だったんです。

パッと見ると、

仲が良さそうな家族に見えたけど、

業務連絡夫婦だったんですねぇ・・・

想像ですけど、

なんでもないことで話しかけたら

怒られたとかあったのかなぁ

んで、

今度は黙ってトイレにいったら、

それはそれで怒られたみたいな

だから、LINEで言ってから

トイレに行こうみたいな

ことになったのかもしれません。

いやぁ~

目の前の人とLINEで会話

根が深そうですなぁ

そうなる前に、

なんでもないくだらない話が

できる土壌を作っておきたいですね。

本人たちはさておき、

周囲にいるものとしては、

いたたまれない気持ちになります。

まだLINEで会話できるだけ

救いはあるので、

ちょっとずつ改善したいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする