【針・道具無し】1分で作れる安全なハンカチマスクの作り方

針や糸、ミシンがなくても

1分で作ることができる

ハンカチマスクの作り方について

ご説明致します。

 

マスクが手に入らない方

普通のマスクに飽きた方

アベノマスクが待ちきれない方

参考にしてみてください。

ハンカチマスクの作り方

材料

・ハンカチくらいのサイズの布

・ヘアゴム2個

(使い捨てマスクのゴムを再利用してもOK)

・キッチンペーパー

の3点です。

 

もし、ハンカチもない

男性だとヘアゴムもない

キッチンペーパーもない

という人でも100均一に行けば、

全部合わせても330円で購入できますので、

よくわからないマスクを買うよりも

安価で安全だと思いますよ。

 

 

作り方

 

手順1:ハンカチを裏面にして置く

まずハンカチやそれくらいのサイズの布を

裏面にして置きます。

ただ置くだけでOK

 

 

手順2:キッチンペーパーを敷く

キッチンペーパーを1枚

真ん中あたりに敷いてください。

 

 

手順3:半分に折る

半分に折って

キッチンペーパーを見えなくします。

 

 

手順4:下から1/3のところに指を当てる

このあたりに指を当てます。

 

手順5:手前に折る

指を当てていたあたりから

手前に折ります。

 

手順6:半分くらいを上に折る

ここが最難関ポイントです。

手順5で手前に折ったものを

半分くらいまた上に折ります。

横から見るとこのような感じに

布が重なっています。

 

手順7:ヘアゴムを用意

輪が小さいものだと耳が痛いかもしれません。

少し大きめなものがいいですね。

 

 

手順8:ヘアゴムを通す

顔の大きさと耳までの距離で、

ヘアゴムの位置が変わるので

まずは適当に5センチくらいのところに

通してみてください。

 

 

手順9:右側にもヘアゴムを通す

このようにゴムに引っ張られて、

3つ折り状態になると思います。

 

手順10:手前に折る

ゴムが隠れるように

手前に折りたたみます。

 

手順11:反対側もも折りたたむ

 

これで完成です。

あとはこのまま、

普通のマスクをするみたいに

ヘアゴムを耳につければOKです。

 

最後に、顔に合わせて

上下に伸ばせばこんな感じになります。

 

 

ハンカチだけでは、

応急処置くらいにしかなりませんが、

キッチンペーパーを内側に入れることで、

本物のマスクに近い性能になっていると思います。

 

マスクの独特な匂いがダメな方

可愛いデザインがなく子供が嫌がる

マスクが手に入らなくて困っている

アベノマスクは2枚しか来ないから不安・・・

という方はぜひ、チャレンジしてみてください。

 

文字で見ると、

複雑そうに見えますが、

実際やっていることは、

3つ折りにしてゴムを通すだけです。

慣れれば1分もかからないで

すぐにできますので、

お試しください。

 

使用後は、

通常通り洗濯してください。

キッチンペーパーは使い捨てです。

 

通常のマスクよりも

顔全体をカバーできるので、

むしろ通常のマスクより

安全性は高いのではと思います。

 

一般家庭でマスクをするなら

これで十分ではないでしょうか

 

本当に必要としている人に

マスクを届けるためにも

このような自作マスクを

取り入れていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました