投資やギャンブルで負ける人の思考と心理

負けると分かってても楽しいから

やめられないという一部の

ギャンブル狂を除いた、

一般人がなぜ投資やギャンブルで勝てないのか?

 

ハイリスクハイリターンを求めず、

ある程度、安全そうなものに

手を出しても、

稼げる人はごく一部で

負ける人が多くなる理由について

お話したいと思います。

 

まず、

 

これは安全そう!

これなら勝てそう!

 

と感じるものに手を出すと

基本的に負けるようにできているのが

投資というものです。

 

例えば、

こんな案件が2つあったら

皆様はどちらの案件を選びますか?

 

 

案件A

1ヶ月後に100%

確実に8万円もらえる

 

案件B

1ヶ月後に85%の確率で10万円もらえるが

15%の確率で1円も貰えない。

 

さて、この2つの案件なら

ほとんどの人が案件A

選ぶと思います。

 

絶対に1ヶ月後に8万もらえるんですから

リスクがまったくないですもんね。

 

わざわざ15%の確率で、

1円ももらえないかもしれないという

リスクを背負いたくないので、

普通は案件Aを選ぶものです。

 

 

では、逆の立場の質問をしてみます。

 

案件C

100%確実に来月8万払わないといけない

 

案件D

来月、85%で10万円払わないといけないが

15%で1円も払わなくてよい(支払免除)

 

さっきのAとBの話の逆バージョンですね。

さて、先程はほとんどの人がAを選びました。

だってその方がお得だと感じたから

 

今回のCとDであれば、

どちらを選びますか?

 

これは意見が結構割れると思います。

 

出ていくお金が

確定で8万円で済むCという人もいれば

できれば、お金を払いたくないから

Dを選んで免除してもらえたら嬉しいな

と軽いギャンブルをしてしまう人

 

実はこれ、Dを選ぶ人が多いんです。

 

人間というのは、

失うお金があることに対しては

ものすごく恐怖を感じます。

 

なので、Cを選んで

確実に8万円支払うくらいなら

15%の確率で免除されるDの方が

お得かもっていう気持ちが湧いてしまいます。

 

仮に15%で免除されなくても

Cとの差額は2万円だし

そこまで大きなリスクではないから

Dの方が得だよって感じるみたいです。

 

脳というのは不思議なもので、

2万のリスクを背負うと、

8万円入るかも?

という新たな案件を作り出すわけですね。

 

 

この最初の投資案件をAを選び

2つ目の話でDを選ぶ人は

負けるべくして負ける

思考回路の持ち主です。

 

損したくない!という

気持ちが働きすぎて、

逆に不利な選択をしているわけです。

 

どういうことか、

あらためて見直してみましょう。

 

投資案件Aは

来月100%、8万円もらえる

投資案件Bは

85%で10万円

15%で0円

というお話でした。

 

1回だけの勝負と考えれば

どっちでもいいかなといった感じですが、

長く続けるとAを選ぶと損します。

 

Aは翌月80000円確定だけど

Bは期待値で85000円入る計算になります。

これが1年続けるとどうなるかというと

 

Aは80000円×12で96万円

Bは85000円×12で102万円

となります。

1年で6万円差が出るんですけど、

なんとなく美味しそうなAが選ばれるんです。

結果(業者は得をするという仕組みです)

 

お金を得るときの気持ちは、

安い選択をして

お金を払うときは、高い選択をします。

 

CとDの話を思い出してみてください

Cは確実に来月8万円支払う

Dを85%で10万円払い

15%で支払い免除

という話でしたね。

 

まったく、AとBの話と一緒なのですが、

自分が支払わないといけないと思うと

免除がついてる方がお得に感じてしまい

Dが選ばれやすいのです。

 

これが1年続くと

Cは96万支払うことになり

Dは102万円支払うことになります。

 

人間の心理というのは

ほんとに面白いもので、

入るお金は少ない方を選び

出ていくお金は多い方を選びやすいんです。

 

96万円入る仕組みを作っておいて

102万円出ていく仕組みが

得だと思ってしまう・・・

 

どおりで投資会社やカジノが

あれだけ立派なビルが

建てられるわけですね~

 

世の中の投資やギャンブルが

こんだけ分かりやすい話なら

冷静に考えれば、

正しい判断ができると思います。

 

うまくお得な感じに

みせかけてくるんですよね~

 

直感とか感覚で判断すればするほど

認知バイアスといって

わざわざ間違ったほうを

選んでしまいやすいというのが

厄介なところです。

 

金額が10万くらいなら

まだまだ冷静に判断できるでしょうが

これが100万、1000万になると

冷静な判断ができなくなります。

 

確実に800万円もらえる話と

85%で1000万もらえる話だったら

確実に800万円もらいたいですよね。

 

期待値的には長い目で見れば、

2つ目のBの方が得なんだと分かってても

もしかしたら、連続で15%引くかもだし

やっぱり確実なのが一番って

思ってしまいます。

 

金額が増えれば増えるほど

不利な方を選びやすくなる傾向があるので

投資家やプロギャンブラーが

突然破産したりするんですね~

 

長期的に見て勝ち続けたいなら

直感とか感情とか無視して

数学的に得な方を選ばないと

どこかでやられてしまいますよ

タイトルとURLをコピーしました