肌断食はお肌に良いのか悪いのか?

美容や健康の業界では、

やりすぎは体に悪く、

元々持っている本来の力が

弱くなってしまうので、

適度に断食するのが良い

という考え方があります。

 

胃腸を休ませるために

ファスティングをすると

健康、美容の面で

プラスの効果を期待できます。

これは良いのですが、

問題は肌断食です。

 

少し前に肌断食をおすすめしている

インフルエンサーや

美容家さんがたくさんいました。

2020年になっても

肌断食をすると良いよって

書いている方がそこそこいます。

 

しかし、

そういった肌断食を

おすすめしている人の記事を

読んでみても

ん?・・・あれ?

って感じるものが多く

納得できる記事がなかなか見つかりません。

 

 

何が納得できないかと言いますと

人によって書き方は違いますが、

本来の機能を回復させる

といったニュアンスの内容が多く、

読者に誤解を与えているように感じるからです。

 

皆様は、

「本来の機能を回復させる」

という言葉を見たときに

どのような印象を持ちますか?

 

今よりは良くなるとか

若い頃のパフォーマンスに近づくとか

今は50%くらいの力になっているから

100%に戻るとか

そんな印象を持たれるのではないでしょうか

 

下手にスキンケアなんてしているから

どんどんお肌が甘えん坊になってしまって

本来ならそこまでの化粧品がなくても

潤うはずが高価な化粧品がないと

だめな肌になってしまっている

といった意見もあるようです。

 

 

さて、

いろいろな考え方がありますが、

実際にスキンケアをしすぎると

お肌が本来持っている力が

弱まってしまうのか

という点について

考えてみたいと思います。

スキンケアのしすぎはだめなのか?

結論から言うと、

だめじゃないときもあれば

だめなときもある

というのが正しいです。

 

スキンケアしすぎがだめな時

スキンケアという意味を

「洗顔」という意味で使っている人だと

やりすぎはだめという話になります。

 

顔を洗いすぎることで

乾燥肌になりますし、

摩擦も増えるので、

お肌を綺麗にしているつもりが

ダメージになってしまい

少しずつボロボロになります。

 

そういう人が、

顔を洗いすぎるのをやめて

たまにはお湯だけで軽く流すとか

洗顔料を使うのを止めてみると

最初の数日は

気持ち悪いかもしれないけど

3日もすれば落ち着くから

頑張ってねという話になるのは

少しわかります。

 

ただし、

これは洗い過ぎな人が

やるから意味があるのであって

みんなが真似したって

しょうがない話ですね。

 

スキンケアのしすぎがOKな時

今使っている化粧品を使用すると

痒くなったり、赤くなったりせず

特にトラブルなく使えているときは

なにも問題はありません。

 

こういった人が

肌断食をしても、

今より良くなるということは

ほとんどないので、

する意味がないでしょう。

 

なんとなく流行ってるし

肌断食しておくか

というのは

無意味にお肌を追い込んでいるだけで、

お肌からすればいい迷惑だと思います。

 

美容液で潤っている方が

年齢を感じさせない

若々しい肌になりますし、

使い続けたほうが良いと思います。

 

肌断食が必要な人は?

今現在、

肌トラブルを抱えている人です。

 

いつもの化粧品を使うと

痒い、赤くなる、ピリピリする

ツッパるなど、

なにかしら問題がある方ですね。

 

断食をするというよりは、

合わないものは使わないほうが良い

というだけの話です。

 

 

お肌本来の力が弱まるのか?

お肌本来の力っていうのは

なんのことなのでしょうか?

 

例えば20歳の人が

肌トラブルを抱えていて

お肌だけなら40代相当になっていた

という人がいたとしましょう。

 

本来の力を取り戻すと

20歳の肌になれるわけですね。

これは良いことかもしれません。

 

 

では60歳の女性が、

肌トラブルを抱えていて、

肌年齢が80代になったとしましょう。

本来の力を取り戻すとどうなるのか?

60歳のお肌になるわけですね。

 

自分の年齢にピッタリ合うくらいに

戻ることができますよ

って言われたら

若い人はいいですが、

若くない人は

あまり美味しい話ではないと思います。

 

本来の力という意味が

若い頃の肌という意味であれば、

スキンケアはしたほうがいいですし

本来の力というのが

年相応の肌というのであれば、

肌断食をすれば、

年齢通りの見た目になれるのではないでしょうか

 

ただ、

現在の日本では、

高品質な美容機を使っている

40代、50代、60代の女性がとても多く、

見た目の年齢は昔と比べると

すごく若く見えます。

 

同じ40代でも

適切なスキンケアをしている人と

そうでない人を比べると、

親子くらい離れているように

見えることもありますね。

 

肌断食は、

若いときはいいですが、

50代60代でやると、

お肌の水分量が元々少ないので、

きっちり保湿したほうが

間違いなく綺麗になれると思います。

 

正しいスキンケアをすれば、

お肌の状態は良くなるだけです。

お肌が怠けてだめになるとか

お肌の力が弱まるということは

殆どないと思います。

 

安心してスキンケアを

続けてください。

筋トレとスキンケアは

何歳から始めても効果がありますからね。

継続は力です!

タイトルとURLをコピーしました