ボトックス注射で脇汗対策、保険適応の条件は?

プチ整形などでおなじみの

ボトックス注射を打つことで、

脇汗や消臭対策に使用することができます。

 

ボトックス注射といえば、

なかなか消すのが難しい

表情ジワと呼ばれるシワを

治療するときに使いますが、

ここ近年は実力もないのに

開業してボロ儲けしようとしている

悪徳医師が増えたことで、

様々な失敗談がネット上に書かれ

マイナスなイメージを持たれている人も

いると思います。

 

なんとなく危ないんじゃないかな

と思うかもしれませんが、

適切な治療として使う分には

有効な手段の一つだと思います。

 

今回はシワ対策のお話ではなく、

脇汗対策に使うことで、

暑くなってきてきた

この夏を乗り切ろうというお話です。

 

 

脇汗にボトックス注射?

ボトックス注射に使われる

ボツリヌス菌は、

多汗症の治療に使うこともできます。

 

ボトックス注射を打てば

もう一生大丈夫という程の

効果はありませんが、

今年いっぱいくらいは

効果が継続すると思います。

 

なぜボツリヌス菌を打つと

脇汗対策になるのか

といいますと、

汗を出せと指示している

アセチルコリンというものがあるのですが、

ボツリヌス菌毒素を使うと

この発汗促進作用がある

アセチルコリンを抑制してくれるんです。

 

汗だせ~汗出せ~と

交感神経の末端で騒いでいた

アセチルコリンが静かになるため、

ワキ汗対策につながるというお話です。

 

健康保険が適用されるケース

2012年11月から

保険適応になりました。

 

1つの目の条件

理由はよくわからないけど、

半年以上の間、

脇汗が増えて困っているという人は

保険適応になるかもしれません。

 

額や手に対しては自費ですが、

脇であれば保険が使えるかもしれません。

 

次の6項目のうち2つ以上当てはまると

健康保険が適用されると思います。

 

・両脇から同じくらいの量の汗が出る

・週に1回以上、すごく脇汗が出る

・子供のころからときどきそういったことがある

・家族の中に似たような症状の人がいる

・寝ているときはあまり脇汗は出ない

・脇汗が多すぎて日常生活に支障を感じる

 

脇汗で困っている人の場合、

2つくらいは当てはまるのではないでしょうか?

そこまで厳しくない条件で

保険適用になりますので、

脇汗で困っている

汗をかくから臭いで悩んでいる

という人は一度相談してみても

良いと思います。

 

皮膚科で治療する場合は

特に問題はありませんが、

美容外科で治療する場合は

そもそも健康保険を扱っていない

という医院もあるので、

行く前に電話で保険使えますか?

と問い合わせをしたほうが

良いと思います。

 

せっかく保険が使えるのに

全額自費で治療するのは

もったいないと思いますよ

 

汗というのは

暑いから出てくるだけではなく、

精神的にストレスがかかったり

緊張したりすると汗が出ることがあります。

暑くてかく汗と違い、

精神からくるものは、

臭いが出やすい傾向があります。

 

他人に気づかれるレベルか

どうかは別としても、

一度、気になってしまうと

大丈夫かなぁと不安に思うと思います。

 

もし他人からなんか臭うよ

なんて言われた日には

立ち直れなくなりますよ。

 

そんな脇汗はというのは

程度の違いはあれど

結構気にしている人は多いと思います。

 

そんな方は

一度ボトックス注射をしてみる

というのも考えてみても

良いかもしれません。

 

今年の夏はボトックス注射で

脇汗対策をしてみるというのを

検討してみてはいかがでしょうか

タイトルとURLをコピーしました