台風後の塩害、家庭で気にすることは?

今年は、台風や地震など

自然災害が凄まじいです。

特に最近の台風24号は、

暴風雨という目に見える

脅威だけではなく、

塩害!

という後遺症を各地に残していきます。

塩害とはなんぞや?

と言いますと、

海水に含まれている塩分が

潮風に乗って、

農作物にくっついたり、

土壌に溜まり・・・

野菜を変色させたり、

枯れさせたりします。

農家をやっていない人は、

日頃、あまりピンと来ないかも

しれませんが、

今の時期に農作物がやられると、

のちのち野菜が高騰しますから、

生活に大ダメージです。

身近な問題ではなさそうで、

とても厄介な問題なんですね。

東日本大震災のときは、

原子力発電所や放射線に

ばかり目が行ってましたが、

一番深刻なのは、

津波によって

水田が20000ヘクタール、

駄目になっちゃったことですね。

イマイチに2万ヘクタールと

言われても、どれくらいかわからない?

分かりやすいので例えると、

ディスニーランド200個分ですかね~

とてつもない広さでしょう?

塩を取り除くというのは

なかなか難しいもので、

ほんと塩害は厄介なものです。

塩害は農地だけには留まりません!!

電線に塩がついてショート!!

バチバチして発火することもあります。

僕の地元横浜市でも、

電線が燃えてますよ。

普通なら雨で流されるので、

メンテナンスしなくても良いのですが、

今回の台風はそうはいかないようですね。

というのが、

街全体に起きる塩害の代表例です。

なんとなく、

他人事な感じがしないでもない

そんな塩害ですけど

自分の住んでいる家に与える影響は?

というと・・・

エアコンかなぁ~と思います。

エアコンの室外機は、

外に置いてありますよね。

こんなかんじのものです。

ベランダか庭のどこかに

かならず設置されてると思います。

この室外機というのは、

基本的にはメンテナンスしなくていいんです

掃除する必要もないし、

適当に使ってればOKなんですが、

ここまでひどい台風が来てるとなると、

塩害・・・心配じゃないですか?

千葉では電車が止まるし、

停電はするし、

電線は燃えるし

じゃあ、うちの室外機は

大丈夫なの?

ってところが気になりますね。

なにも無ければそれでいいんですが、

もしも塩害でエアコンが壊れたら

嫌ですよね~

冷房だけじゃなく、

暖房にも使いますしね

メンテナンスというほど

難しい話ではなく、

ホースで水をチョロチョロって

かける程度でOKです。

元々外に置いてあるものなので、

雨風に強い仕様です。

とはいえ、

家電ですからね。

大量に水をかけてはダメですよ。

適当にホコリとかドロとか

花粉を落とす程度にチョロチョロね。

個人でできることっていったら

これくらいしかないですよね。

とりあえず、

室外機が今どんな状態かだけでも

見てみるといいですよ。

見てみたら、

うわっ!!ってことに

なってなければいいですね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする