8/26コラボ企画芸能界への入り方と頑張り方の座談会

8月26日に芸能界を目指す方、

興味がある方向けの座談会を開催いたします。

 

今回はいつもの美容をテーマにしたものではなく、

芸能界への入り方と

入った後はどうなるのか?

そして、事務所に所属したものの

どのように頑張っていけばいいのか?

ということについて

ゲスト講師2名と参加者の皆様で

語り合いたいと思います。

 

特に今回お伝えしたいことは、

年齢を理由に諦めてはいけない

なにか特技や才能がないからといって

諦めてはいけないということを

皆様にお伝えしたいです。

 

とはいえ・・・

いきなり科学者である小城博士が

なぜ芸能界ネタ?

と思われた方もいるかもしれませんが、

実は!!

今から15年前に芸能事務所に

所属しておりました!

 

まだ23歳の頃でして、

博士になる前ですね。

その頃は、

研究者にもなりたいけど

なんとなく憧れを持っていた

芸能界に入ってみたいなぁ

でも芝居はできないし、

踊れないし、歌もうまくない

どうしたもんかなぁ

もう23歳でしょう?

今から目指したって遅いんじゃないかな?

ってもんもんとしていたのですが

とりあえずオーディション受けてから

考えようと思いダメ元で

大手事務所のオーディションを受けたところ、

書類審査合格!

2次審査は実技試験(演技等)

試験日当日に台本を渡され、

気合で覚えてなんとか合格

3次試験は統括マネージャーと面接試験

明らかに間違った自己PRをした気がしましたが、

なんとか合格!

4次審査は、

審査というよりは今後についての展望や

僕はタレント志望だったのですが、

俳優にコンバートでも良いか?という提案が

あったくらいで審査という感じではなかったです。

 

そんなこんなで俳優として合格をしまして

事務所のスタッフや先輩たちから

ダンス、舞台、テレビ用の芝居、殺陣などを

教えてもらいながら、

CMやドラマのオーディションを受けていきました。

 

最初の仕事は、

CMやドラマではなく、

ディズニーのお仕事でした。

タワーオブテラーというアトラクションが

まだできる前の時でして

ディズニーの衣装を着て

東京の方々にゲリラで告知する

というお仕事でした。

 

オーディションに行ったときから

なんか集まっているメンツが

スタイル良い人が多いなぁと思ったら

みんなモデルさんだったみたいです。

 

そこからなんやかんやで

缶コーヒーのCMに出させてもらったり

ドラマに出させてもらったりしました。

 

なのでまったく知らない世界

ということでもなく、

なんのコネもなく、

芸になるような才能もなく

踊りも歌もできない僕でも

なんとかやっていけました。

 

同期で入った人は

ジュノンボーイのグランプリをとってたり

甲子園で大活躍されたとか

なんかすごい経歴の人が多かったですが、

中に入ってからはそんなことよりも

どう自分を売り込んでいくのか

のほうが大事だと思います。

 

僕の経験は俳優とタレントとしてなので

芸人や歌手、声優などは

どのような頑張りをしているのかは

さっぱりわかりません。

 

なので、

せっかく座談会を開くので、

現役の芸能人をゲストとして

お招きしようと考えました。

 

スペシャルゲスト1人目は芸人さん

まずは1人目のスペシャルゲストは

芸人のりゅうきさんです。

 

えっ誰?って思われた方も

いるかもしれません(笑)

 

りゅうきさんの相方を知れば

あぁ~ってなると思いますよ。

 

りゅうきさんの相方は、

『ドドスコスコスコ、ラブ注入!』

でおなじみの楽しんごさんです。

 

りゅうきさんは、

アメトーーク風に言えば

『じゃない方芸人』ですね。

失礼な言い方で申し訳です。

 

りゅうきさんと僕は仲良しなので

こんな本当のこと冗談を

言えてしまうのですけど、

そんな楽しんごさんの相方の

りゅうきさんをゲストしてお招きしました。

 

まず芸能界に入る道の1つが

芸人になることという道があると思います。

 

芸人というと、

とにかく厳しい

上下関係も厳しい

ずっとアルバイトなんでしょう?

みたいなイメージがあるかもしれません。

 

実際はどんな感じなのか?

入る前にどんな頑張りをしていたのか?

芸能界に入ってからはどのような頑張りを

していたのかそんなリアルな話を

語り合いたいと思っています。

 

一気に売れてしまった人よりも

地道な努力をしてた人の方が

タメになる話があると思います。

 

りゅうきさんは、

芸人さんとしては珍しく

変な癖がない人なので、

すごく接しやすいんです。

悪目立ちしようみたいなところや

自己顕示欲の塊みたいなところもなく

親しみやすいですね。

芸能界はアクが強い人が多いので

僕はとっても大好きですよ。

 

現在は飲食店の経営者オーナーでもあり

芸人さんでもあります。

最近はYoutubeの撮影なども増えているそうです。

 

コロナの影響で芸能人は

2極化してますが、

また落ち着いてきたら

ドカーンとくるのではないでしょうか

 

そんな芸人サイドのお話は

りゅうきさんにしてもらうとして

俳優、タレント、芸人ときたら

次は歌手、音楽関係ですね。

 

はい、そこで2人目のゲストは

音楽事務所所属のアーティスト

m-kenさんに来てもらいます。

2人目のゲスト:m-ken

 

m-kenさんは

事務所側の方なので、

一般の方が知っているということは

めったに無いですが、

芸能人サイドではなく

事務所側の人がいてくれたほうが

話としても盛り上がるかなと思います。

 

写真だと顔があまり見えていませんが、

とってもイケメンさんで

よくモデルと勘違いされることがとても多いですね。

他の事務所の方とお話していると

m-kenさんが芸能人だと勘違いされることも多いです。

 

そんなm-kenさんは

元々はバンドを組んでいまして、

ボーカル兼ギターだったそうですが、

バンド解散後は作詞作曲をメインに

お仕事されております。

 

女性アイドルグループに

楽曲を提供したり、

自分のオリジナル曲を作りたいけど

メロディも思い浮かばないし

歌詞も漠然と伝えたい言葉があるだけで

まとまってないなんて人でも

m-kenさんがうまいことその人が

もっているイメージを引き出して

作詞作曲、編曲してくれます。

 

これから売り出していきたい

もうすでに売れている

人たちとたくさん仕事をしていますので、

これから目指される方は

とても参考になるのではないでしょうか

 

ゲスト2名と僕、小城博士の

3人で今回の座談会を

開催したいと思います。

 

司会

小城博士

司会は小城博士が行います。

タレント時代のエピソードも話しますが

司会も兼任しようと思っています。

 

現在は再生医療の研究員(博士)として

お肌の再生、脱老化の研究をしています。

僕が過去に研究したもので

もっとも有名になったものといえば

ブルーレイでしょうか

 

そんな3人でべちゃくちゃ

しゃべるだけではなく、

座談会参加者の方も

僕らに素朴な疑問をぶつけてきてください。

 

なにも聞きたいんことがなければ、

3人でおもしろおかしく喋ります!

今回は芸人さんがいるので、

僕が頑張らなくても面白くしてくれるはず!

さすがに根暗な研究員である僕では

現役の芸人さんには勝てないと思いますが、

負けないようにがんばります!

 

 

ぜんぜん話が変わるのですが、

なんでこの3人なのか?

というのがちょっと疑問だと思います。

もっと有名な人を呼べばいいのでは?とか

いろいろ思うところはあると思いますが、

一番の理由は3人が仲良しということです。

 

ビジネスライクの付き合いの人を呼ぶと

僕もこれでも気を使いますので、

本音でぶつかれる人がいいなぁ

と思った結果、この3人でやることにしました。

 

あと、3人の共通点が『はまっ子』という点です。

3人とも横浜の人間なんですね。

そして3人共同世代37歳,36歳,36歳です。

これはすごく大きな部分なんです。

横浜出身者ならわかっていただけると思いますが、

地元愛強いでしょ?

なんかそれだけでなんかもう親友?

