エアコン使わずに涼しくしたい

梅雨もあけて、

すっかりと熱くなりましたね~

エアコン使えば、涼しくなるけど、

なんか負けた気がする

そんな人も少なくないのでは?

エアコンを使わずに

部屋を涼しくする方法を

屈指すれば、きっといけるはず!!

帰宅したらまずやること

家に帰ってきたとき、

もあぁ~とどんよりした空気が

部屋に溜まってますね。

これをまずどうにかしないと

いけません。

窓を空けて、

外に熱く湿った空気を逃しましょう。

ただ開けるだけでは、

なかなか空気を流れていきませんね。

換気をするときのコツは、

窓を開けすぎないことです。

少しだけ開ける。

1箇所だけじゃ意味ないので、

もう一箇所反対側も開ける

これで風の通り道ができました。

さらに、効率よく空気を逃がすには、

扇風機サーキュレーターですね。

空気の入れ替えを考えるなら、

サーキュレーターかなぁ

扇風機の風を自分に当てるのではなく、

窓の外に向かって扇風機を置きます。

そうすることで、部屋の空気を吸い込んで、

外に出してくれるわけですね。

外に風を出すって使い方

あまりしたことないんじゃないですかね。

ささっと部屋の空気を入れ替えるなら、

これが一番ですね。

あとついでに

換気扇も回しておきましょう。

熱い空気は上にいきますので、

天井付近の空気は換気扇に吸わせましょう。

換気が終わったら

換気が終わったら、

窓は閉めていいと思います。

次に湿度を下げつつ、

部屋の温度も下げる方法・・・

そう、

2リットルのペットボトルに

水をいれて凍らせておきましょう。

それを皿の上において、

扇風機の風をあてるんです。

そうすると、

ペットボトルに

当てられた風に含まれる

水分が結露します。

お皿の上に水が溜まったら

大成功ですね。

空気中の水分が、

水になったということは、

除湿成功です。

除湿しながら、

氷のおかげで冷たい空気になります。

ちょ~アナログなエアコンですね。

めんどくさい人は、

エアコン使えばいいと思いますよ。

電気代が桁違いに違うでしょうけどね。

これで、

部屋もちょっとずつ涼しくなりましたね。

締めはスダレかカーテン

いくら冷やしても、

外から熱が来たら意味がないので、

スダレでもいいし、

遮光カーテンでもいいですが、

ビシッとバリアを張っておきましょう。

とまぁいろいろ書いてみましたが、

ちゃんと頑張れば、

エアコン無しでも結構涼しくなりそうですね。

扇風機とサーキューレータを

うまく組み合わせれば、

電気代が大幅に安くなります。

どうしても暑い日は、

やせ我慢せずに、

エアコン使ったほうが良いですよ。

過度な節電というのは、

熱中症の元になります。

ケチって倒れたのでは、

本末転倒ですよ~

扇風機比較

どうせなら、

ちょっといい扇風機が欲しい

DCモーターっていいのかなぁ

イオンが飛んでる扇風機ってどうなの?

お店に行くと、数千円から

数万円までほんといっぱいありますね。

簡単に説明すると、

安い扇風機は今までどおり、

羽がただぐるぐる回ってるだけの

普通の扇風機です。

特にこだわりがなければ、

これでいいでしょう。

そして、DCモータータイプ

これは、風量が細かく調整できて、

優しい風当たりになります。

あと、音がすごく静かです。

特におすすめなのは、

シャープのプラズマクラスター扇風機です。

洗濯物に当てれば、

イオンの力で消臭することもできるし、

お肌にも優しいです。

首も横だけじゃなくて、

上下左右に動く3Dターン!!

なかなか魅力的ですね。

そして、おすすめといえば、

やっぱりダイソンですね。

温風も冷風も出るので、

年中無休で使えます。

これの1つ前のモデルで

こういうのもあります。

ほとんど一緒でしょ~って思うかもしれませんが、

動作音がかなり違うので、

ちょっと高くても上の機種のほうがいいかなと

思いますね。

温風、冷風そして、空気清浄機もついている

こんな機種もあります。

5万以上するので、

高いなぁ~と思いますが、

冷風機

ヒーター

空気清浄機

別々に買うと、

たぶん、それくらいの金額になるし、

3台分の場所を取るのがなにより

嫌ですよね~

できれば一個にまとめたい

そんな人に向いています。

デザインもカッコいいですしね。

家にあそびに来た友達からは、

羨望の眼差しでしょうね。

といろいろ紹介しましたが、

めんどくさいからエアコンでよくね?って

思っちゃった?(笑)

もう短気なんだから

工夫するの楽しいでしょ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする