追加販売:小城博士と源さんが『コロナワクチンを打たない』と決めた決定的な理由を語り合う座談会の動画視聴権

2021年9月4日に開催された

小城博士と源さんが『コロナワクチンを打たない』と決めた決定的な理由を語り合う座談会の内容をすべて収録した動画を繰り返し何度でも視聴できる権利を限定で追加販売いたします。

本イベントは歴代でも最高の人気があり、

当日参加権は即完売しました。

 

座談会の告知から

24時間限定で販売したということもあり

気がついたときに販売が終わっていた!

もう一度開催してほしい!

撮影した動画を見ることはできませんか!

 

といったような

お問い合わせやメッセージを

たくさん頂いたため、

座談会の主催者でもある

ベストセラー作家一明源さんと

話し合った結果!

 

本研究室から動画を

追加販売することになりました。

 

お金の支払やメールのやりとり等は

小城博士が対応いたしますので、

源さんとの直接のやり取りはありません。

座談会動画詳細

2021年9月4日の13時に開催された

座談会の様子を撮影したものを

1本の動画にまとめました。

 

どのようなイベントだったのかは

こちらの告知ページをご覧ください

9/4小城博士と源さんが『コロナワクチンを打たない』と決めた決定的な理由を語り合う座談会
ワクチンを1回接種した人が6500万人 2回接種した人が5052万人と 日本に住む多くの人が 新型コロナのワクチンを 接種されたようです...

 

コロナのワクチンについては

専門家といわれる方々でも

意見は真っ二つに分かれています。

 

ワクチンを打つのは

国民の義務という人もいれば

mRNAワクチンを打つなんて

まともな知識があったらありえないよね

って言っている方々もいます。

 

すでにワクチンを打った人からすれば

ワクチン否定派の意見を聞くと

とても不快な思いをすると思います。

 

逆にワクチンを打ちたくない人からすれば

ワクチン肯定派の意見を聞くと

えっ打たないと駄目なの?

なんか不安になってくることもあると思います

 

今回の座談会のタイトルを見ると

小城博士と源さんが

ワクチンを打たないと決めた

決定的な理由を話すと書いてあるから

ワクチンの悪口をとことん言う会なのか

といったらそんなことはありません。

 

副反応が怖いとか

一歩間違えたら死ぬとか

そういうネガティブな理由から

ワクチンを接種しないと決めたのではなく

もっとポジティブな理由から

それなら打たなくていいかな!

ってなった理由があるわけです。

 

座談会の大まかな流れ

最初に小城博士と源さんの自己紹介から始めます。

 

そもそも小城博士ってなにもんだよ

再生医療や神経治療の専門家が

感染症について語ってるわけ?

感染症専門医でもないのに

調子に乗るなよって思われる方もいると思うので

あらためて簡単に説明いたしますと

病気になったらどのように治療するかの

専門家ではなく、

どうしたらコロナ対策ができるのかといった

感染症対策の専門家です。

 

治すことではなく

広まらないようにしたり

クラスターが起きない方法や

装置の開発等が専門です。

そのあたりのお話を最初にいたします。

 

その後、

・コロナ騒動1年半の振り返り
・コロナって結局なんだったの?
・テレビの報道って本当なの?
・なぜこんなにコロナ騒動が続くのか?本当の理由
・ワクチンを打つのと打たないのではどう違うの?
・ワクチンを打たないと決めた決定的な理由

などについて源さんと語り合っています。

 

小城博士と源さんは

コロナ関連の「特別なお金」

1円も頂いていないので、

本心でお話をさせていただいてます。

 

1円でももらってしまうと

忖度しないといけないことが増えて

ウソではないけどホントでもないこといったり

肝心なことを隠して

後出しジャンケンしたがるようになるので

今後も「特別なお金」

1円も受け取ることはないでしょう。

 

今回の座談会の

なるべく個人の考えや感情は抜きにして

データに基づいたものを

お話しています。

 

0.01%でも

ワクチン接種で死亡するなら

僕は怖いから打ちたくない

なんて言ってしまったら

参考になるのかならないのか

さっぱりわからないでしょう

 

一番ワクチンのことで

悩む問題って熱が出るとか

コロナアームになるといった

副反応のことよりも

もっと深刻な

「心の副反応」と呼ばれる現象です

 

これはワクチンを打つとなる

というわけではなく、

なにかリスクがある行動をとった人間は

国、人種、性別関係なく起きる

人間の特性みたいなものですね。

 

ほんとこれが厄介なんですよ

その結果が謎の同調圧力です。

このあたりも座談会で

しっかりとお話しています。

 

家族、友人、職場の人など

様々な人と意見が対立することがあるでしょう

 

打った人をバカにするのはおかしいし

打たない人を小馬鹿にするのもおかしいんです

 

みんなやってるんだから

お前もやれよ!

って小学生じゃないんだから

大の大人がガキみたいなことを

いうのはみっともないのでやめましょう

 

個人の感想ではなく

臨床データに基づいた数字を見つつ

結局自分はどうしたいのか

それをひとりひとりが決めることだと思います。

 

その判断材料を得ることができるのが

今回の座談会となります。

 

基本的には中立といっても

話している二人は

前向きな意味で

『打たないと決めている』ので

これから打ちたくて仕方がない人は

見ても得るものはないと思います。

 

ワクチンをなんのために打つのか?

予防のため

ワクチンパスポートのため

念の為

 

必要な人な人は今のうちに打ちましょう

必要性を感じない人は

この座談会を聞いて

あらためてどうしようか

考えてみましょう

座談会動画視聴権

動画視聴権価格

10000円(税込)

(9月12日までの限定販売)

 

下記の動画視聴申込みフォームに

お名前、メールアドレスを入力して

お申し込みください

 

申し込みを確認したら

個別に支払い方法を

24時間以内にメールでご連絡いたします。

 

メールはgmailから送りますので、

ドメイン指定をしている方や

docomo, au, softbank, icloudなどの

メールアドレスを使用している方は

受信できるように設定しておいてください

そちら側でブロックされている問題は

こちらから解決することはできません。

 

手動で対応していますので

すぐにメールできるときと

そうでないときがあります。

すぐにメールが届かないかもしれませんが、

しばらくお待ち下さい。

24時間経過してもメールが来ない場合は

登録したメールアドレスが

間違っていると思います。

 

動画視聴権購入フォーム

小城博士と源さんが『コロナワクチンを打たない』と決めた決定的な理由を語り合う座談会の動画視聴権申込フォーム
タイトルとURLをコピーしました