ゴースト血管を予防するルイボスティーの魅力

20代くらいの若い世代でも

徐々に毛細血管がゴースト化していき

酸素や栄養が細胞にうまく届かず、

細胞が徐々に死んでいくことで、

美容面、健康面で大きな問題が出てきます。

 

認知症・骨粗鬆症などの病気にも

繋がることがわかってきました。

毛細血管をゴースト化させないように

日々の中でどのように予防するのか?

今日はそんなお話をしてみたいと思います。

 

 

そもそもゴースト血管とはなんなのか?

まずはそこからお話したいと思います。

 

毛細血管のゴースト化とは?

ゴースト血管とは、

血液が流れなくなった血管のことです。

血が流れない状態が長く続くことで、

幽霊のように徐々に消えていくことから、

まるでゴースト血管と呼ばれています。

 

(NHKスペシャルより引用)

こちらの画像を見てみてください。

指先の血管の画像ですが、

ゴースト化前は黒い線がはっきりとしていますが、

右の画像になるとうっすらと

消えかかっているのがわかるでしょうか

 

このように元々あった血管が

徐々に消えることで、

酸素や栄養が届かなくなり、

徐々に体に負担がかかっていくわけです。

 

高齢になるにつれ

徐々に毛細血管が短くなり、

いわゆる老化現象という

イメージが強かったのですが、

若い世代を調査してみると、

若い世代であっても

すでにゴースト化が

かなり進んでいる人も少なくありません。

 

ゴースト血管というのは

若いから大丈夫

高齢だからしょうがない

といったものではないので、

日頃からケアできているかどうか

これに尽きると思います。

 

ゴースト血管の予防法とは?

ゴースト血管を予防する方法は

大きく分けて3つあります。

 

1:ふくらはぎの筋トレ

2:副交感神経を優位(リラックス)

3:食べ物で予防

 

今回は3つ目の食べ物で予防について

特にお話したいと思います。

 

記事のタイトルにもなっている

ルイボスティーに注目です。

 

ルイボスティーとは

南アフリカ共和国の

ケープ州ケープタウン北にある

セダルバーグ山脈でのみ自生する

希少な植物です。

 

セダルバーグ山脈以外でも

栽培してみようとしてみましたが、

失敗に終わっているため、

この山脈でしか育たたない

特殊な植物のようです。

 

アフリカの方々の間では、

不老長寿のお茶として

昔から重宝されてきた歴史があります。

 

現代でも各家庭で常備している人が多く、

飲食店でもルイボスティーが

メニューにあることが多いです。

 

 

日本で流通しているルイボスティーは

基本的にルイボスの葉が発酵した

レッドルイボスティーです。

 

 

グリーンルイボスティーというのも

あるのですが、

葉に少しでも傷がつくと

発酵し始めてしまうため、

管理が難しくなるため、

少しだけ高価になります。

 

 

ルイボスティーの美容・健康効果

抗酸化

酸化ストレス(体のサビ)を効率よくとってくれる

SOD酵素と似たような働きをします。

 

一般的な抗酸化対策というのは、

家が火事になっているときに

バケツリレーで消すイメージに近いくらい

すごく大変で努力が必要になるのですが、

SOD酵素の力を使うと

消防車を出動させたような感じになり、

効率よくサビをとることができます。

 

それと似た働きがルイボスティーにはあり、

アフリカの現地の人が昔から

不老長寿と言ってきたのは、

抗酸化して老化対策になっていたからでしょう。

 

血管ケア

この2つ目の話が

今回のゴースト血管予防と

とても相性がよい部分です。

 

ビタミンPのちからを使って

血管の流れを改善することが

期待されます。

 

近年の研究報告を見ても、

ルイボスティーによって

毛細血管が増えることが

確認されています。

 

ゴースト血管予防に

ルイボスティーを飲むのは

1つの選択肢として

十分検討してみて良いと思います。

 

 

ただし、

健康にとても良い飲み物だからといって

たくさん飲んでも良いというわけではありません。

 

健康意識が高くなると、

たくさん飲もうとする人がいますが、

少量では体に良くても

大量だと体に毒というものはたくさんあります。

 

一番身近なものが水です。

水だって大量に飲めば

体に毒ですからね。

 

それと同じように

ルイボスティーも大量に飲むと

ヨード欠乏症になる可能性があります。

飲み過ぎには注意しましょう。

 

どれくらいで飲み過ぎなのか?

個人差はあると思いますが、

1日どんなに多くても

400ccくらいまでじゃないでしょうか

 

マグカップで2杯くらいに

しておいたほうがいいと思います。

あまりたくさん飲むと

お腹がゆるくなる人もいますので、

とにかく1~2杯くらいにしておきましょう。

 

ストイックにこれだけ飲もうとはせず

生活の中に少しだけ取り入れるのがよいですよ

 

ルイボスティーを飲んで

ゴースト血管を予防できれば

血流も良くなり、美肌に近づけますね~

タイトルとURLをコピーしました