美白化粧品を塗ったらシミが濃くなった!効いている証かも?

口コミ評価が高い美白化粧品を使って

シミを薄くしたいと思ったら、

逆に塗っているうちにシミが濃くなってきた!

なんて経験はありますか?

 

シミを薄くするために

買ったのに・・・

やられた・・・って

ものすごくショックを受けたと思います。

 

自分の肌と相性が悪かったのか?

美白化粧品が粗悪品で

肌が悪化してしまったのか・・・

原因はなんなのか・・・

いろいろなことが頭の中で

ぐるぐるとしてしまい、

すごく辛いですよね。

 

しかし、

この美白化粧品をつかったら

シミが濃くなった気がする

というのは効いている証かもしれないのです。

 

 

美白化粧品を塗るとシミが濃くなるのか?

まず第一に粗悪品ではないという

前提でお話しますと、

美白化粧品の美白成分というのは、

シミだけに効くのではなく、

塗った場所全体に効果が出ます。

 

もともとシミがない部分も

お肌の色が薄くなっていくため、

シミよりも先に周囲が白くなります。

 

そうすると、

シミの周囲が白くなったことで、

シミがより際立って見えて

濃くなったように見えるという

目の錯覚が起きやすくなります。

 

あまり良い例ではないですが、

こんな画像の真ん中の茶色と

 

こんな画像の真ん中の茶色下の画像の方が真ん中の色は

薄くなっているのですが、

周囲の色が変わったことで、

真ん中の丸が目立っていると思います。

人によっては真ん中の色は

変わっていないように見えるかもしれません。

 

すごく極端な例ですが、

美白化粧品はこれに近いことが

起きているため、

シミが濃くなったように見えたり、

ぜんぜん効いていないように

見えることがあるということです。

 

シミ消しは医療用のレーザーを使っても

シミが目立たなくなるためには

3ヶ月以上かかります。

 

化粧品で地道に薄くしていくとなると

半年、一年という期間で

みなければいけないため、

根気よく続けること

とても大事です。

 

あと、人に見てもらうことも大事です。

自分で自分の肌を見ていると、

毎日見ているため、

変化に気づきにくいです。

 

他人に定期的に見てもらうのは

なかなか大変なので、

スマホのカメラで写真を残しておく

というのもいいかもしれませんね

 

意外とえっ前はこんなに濃かったんだ

結構効いているのねぇ~って

感じられるかもしれません。

 

 

塗っていて肌が痛いとか

痒くてしょうがない

ということがないのであれば、

もう少し根気よく続けてみましょう。

 

そうすれば、

徐々にですが薄くなっていくと思います。

 

シミ消しをするなら最低3ヶ月から

これを覚えておきましょうね~

タイトルとURLをコピーしました