脂質を摂っても太らないし髪や肌がキレイになるよ

現代でも昔に教わった話を

ずっと信じている人がたくさんいます。

その1つが脂質を摂ると、

太るから制限しています!

やっぱりノンオイルだよね~

といった古い常識のまま、

健康の維持のために、

食事制限している方が

まだまだたくさんいらっしゃいます。

 

なんとなく、脂って聞くと、

ギタギタしてて、

健康に悪そう

太りそうってイメージはあります。

 

しかし、太る原因のほとんどは

糖質

なんですよね~

 

肥満になるかならないか?

という点だけで見るなら、

糖質だけ気にしておけばOKです。

今回の主役は脂質なのですが、

簡単に糖質を摂るとなぜ太るのか?

おさらいしたいと思います。

糖質はなぜ太るのか?

食べ物や飲み物から

糖質を大量に摂取すると、

血液の中のブドウ糖濃度(血糖値)が

急上昇します。

 

血糖値が高くなったなぁ~

と体が感じると、

インスリンというホルモンが出ます。

 

このインスリンは、

体中にエネルギーを届けるために

大活躍してくれます。

 

だがしかし!!

 

すぐにはエネルギーとして

使わなそうだなぁ~と思ったら、

糖質を中性脂肪に変えて、

体にストックしてしまいます。

 

すぐに売れなそうな商品は、

在庫として倉庫にしまうでしょう。

 

糖質は過剰在庫になったら、

中性脂肪にとりあえず変わっちゃうんです

 

つまり、太るんですね。

 

中性脂肪になるって言葉だけを見れば、

じゃあ、脂質は最初から脂なんだから

似たようなもので、すぐに化けるでしょう

って思いがちですが、

実はあまり影響していないんです。

脂質を摂ればダイエットにもなる

脂質が多い食品というのは、

消化、吸収するのに時間がかかります。

 

吸収に時間がかかるということは、

血糖値がゆるやかに上がるということなので、

中性脂肪になりにくいという効果があります。

 

さらにいいますと

脂質がある食べ物って

あっさりしてる食べ物が少ないので、

あまり量を多く食べられないんです。

 

ってことは?

結果的に少ない量で満足してしまうので、

さらに太りにくいんですね~

 

脂質があれば、

美容も良い効果があります。

 

ビタミンの吸収を助けてくれる

そんな効果もあります。

 

ビタミンというのは

水溶性と言って、水に溶けるものと

脂溶性と言って、脂に溶けるものがあります

 

この脂溶性ビタミンA,D,E,K

脂質がないと吸収し辛いので

しっかり摂っておきたいですね。

 

えぇ・・・

ビタミンADEKって

そんなになんかいいことあるの!

って思っちゃいました?

 

ビタミンAは目にいいでしょう

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるので骨や精神に良い

ビタミンEは抗酸化するのでサビ取りでしょう

ビタミンKは動脈、血管に良い

 

美容効果よりも、

健康に良いって印象があるかも

しれませんが、

 

骨、血管、抗酸化というのは、

40代を過ぎたら特に気にしないと

肌がボロボロになります。

 

肌を綺麗にしたいから、

肌だけを見れば良いというのは、

若いときだけですね。

 

そんな素晴らしいビタミンを

摂るためには脂質は

不必要不可欠です。

 

ダイエットにもなって、

健康にも慣れて、

肌や髪もきれいになれる

 

これを聞いても

脂質制限しちゃいますか?

 

適度に脂質も必要だというのが

少しわかっていただけたのでは

ないでしょうか

 

今日から、糖質はある程度意識して

脂質は適度に摂りましょうね~

 

 

タイトルとURLをコピーしました