皮膚は露出した脳、スキンシップが与える効果

皮膚というのは、

外からの刺激や紫外線等から守る

バリア機能という側面もありますが、

そういったバリアとしての

機能だけではなく、

様々な情報を知覚する

センサーの役割もあります。

 

さらに、

皮膚の刺激によって

自分のこれから行動するための

指針に影響を与えることもあり、

皮膚は露出された脳なんて

表現をする科学者もいます。

 

脳を直接刺激する方法は、

匂いを使ったり、

音を使ったりといろいろありますが、

スキンシップというのも

かなり大きな影響を与えます。

 

スキンシップの効果

皮膚を優しくなでてあげるだけで、

精神を安定させる効果があります。

 

あまり激しく触っても、

意味がないのですが、

ちょうどいい感じに、

なでられたり、

さすってもらうと、

脳の疲労を回復させる効果があります。

 

スキンシップをするというのは、

相手を労り、回復させることが

できるんですね。

 

オイルマッサージが

気持ち良いのも納得ですね。

ちょうどいい力加減で、

全身をさすってもらえるので、

疲労回復のみならず、

脳の疲れも癒やされ、

ストレスも解消されます。

 

筋肉疲労なんて、

ストレッチと湿布で十分

って思う人もいるかもしれませんが、

回復される部位が、

筋肉だけではなく、

脳や精神も回復されるので、

マッサージを受けるというのは

とても良い効果があると思います。

 

恋人やパートナーとのスキンシップの効果

恋人やパートナーと

スキンシップを行うと、

また違った効果も出てきます。

 

肌と肌、皮膚と皮膚のふれあいによって

皮膚表面についているバクテリアや

菌類が交換されることで、

免疫力が向上すると言われています。

 

ただパートナーと

触れ合っているだけで、

免疫力が上がるのですから、

これはやらない手はないですね。

 

大事な人が

風邪や病気でやられにくくするのに

スキンシップというのはちょうどいいのです。

 

 

さらに、

目に見えない情報で

確認手段が少ないものの1つに

愛情というものがあります。

 

この愛情を確認するために

性的な行為をするというのでは、

むしろ関係性が悪化する場合もありますが、

このスキンシップに関しては、

これといってデメリットが起きにくく、

愛されている感を感じやすいと

言われています。

 

皮膚なんて触れ合ってるだけで

何が楽しんだよって思う人も

いるかもしれませんが、

きちんとした知識と技術が揃うと

意外とこれも奥が深いもので、

楽しめると思います。

 

ただ世の中

不器用な男女というのは

結構いるもので、

どんなに優しく繊細に

触ったつもりでも強い

という場合があります。

 

これはいくら言っても、

訓練しても一生できない人は

できないんです。

 

できる人からすれば、

わざとやってんだろって

いいたくなるかもしれませんが、

そんなもんなんです。

 

力の加減というか下限の低さは

ある種の才能なんだと思いますね。

 

さらに、

触れ合いを続けると、

脳内に幸せホルモンが

少しずつ出てきます。

 

現実的には

お金もなくて、

仕事も忙しく

大変だけど、

なんか幸せなんだよなぁと感じて

日々の生活に潤いを与えてくれるものが

スキンシップなんですね。

 

ただし、強くこすってしまっては、

効果は出ませんよ。

マッサージ的な効果はでるかもしれませんが、

免疫力アップや脳の疲れを癒す効果は、

優しく触れた場合です。

 

さらにあまり強くこすると、

黒ずみの元ですからね。

摩擦は要注意です!!

タイトルとURLをコピーしました