男女で違う清潔感の考え方

清潔感がある人というのは、

男女問わず人気があり、

美男美女であることよりも、

はるかに重要な要素です。

しかし、この清潔感という言葉、

男女で捉え方が異なり、

意味合いやニュアンスが、

かなり違います。

では、どのような違いがあるのか?

まずは、女性男性清潔感があるなぁ

と思う一面はなんですか?

というアンケートをとってみました。

その結果から見てみましょう。

・匂い

臭いのは論外ということですね。

きちんとお風呂に入りましょう。

・ヒゲ

本人はカッコいいつもりでも、

意外と評判はよくありません。

・髪の毛

ボサボサだとやっぱり駄目ですね。

フケが付いていたらアウト!!

・服のシワ

アイロン掛けしていないのシャツ

謎のシミも駄目ですね。

この4つが特に多かったですね。

意外な結果は無く、納得ですよね。

ファッションがどうとか、見た目がどうよりも、

まずは綺麗で清潔しておくこと。

まさに清潔感ですよ。

とにかく、身だしなみをきちんとしないと

顔が良くても駄目ということになるんですね。

他にも、発言がネガティブだと、

清潔感を感じないという声も多くありました。

女性遍歴を自慢げに話す人も、

清潔感が感じないそうです。

だんだんと、見た目じゃないところも、

清潔感に影響してくるんですねぇ。

だんだん、清潔と関係ない、

挨拶や笑顔が微妙だと、

清潔感がないように感じるそうです。

う~ん、清潔感ってなんなんでしょうね。

言葉遣いが丁寧だと、

清潔感を感じるそうですよ。

こうなってくると、

段々と「品性」という言葉が

しっくり来る感じがしますね。

それでも、やっぱり清潔感なんです(笑)

今度は逆に

男性女性清潔感を感じる時は?

というアンケート調査結果です。

・髪の毛

サラサラヘアだと、

いい感じのようですね。

・素肌

きめ細やかな透明感がある素肌

・爪

マニキュアをしていない爪

・タバコ

タバコを吸う女性はNGのようです。

といったものが特に多かったです。

男性が言う清潔感というのは、

ベースの状態が良いことを指すみたいです。

髪の毛や素肌はなんとなくわかりますが、

女性の間でしかウケないのが、

ネイルですよね。

ネイルが良いとか悪いという話ではなく、

基本的に男性は興味がないものの1つで、

綺麗なネイルを見ても、

この子いいなぁと思う男性は稀です。

(そもそもあまり爪に興味ない)

マニキュアなども似たような

評価を受けることが多く、

家庭的ではないという印象を与えるため、

ネガティブな評価が出やすいですが・・・

性の対象としてはモテます。

やるのが目的であれば、むしろ逆の話ですね。

それが自分が求めているものであれば、

何も問題はないですが、

結婚というものに踏み切る要素としては

ややネガティブに働くことが多く、

爪に美意識を持っていくなら、

スキンケアを頑張った方が

良いかもしれませんねぇ

女性側がなぜ爪を綺麗にしたがるのかを

説明したところで、

ほとんどの男性は理解しないでしょうし、

理解してもあっそうみたいな割り切り

なりがちだと思います。

とちょっと爪ばかりに話が

集中してしまいましたが、

素の状態がウケるというのが特徴なので、

みずみずしい肌なんかも、

清潔感を感じるようですね。

タバコに関しては、

昔と違って今は喫煙率が

極めて低いですからね。

世代差がかなり出ると思いますが、

若者の間ではかなり微妙な扱いです。

と男女での清潔感の考え方が

だいぶ違うのはわかりました。

顔の良し悪しよりも、

清潔感のほうが大事なことです。

男女ともに、顔がどうこうという話は

あまり出てこないですね。

そして、所作や言葉遣い

ここに清潔感を感じる要素にしている人も

かなり多いです。

やっぱり、清潔感というよりも

「品性」ですね

一朝一夕で身につくものではないですし、

人まずは見た目から変えていくのが、

良いと思います。

女性側が注意が必要なのは、

おしゃれなのはOK

派手すぎると、清潔感ダウン

男性側が注意が必要なのは

身だしなみを整えても、

クサイと一発アウト!

とにかくヤりたいんだ!

という人向けに書いていないので、

ちょっとだけ・・・

納得できない人もいそうですね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする