消費税増税前に買うべきものと個人事業主の要注意

2019年10月から消費税が10%に上がるため

大きな買い物予定がある人は、

9月中に購入したほうが良いと思います。

 

ただし、

一律なんでも10%になるわけではないので、

あれもこれも買い置きしておこう

というのはちょっともったいないです。

 

間違いなくこれは10月以降に買うな

と思うものは、今月がチャンスですね。

 

消費税が2%上がると、

商品の値段が単純に2%上がるわけではありません。

 

たった2%くらいで

慌てなくてもいいかぁ~と油断していると

思った以上に値段が上がるものもあります。

 

過去に消費税が3%、5%、8%と

上がったときも、

この数字通りに値上がりしなかったでしょう?

 

消費税無い頃の缶ジュース100円

消費税3%になると110円

消費税5%になると120円

消費税8%になると130円

と言った感じに

端数を切り上げてくることがあります。

1円単位で値上げすると、

管理しづらいからというのもありますが、

こういったことが様々な業種で行われるので、

結果的に2%の値上げでは済まなくなります。

 

増税前に買ったほうが良いものランキング

世間の人たちが

どんなものを今月買おうかなと

考えているのか調べてみました。

 

1位 白物家電

冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど

安くても5万円以上かかりますよね

これが2%上がるとどうなるのか?

 

5万円の家電を9月中に買えば

54000円(税金は4000円)

 

10月に買うと同じ製品が

55000円(税金は5000円)

 

1ヶ月違うだけで1000円も違います。

1つ買うだけなら1000円くらいの差ですが

引っ越しなどで、

いろいろまとめて買う方は

かなり差が出ます。

 

例えば

冷蔵庫100000円

洗濯機80000円

電子レンジ20000円

エアコン70000円

炊飯器 20000円

掃除機 30000円

食洗機 80000円

といった感じに買ったとします。

価格帯は最低ラインより

ちょっと上くらいものをチョイス

合わせて40万円です

今月中なら消費税を入れて

432000円ですが!

 

10月になると

440000円です

 

10月になるだけで

8000円もアップ

 

8000円あったら

ついでにポットも買えますね

 

 

第2位 パソコン・スマートフォンなど

最近の高機能スマートフォンは

10万円以上の機種が多いので、

2%アップといっても侮れませんよ

機種変更を検討されている方は

今月かもしれませんね

 

第3位 定期券や航空券

1ヶ月定期ならそれほどでもないですが、

6ヶ月定期だとかなり高額になります。

今月中に手続きしないと

ほんと損をしますね。

 

交通費全般が値上がるのは

ほんといろいろなところに

影響が出るので嫌ですねぇ

 

第4位 ブランド品

年末のボーナスで自分へのご褒美

なんて考えている方は

今すぐ買ってしまいましょう。

ブランド品は待ってても

値下げすることはあまりないですし

買うなら今月かなと思います。

 

 

第5位 保険適用外の医療等

歯の矯正

美容整形

人間ドックを

考えている人は、

今月中が良いです。

 

年内に行く予定があった方はお早めに

 

その他

ペットフード

常備薬

お酒

コンタクトレンズなども

すぐに腐るものでなければ

今月買っておくと良いですね~

 

今月買わなくて良いもの

衣類、洋服

健康食品

商品券

などは無理して買う必要はありません。

 

あと、

土地や株なども

関係ないので慌てて考えなくても良いです。

 

 

ビジネスをしている人は要注意

個人事業主やビジネスをされている人も

気をつけないといけませんね。

 

僕も定期的に講演会やセミナーなどを

開催していますが、

10月以降もなんとなく

お値段据え置きにしていると

これは実質値下げになります。

来年の納税する時期に死ぬほど後悔することに

なるので、ちゃんとお値段は管理しましょう。

 

例えば、もともと5000円の講座を

開催していた場合

4630円+消費税で5000円になっています。

 

これを10月もそのままでいると

4546円+消費税10%で5000円になるので

 

84円値引きしたのと同じになります。

 

1人あたり84円でも

年間300人にいれば

25200円の差が出ます。

 

利益率で2%ダウンって

かなり危険ですよ。

 

ビジネスやりはじめの人は

税金や保険料を

結構甘く見ているので、

あとでだいたい痛い目にあいます。

 

初年度、2年目くらいは

税務署も若干甘いんですよ

分かってて見逃しているケースと

たまたま気づかれていないケースが

ありますが、

だいたい3年目くらいから

バシっとやられます。

 

だいたいこの3年目に

バシっとやられると

ものすご~い金額が必要になり

ビジネスは順調で黒字なのに

身動き取れなくなったりします。

 

たかだか2%アップしただけで

会社がつぶれるわけないじゃない

って思っている人は

この機会に、注意しましょう

タイトルとURLをコピーしました