出張講演等の新型コロナウイルス感染対策について

小城研究室が主催する

講演・講座・セッションに参加された方が

集団感染しないための予防策として

下記のような対策を取らさせていただきます。

 

集団感染予防と3つの密対策

新型コロナウイルスは、

3つの密が揃うと

集団感染のリスクが高くなると言われています。

 

◆3つの密とは?

 

・換気の悪い密閉空間

・多数が集まる密集場所(30人以上)

・ツバがかかるような密接場面

 

この3つが揃うことで、

感染リスクが高くなることがわかっているので、

きちんと対策したいと思います。

 

受講者同士の距離が近いと

危険性が高いと思うので、

席は1つ飛ばしで座っていただきます。

 

この図のように、

真ん中は席は空けていただくことで、

密接を解消したいと思います。

 

◆飛沫感染対策

換気ができる会場をきちんと選び、

受講者の人数は30人以上にならないように調整

(現時点での予約数は20人)

集団感染の危険性を考えて、

これ以上、席を増やしません

あと4人が限界だと思います。

 

講師の僕が大きな声を出すと、

ツバが飛散してしまい感染リスクが高くなるので、

マイクを使用して講演を行います。

 

◆さらに安全性を高めるために

私の研究室内で空間や物を殺菌するための水

次亜塩素酸水を独自に生成しました。

 

使用した材料は水と塩です。

危険な薬品等は一切使っておりません。

美味しいちょっと良い塩は、

ミネラル等不純物が多いので、

そういったものがほとんど入っていない

塩(塩化ナトリウム)を使用しています。

 

講座当日は、

少し早めに会場に行き、

会議室のテーブル、扉、ノブ、椅子、トイレなどを

すべて僕が自ら殺菌処理致します。

 

万が一、会場内にウイルスがいた場合も

99.9%死滅していると思うのでご安心ください。

 

 

特にトイレの使用が怖いと思います、

トイレ内に次亜塩素酸水を入れた

スプレーボトルを置いておきますので、

気になる方は便座にスプレーしてください。

 

 

3つの密の解消と

次亜塩素酸水で殺菌処理

換気扇で空気を入れ替えるという対策をします。

 

講座の会場は、

バスや電車、一般的な店舗内よりも

とてもクリーンな状況になっているので、

とても安心して講座を楽しむことができると思います。

 

この時期に小規模とは言え、

イベントや講座をやるなんてという声も

あるかもしれませんが、

30人以下できちんと対策をする場合は、

特に問題はないのではないかと思います。

 

正確には人数で集団感染が決まるわけではなく、

換気や距離の影響が大きいので、

仮に2人だったとしても、

密接していたら感染します。

 

きちんと安全対策ができれば、

小規模のイベント等は、

特に問題ないと思い、

3月以降の講座を中止しませんでした。

 

あまり良い例えではないかもしれませんが、

外に出たらコロナに感染するって言うのは、

確率的にはどのレベルなのか?

といいますと、

外に出たら車に跳ねられたという率の

50分の1程度となります。

 

交通事故の負傷者数は3ヶ月で約15万人です。

コロナに感染した人は、3360人

これからコロナ感染者が増えるとしても、

当分は車のほうが危険な状況です。

 

コロナがたいしたことがない

という話をしたいのではなく、

危険性はあるけれど対策法もある

ということをお伝えしたいです。

 

 

日頃あまり気にしていないだけで、

元々世の中って危険がいっぱいなんです。

だからこそ安全対策をきちんとする

必要があるのだと思います。

 

4月22日の美容セッションでも

同様の対策をとりますので、

安心してご参加ください。

 

 

現在、予定している講演で

募集中のものは2つです。

 

4月22日横浜で開催予定の美容セッション

4/22 横浜スカイテラス美容セッション(コース料理付き)
今回の美容セッションの会場は、 横浜駅内から直でいけるスカイテラスで 開催したいと思います。 横浜のスカイテラスといえば、 周囲...

 

4月26日鶴見で開催予定の美容講座

4/26 全盛期の素肌を取り戻す美容講座2020 in 東京
4月26日(日曜日)東京横浜市内で 全盛期の素肌を取り戻す美容講座2020を 開催致します。 過去3年間様々なスキンケア講座を開催しま...

こちらは東京となっていますが、

安全性確保のため、鶴見に場所を変更しています。

タイトルとURLをコピーしました