そんな気分になります。

 

適当に札束でビンタして

ゲストとしてお招きしたわけではないので、

3人の仲が良さそうな雰囲気も

楽しんでいただけたらなぁと思います。

 

3人で収録するように

特殊なマイクも購入しましたので、

バッチリですよ!

360°の音を拾えるサラウンドマイクです!

 

座談会の内容

最初は3人の自己紹介をします。

そして3人がどのようにして

芸能界に入っていったのかというお話をします。

 

入るだけならそこまで難しくないのが

芸能界です。

 

しかし、

事務所に所属してから感じるのが

結局なにを頑張ればいいの?

ダンスや歌がうまくなったからって

ちょっとやそっとじゃ仕事こないし

どうすれば・・・?

と適当にレッスンしているうちに

2~3年がすぎる人も少なくありません。

 

3人が若手時代どんなことを

意識して頑張っていたのかについて

お話したいと思います。

 

 

これから芸能界を目指す人向けへの話

僕が23歳のときに感じたことですが、

芸能界を目指すにしては

動き出すのがおそすぎた

って正直思ってました。

 

早い人は子役として頑張っていたり、

中学、高校ですでに活躍している人

そういう人もたくさんいます。

 

20代半ばから動き出すって

やばいよなぁって当時思ってましたが、

今にして思えば、

別に早くはないだけで

ぜんぜん遅くないなぁ感じます。

 

年齢を言い訳にしていただけなんでしょうね

スタートが遅かったから

自分はたいした仕事がもらえないんだとか

もう若くないから負けたんだとか

なにかあると全部年齢のせいにしていたとおもいます。

 

自分より若いのが活躍しているのを見ると

無意識にそう思ってしまうんですよね。

いろいろな役回りというのがあるので、

おそすぎたというのはないのではないかと思います。

 

自分で自分の可能性に蓋をする行為

それが年齢を言い訳にするというものですね。

何歳からでも目指していいと思います。

 

そして今特筆すべき才能がない方

今はなくてもこれから作れば大丈夫です。

逆に言えば昔とった杵柄で

ずっと食っていけるほど甘くないので、

常にみんな新しいものを取り入れています。

そういう意味では、

すべての人がこれから作っていくという

状態なんですね。

 

もっと若いときから舞台をとか

ダンスや武道をとか色々考えますが、

あとからで十分間に合います。

 

むしろ変な癖がついていない分、

修正しやすいかもしれません。

 

なにもないことは決してマイナスではなく、

それを理由になにもする気がないことが

問題なだけですよ。

 

僕が日頃の講座でいつも言っていますが、

筋トレとスキンケアは

何歳から始めても大丈夫って

芸も一緒だと思います。

やるか、やらないか

ただそれだけですね。

 

 

といった感じの座談会を

開催いたします。

参加者の方々ともいろいろ話し合いたいのです。

 

顔出しが恥ずかしい方は、

ビデオOFFでも大丈夫ですよ。

 

声を出すのもちょっと・・・という方は、

チャット画面がありますので、

そこに書き込んでください。

それを拾ってお答えいたします。

 

座談会概要

開催日時

8月26日(水曜日)

13時スタート

16時終了

超濃密な3時間です。

個別のやり取りを増やしたいので

少人数での開催です

 

座談会参加費

座談会の通常価格は

10000円開催が多かったですが、

コロナ第二波が来ており

経済的に厳しい方も多いと思います。

 

そこでコロナ割引として

今回は5000円にしたいと思います。

 

参加費:5000円(税込)

(銀行振込、クレジットカード各種支払可能)

 

視聴方法

ZOOMアプリを使用して

配信いたします。

当日参加できないけれど、

あとで動画を見たいという方は、

小城研究室のホームページ内に

パスワードをかけて限定公開しますので

そちらを後日視聴してください。

 

なにか質問がある方は

メールで返信します。

 

ZOOMによるリアルタイム参加の方も

後日、メールで質問受け付けます。

みんなの前で聞きにくことがある方は

個別にやり取りしましょう

 

 

座談会参加予約フォーム(締切です)

満員御礼です。

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました