コロナワクチン接種と結婚の類似点の多さに心理学会で話題に!

毎日毎日飽きることもなく

コロナコロナコロナと言われ続けていると

そろそろワクチン接種しないと

本格的にヤバいのかな!と

不安になってきている人が増える一方で

それでもやっぱりワクチンを打つのは

ちょっと嫌なんだよなぁ

どうしたものかなぁと

悩んでいる人もたくさんいると思います。

 

そんなワクチン接種についての悩みですが

ものすごく結婚と類似点があるということで

心理学会で話題になっていました。

 

結婚とワクチン接種の何が似ているのか?

コロナのワクチンを打つことと

結婚をどうしようか迷うことの

なにがそんなに似ているのか

 

それはですね

年齢が高くなればなるほど

早く打たないと手遅れになるよって

不思議と家族や友人、職場の人から

脅されるという点です。

 

コロナに感染しても

10代20代の場合

ほとんど死亡することはなく

特に気にしてもしょうがない

ってことであまり圧はかかりませんが、

30過ぎていると

いいからワクチンを打て

ネットに毒されて

コロナなんて所詮風邪だからとか

アホなことをいつまでも言ってるんじゃないの

大人としての責任を持ちなさい!

 

っていろいろ説教くさいことを

言われることがあります。

 

大人の社会人として

ワクチン打って一人前という

謎の洗脳があり、

やたらとすすめてきます。

 

ほんとこれと同じことを

結婚でも言われるんですよね

 

今は初婚の平均年齢が

30歳を超えたことで

まだ結婚をいいかなぁとか言ってると

いつまでそんなこと言ってるの!

あなた以外の周りはもうみんなしてるよ!

 

みたいな感じに連日言われることで

そろそろ結婚しないと駄目なのかなぁ・・・

って圧をかけられますよね。

 

 

みんなしているんだから

お前もしなさい!

っていう同調圧力

ほんと、みんなこういうの好きだよね

ワクチン打つと結婚すると幸せになれるのか?

さて、

すでにワクチン接種している人

結婚をしている人

この人達に幸せになれるのか

というのを聞いてみると

結婚したての人であれば、

やっぱり結婚はいいものだよ

愛する人と毎日一緒に入られる

それだけ毎日がキラキラしていて

めっちゃ今幸せだよ!

って言ってくれる人もいます。

 

ワクチン接種者に聞いてみると

これでコロナの悩み無用!

万が一かかっても安心安全最高だね

って言っている人もいます。

 

どうやら、

ワクチン接種したばかりの人と

結婚したばかりの人は

幸せなようです

 

さて、

そこから少し時間が経過すると

どうなるのか?

 

結婚した人たちは

なんか思っていたのと違う

あれ、気がついたらレスになってた

結婚したらパートナーの性格が変わった

あれ、あれ、あれ・・・?

っていい出す人がちょこちょこ出てきます。

 

ワクチン接種した達は

ワクチン接種してもコロナに感染するの?

ワクチン打ってても他人にうつすことあるの?

ワクチンの中に金属片入ってたの?

なんか、思ってたのと違うんだけど・・・

あれ、あれ、あれ・・・

って今現在騒ぎになっていますね

 

半年くらいでこれですよ

 

ここから5年経過後

どうなるのか?

 

結婚した人は

ラブラブの夫婦もいるにはいますが、

一般的には冷めていることがほとんどです

恋愛ホルモンは長くても5年までしか

出てこないので

一生恋しているというのは

浮気でもしない限り

物理的に難しいのです。

 

さてワクチン接種者が

5年位経過すると

どうなっているのか?

 

新型コロナウイルスのワクチンは

まだ1年も経過していないので

なんともいえないですが、

確実なことはこれでしょう

 

あれワクチン打ったのに

抗体がほとんどなくなっている

恋愛と一緒で抗体も

長続きしないものでして

きちんとさめるようにできています

 

ずっと恋愛状態というのも

異常事態ですが

ずっと抗体があって免疫が高い

というのも異常事態なんです

 

恋愛状態は医学的には

不整脈がよく起きている危険な状態

ですからそうならないように

体が落ち着いていくように

できているわけです。

 

mRNAワクチンも

一時的にウイルスに対して

抵抗力を高めるような働きを

してくれているだけなので

これが未来永劫続くとなると

副反応も未来永劫続くので

危険な状態なわけです。

 

 

そこからさらに10年経過すると

ぼちぼち離婚する夫婦も

結構出てきますよね

さくっと離婚届を書いて

人生リセット!

って簡単に行けばいいですが、

揉めにもめて裁判になり

なんでもいいから早く終えたい

って悩む方が3割位います。

 

ワクチン接種はどうなのかというと

ワクチンのせいで死亡したとか

目が失明した

くも膜下出血になった

自律神経が乱れて神経痛になった

膝、肘に原因不明の痛みが残った

などなどの理由から

国を相手に裁判をする人も出てくるでしょう。

 

もちろんみんながみんな

そんな悲惨なことになるわけではありません。

 

何も問題はなく、

幸せに暮らしている人も

たくさんいます。

 

しかし、

その裏で泣いている人も

たしかにいるのです。

 

結婚の場合は

失敗したら離婚して

籍を抜けばいいですが、

ワクチン接種の場合は

失敗だったなぁと思っても

抜くことができないんですよね

 

よく似ているけど

ワクチン接種と比較してみると

結婚のほうがだいぶメリットが

多いような気がしてきますね

 

 

そして

ワクチン接種と結婚の

もっとも気をつけないといけないのは

家族や友人、知人のすすめで

無理に押し切られると

必ず後悔するというところです。

 

自分の意志で

打つか打たないかは決めましょう

 

そして、

よくわからん理屈で

他人に強制するのはおかしいですよ?

 

デメリットばかりに目を向けると

なにもしないのが一番に

なってしまうので、

損得だけで考えるのではなく

本当に必要なことなのか?

テレビがどうとか

芸能人がどうとか

全く関係ないでしょう

 

あなたの人生なのだから

あなたのルールで生きるべきなのです

 

他人のルールで生きても

なにかあっても誰も責任とってくれませんよ

 

ワクチンで1000人以上が死んでも

因果関係はないらしいですからね

 

基礎疾患がなく30歳という若さで

ワクチン接種した次の日に

謎の死を遂げても

これはワクチンは関係ない

天命です!

って言われてしまう状態なので

しっかり自分で考えましょう

 

今回は冗談みたいな話ですが、

まともな話と臨床データに基づいて

話している動画が

12日まで限定販売しています。

興味ある方はそちらも御覧ください。

追加販売:小城博士と源さんが『コロナワクチンを打たない』と決めた決定的な理由を語り合う座談会の動画視聴権
2021年9月4日に開催された 小城博士と源さんが『コロナワクチンを打たない』と決めた決定的な理由を語り合う座談会の内容をすべて収録した動画を繰り返し何度...
タイトルとURLをコピーしました