男女で変わるの3つの市場(恋愛,結婚,浮気市場)

本日は経済学の話と見せかけて、

恋愛市場、結婚市場、浮気市場といった

3つの市場というか私情?

それについてお話をします。

恋愛、結婚、浮気市場とのいうのは、

まったく別々の世界に有るわけではなく、

同時に存在しているというのが、

厄介なものです。

たとえば、合コンに行ったとします。

自分の中では、将来を見据えた相手を

探したくて参加したとして、

来ているメンバーは、

恋人が欲しい止まりの人

今日、やれたらいいなという人

実は結婚しているんだけど、

隠してる人など様々な人が入り混じります。

物を売買するマーケットとは異なり、

3つの市場が混ざっているこれが合コンです。

えぇ・・・じゃあ合コンはやだ・・・

べつの形で出会うとしても、

あまり結果は変わりません。

ニーズの差はどうしても出てしまうんですね。

このニーズの差が分かると、

売り出し方も変わってきます。

マーケットの特性をしっかりと

理解して、自分をブランディングしましょう。

やり方間違えると、セフレしかできませんよ。

ん?むしろそっちが良いって?

まぁデイトレードも悪くないんじゃないですかね

疲れますけどね

(肉体も精神も)

結婚市場(男女のニーズ差)

男性女性に求めるニーズ

1:性格の一致

2:浮気をしない

3:心が広い

4:料理上手

女性男性に求めるニーズ

1:包容力

2:性格の良さ

3:浮気をしない

4:優しい

といったものが求められるそうです。

(アンケート調査)

まぁ結婚を考えたり、交際を考えると、

あまり見た目の話出てこないというのが

特徴です。

つまり、女子力を上げる

(ルックスやネイルなど)は

結婚市場においては、

アピールポイントにならないのが特徴です。

男は高級腕時計が必要?

昭和の発想ですな

浮気市場(男女のニーズ差)

男性女性に求めるニーズ

1:顔(見た目の良さ)

2:プロポーション

3:エロい(色気)

4:清潔感

女性男性に求めるニーズ

1:スタイル

2:ルックス

3:おしゃれ

4:清潔感

といった感じになります。

これを見るとなんかこうドキッとしますね

よくモテる人の特徴が、

ランキングされています。

ビジュアルが重視され、

中身はあまり重視されません。

外面的な努力を重ねると、

モテるようになりますが、

残念ながら結婚市場では

あまり役に立たず、

浮気市場のニーズに引っかかります。

美人の人ほど、ダメンズに

引っかかるというのは、

生まれながらに浮気市場での

訴求ポイントが高すぎるため、

やれれば何でも良いやという

相手が群がりやすいという欠点が

あるわけです。

だからといって、不美人がいいか?

というのはまったく別の話です。

考えないといけないのは、

市場によって、

求めるられる能力や

ニーズが違うという分析を

しっかりすることです。

外見を良くするのはとても大事です。

第一印象はとても重要ですからね。

でも、浮気市場に参入することになるリスク

ここが厄介なわけですね。

なぜ厄介か?というと

男性は、浮気から交際まではスライドしますが、

結婚はまったく独立した市場だと考えています。

なので、交際期間が5年だけど、

未だにプロポーズされないなんてことをいう

カップルがたくさんいるんですね。

女性は、交際から結婚がスライドするものと

思っている人が多めです。

恋愛して、ある程度の時期が来たら

結婚?みたいな

男のほうがまったくそう思っていないので、

ミスマッチが起きるわけですね。

気がつけば10年とか普通にありえます。

そこで間違った方向に頑張り始めると、

浮気相手が見つかり、

あっそうか今付き合っている相手は微妙だし、

次に乗り換えようかな?となります。

まぁそれも有りだと思いますよ。

というかそうしろって言う人が多いのも事実

結果的に幸せになれれば

なんでもいいですが、

もっといい人がいるに違いないという

幻想に取り憑かれて、

浮気市場恋愛市場

いったり来たりするだけになる場合が

あるので、注意してくださいね。

恋愛脳になると、正しい論理的な

判断が誰しもできなくなり、

なぞの幻想が頭にこびりつきますねぇ

悪魔の囁きにはご注意を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする