40代以上になってから幽霊等が見えるようになったら要注意

普通の人には見えないものが

自分だけはなぜか見えてしまう

という経験がある人は

珍しくないと思います。

 

よく耳にする話は、

蝶々のようなものが飛んでいるとか

キラキラしたお魚みたいなものが

空中を泳いでいるなんて

体験談を小さな子どもから聞くことがあります。

 

小さい子供の頃は

なにかよくわからないものが

見えていたけど、

大人になるにつれ、

だんだんと見えなくなる

という人が多いようです。

 

普通には見えないものが

見えてしまった時

自分って霊感があるのかな

なんて友達と盛り上がった経験が

あるのではないでしょうか

 

10代くらいまでの間であれば、

大人には見えないものが見える

というのは十分にありえます。

 

人間の目というのは、

という

虹の色の範囲の光(可視光)を

見ることができるのですが、

実はかなり個人差があります。

 

よりも少し外側の光(赤外線)が

見える人もいれば

よりも少し外側の光(紫外線)が

見える人もいます。

 

子供の頃は大人と比べて

目の感度が良く、

見える範囲も広めなので、

大人には全く見えないものが

見えてしまうということは

十分にあることでしょう。

 

子供の頃は仮に幽霊

と呼ばれるものが

見えてしまっても

特に問題はないのかなと思います。

オカルト的には問題あるかもしれませんが、

そこは専門外なので触れません。

 

 

さて、

そんな見えないものが見える

霊感があるという体験が

まったくなかったのにも関わらず

40代以降の年齢になって

急に幽霊が見えるようになった

という方が実は結構いるんです。

 

なにか特別なトレーニングをしたとか

謎の宗教に入ったとか

そういう話ではなく、

ある日、急に幽霊が見えるというか

見たという経験をすることになります。

 

こんな体験をする人が

結構多いそうです。

 

ある日、友達と町を歩いていると

小さな子どもがポツンと立っていて

動こうとしないから、

迷子かな?と心配に思い

声をかけてみたら、

友達から誰に話しかけてるの?

って言われ、

えっここに女の子がいるでしょ?

ってあらためて見直してみたら

そこにはだれもいなかった

といった怪談話みたいな

そんな経験をする人が、

少しずつ増えているようです。

 

こういった経験が増えてきて

だんだんと自分の家の中でも

小さな子どもを見てしまう

という人が出てきます。

日本人の感覚からすると

座敷童子かなとおもって

そのうちなんか良いことがあるのかなぁ

なんて思って終わってしまう

エピソードですが、

実はこのような経験が増えてきたら

かなり要注意なんです。

 

見えないものが見えてしまう原因は?

科学的に考えて見ますと

本来はそこにないものが

見えてしまうというのは

幻覚症状の1つ幻視

起きています。

 

幻視が起きやすい病気といえば、

レビー小体型認知症です。

 

レビー小体という

異常なタンパク質が

大脳に広く現れてくることでなる

認知症の1つです。

 

幻視によって、

家の中に知らない人がいるとか

人形が人間に見えてしまうとか

ねずみが壁を這い回っている

といったような具体的なものが

見えてしまいます。

 

ぼんやりしたものが

見えるわけではなく、

目の前に本当にいるように感じるので

本人からすれば、

かなり怖いと思います。

 

若い人がレビー小体型認知症に

かかることはかなり少なく、

若い方で40代くらいから

徐々に増えてきます。

 

特に高齢者になると、

このような症状が出る人が

増えるのですが、

まさかそれが認知症だから

見えていると考える人は

とても少なく、

霊的かなにかだと考えてしまう人が

まだまだ多いです。

 

特に日本人の場合は、

幽霊が見えるというのが

良いこと、素晴らしい能力

と考える人が多いため、

レビー小体型認知症に

なりはじめたとしても、

治療しようと考える人は

少ないことが問題です。

 

どんな病気にもいえることですが、

早期発見、早期治療が一番です。

なにか違和感を感じたら

早め早めに検査するのが良いと思います。

 

昔から幽霊が見えていたという人は

別としても、

40代以上になったから、

突然、そういったものを見えるようになったら

霊感が高まったとか

能力が開花したと考えずに、

レビー小体型認知症を疑ったほうが

良いかもしれません。

 

悪化していくと、

幻視だけではなく、

睡眠障害や抑うつ症状が出てきます。

早めに治療をして、

ずっと元気でいてほしいなと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました