本来の自分を取り戻せる森の精気フィトンチッド

森の中を歩いていると、

清らかな気分になり、

気持ちが晴れてくるような感覚を

経験したことはありますでしょうか?

 

森林浴は、元々、

自然療法の一つとして

日本で始まりましたが、

現在では海外でも注目されており、

Shinrin-Yokuという英語にも

なっているほどです。

 

Shinrin-Yokuでは

意味がわからない人のために、

Forest bathingとも呼ばれています。

 

医療現場でも治療法の1つとして

実際に使用されることが増えてきました。

 

そんな素晴らしい森林浴について

お話したいと思います。

 

なぜ森林浴は効果があるのか?

森林浴をすると

なぜ体にも心にも良い影響を

与えるのか?

 

それは、

植物が作り出す香りの成分

『フィトンチッド」

影響しているからです。

 

フィトンチッドというのは

植物が自分を守るために、

葉、幹、樹液などから出して、

抗菌、防虫、消臭をしています。

 

フィトンチッドを日本語に直訳すると

フィトン(植物が)チッド(殺す)

という意味になり、

ちょっと怖い印象がありますね。

 

しかし、

菌や害虫からすれば

恐ろしいものかもしれませんが、

人間にとっては素晴らしい効果を

たくさん与えてくれます。

 

 

フィトンチッドの効果

フィトンチッドを胸いっぱいに吸い込むと

心身がリラックスします。

 

まず脳内にアルファ波の発生を促し、

精神を落ち着かせます。

 

交感神経を興奮を沈静化させて

副交感神経を優位にします。

呼吸が正常化されると同時に、

不眠の解消にも繋がります。

 

脳と精神が落ち着くことで、

連鎖的に様々な良い効果が起き始めます。

 

例えば、

血圧の安定化

肝機能の正常化

免疫力アップ

 

森林というのは

最高のカウンセラーといっても

過言ではないほど、

心や体に良い影響をすぐに与えてくれます。

 

 

森林浴のやり方

森林浴のやり方というのは

とてもシンプルです。

 

植物があるところに行って、

深呼吸をしたり、

木を触ってみたり、

匂いを感じてみたりするだけでOKです。

 

森の中を歩くだけで、

十分な効果があると思います。

 

よりフィトンチッドを吸い込むために、

葉っぱの近くで深呼吸すると

効果が高くなります。

 

 

近くに森林がない人は

森林浴がしたくても

近くに森や山がない人もいると思います。

 

そんな方は、

植物が生えている公園でも大丈夫です!

植物の近くに寄って

フィトンチッドを吸い込みましょう。

 

 

横浜なら円海山がおすすめ

僕が住んでいる横浜なら

標高153.3メートルの円海山が

おすすめです。

 

これを山と呼んでいいのか

微妙な小高い丘といった感じなので、

山に行ったことがない

初心者でも大丈夫です。

 

飲み物とスマホがあれば、

ほとんど困ることはないと思います。

 

高さはないのですが、

横には結構広く、

横浜から鎌倉まで歩くこともできます。

 

港南台から入って、

鎌倉まで森林浴をして

鶴岡八幡宮で参拝なんてコースも

いいかもしれませんね。

 

 

小学生の頃は氷取沢の方から入って、

秘密基地を作ったのが良い思い出です。

今は入れなくなりましたが、

謎の廃墟があったんですよね。

 

山の中に線路があって、

どこにもつながっていないのですが、

その線路の上を歩いていくと、

ある地点を越えたあたりで、

周囲の音が一切なくなるんです。

 

それまで聞こえていた

葉っぱや枝が風で揺れる音

虫の声、鳥のさえずりなど

一切聞こえなくなり、

耳栓を詰められたような圧がかかって、

無音になる場所というのがありました。

 

今でもあるのかなぁ?

当時、現地に住む女の子に

連れて行ってもらった場所だから

行き方がわからないのが残念です。

 

意外と歴史がある場所なので、

いろいろな発見があるかもしれませんね。

 

そんな感じに楽しみ似ながら

森林浴をすると、

耳も心もリフレッシュして、

本来の自分というのを

取り戻せるかもしれませんね~

 

たまには森林浴をしてみるのは

いかがでしょうか

タイトルとURLをコピーしました