直感力は侮れない一目惚れ婚は離婚率が10%以下

一目惚れみたいなその場の勢いや

思い込み、勘違いでお付き合いするよりも

しっかりと冷静に考えて、

周囲の評判や友だちからの助言を

聞き入れたほうが

失敗しないような気がしますが、

意外と侮れないのが

人間の直感力というものです。

 

自分にとって

理想的なパートナーを判断する

材料にはいろいろありますが、

意外にも離婚率が極めて低いのが

一目惚れをした!というケースなんです。

 

 

一目惚れというのは

経験がある人とそうでない人がいるので、

経験したことがない人からすれば、

ちらっと見ただけで

よくそこまで好きになれるね

って思うかもしれませんが、

一目惚れというのは

なにも見た目が良いから

好きになったという話ではないんです。

 

 

一目惚れが起きる3つの要因

①HLAタイプが異なる相手を見つけた

HLAというのは

白血球の血液型みたいなものでして

自分異なるタイプのHLAを持っている人と

くっついたほうが、

元気な子供が生まれやすいと

言われています。

 

HLAのタイプなんて

どうやって見分けるの?

だれもそんなの知らないでしょう?

って思いますよね

 

人間はそれを嗅覚で

判断することができるんです。

 

自分と同じようなHLAタイプの人だと

体臭が不快に感じて、

なんか臭いって感じてしまうんです。

 

臭いというのは、

ほんと人によって感じ方が違っており、

自分は良い匂いに感じても

他人からは臭いと感じることもあれば、

他人は臭いといっていても

自分はぜんぜん気にならない

それどころかなんか良い匂いじゃない?

って感じることもあります。

 

人間の体臭もまさにそれでして

HLAタイプが違っていると

なんか好きな匂いって感じやすく

自分とHLAが似ていると

私はこの人生理的に受け付けない

ってなるわけです。

 

汗臭いとかそういう意味とは違うので、

どんなに清潔にしていても

相性が悪いと臭いって感じてしまいます。

 

一目惚れをするときというのは

当然、臭い!からは始まらないので、

遺伝子的に相性が良いという可能性が

高いわけですね。

(あくまで確率です)

 

 

②なんとなく似ている

顔全体が似ているということではなく

雰囲気的に似ていたり、

目や鼻のパーツなどの一部が似ている

という人を見ると

親近感が湧いて好きになる

というのがあると思います。

 

よく夫婦は似てくる

って言われてますが、

似てきたのではなく、

元々部分的に似ているから

結婚にまで至っているということが

多いからそんな言葉があるわけです。

 

どこか容姿に共通点があることで

あぁいいなぁとなりやすくなっているので

一目惚れしやすくなるわけですね。

 

 

③ハロー効果

恋愛はほとんど勘違いから

始まると言われるように

ハロー効果と呼ばれる心理が

とても強く働きます。

 

どんなものかと言いますと

魅力的だなぁと感じる

容姿の人を見ると

たぶん、この人は優しくて

性格も良くて、

仕事も結構できそうだなぁ

将来的にいい感じかも

って感じやすくなる

というのがハロー効果です。

 

勘違いかもしれませんが、

前向きに将来を考えられるというのは

ネガティブに考えすぎるよりも

状況が好転しやすいのもあると思います。

 

結局、完璧な人間なんていないので、

慎重になりすぎずに

少し恋は盲目になっていても

良いのではないでしょうか

 

 

 

といった3つの要因によって

一目惚れはするのですが、

なぜ一目惚れで結婚すると

離婚率が低いのか?

というのが不思議ですよね。

 

 

一目惚れ婚が離婚しづらい理由

なんともいっても

遺伝子的に相性が良い

というのはものすごく大きいです。

体臭が臭いって感じるパートナーとでは

どんなに相手が金持ちでも

自然と一緒にいるのが嫌になるでしょう

 

相性が良くて体臭もいい感じとなれば

自然とラブラブな状況が続きやすいわけです。

 

 

運命を感じる

運命的な相手だから

この縁を大切にしたいという

心理が働くため

相手を大事にしようと考えます。

 

一方的に一目惚れをして

大人の関係になって終わっている

わけではなく結婚にまで至っているので、

相手もなにかしら運命のようなものを

感じてくれているのかもしれませんね。

 

 

新鮮味がマンネリさせない

相手をしっかり見て

条件面を考えに考え抜き

どんな人間なのかがわかりきってしまうと

自然と飽きがやってきますが、

なんといっても一目惚れから

スタートしているので

相手のことが良い意味でも

悪い意味でもよくわかっていません。

 

その新鮮味というのが

マンネリ防止になるため、

離婚しづらいというのがあるようですね。

 

ほかにもいろいろな理由が

あると思いますが、

日本だけではなく、

世界的に見ても

一目惚れからの結婚は

離婚率がとても低く、

10%以下であるようです。

 

どうしても

相手の年収や年齢、容姿など

いろいろな条件を考えてしまいがちな

世の中ですが、

人間が本来もっている

直感力を活かすと

長いお付き合いができるのかも

しれませんね。

 

たまには頭ではなく

五感をフルに使って

ありのままを感じ取る

というのも大事なことなんだと思います。

タイトルとURLをコピーしました