性教育は学校に任せるのではなく家庭でするもの

毎日新聞の記事によりますと、

デートしたことある大学生の割合が

男子で71.8%、女性で69.3%と

過去40年で最低水準になってるそうです。

 

日本性教育教会が実施した調査によれば

2005年以降、キスや性交経験の数は

減少し続けており、

性に対して消極的な人が増えたと

発表しています。

 

 

年度別のグラフがこちらです。

 

 

現代の若者は草食化してる

まったくもってなってない!!

という声をよく聞きますが、

その背景には何があるか?というと

やはり、学校教育の変化があるわけです。

 

特に大きな変化が起きるきっかけになった

七生養護学校事件です。

詳しくはウィキペディアをみてください

https://ja.wikipedia.org/wiki/七生養護学校事件

 

簡単にまとめれば、

東京の養護学校で行われていた

性教育がバッシングされて、

過激な性教育はダメって話になったんです。

 

ちょうどこのあたりから、

学校の性教育というのが

おかしくなってきまして、

とにかく若いときにセックスするというのは

危ない・・・危険・・・人生が狂う

というお話が増えてきたんです。

 

例えばですけど、

高校生の女の子が妊娠すると、

どうなるのかという

モデルケースが紹介されます。

 

学校によっても異なるでしょうが、

ざっくりと内容を話しますと、

高校1年生のときに、

同級生とエッチして妊娠

学校を辞めることになり高校中退

お先真っ暗みたいな話や

 

イケメンでモテる男子というのは

いろいろな人とやってるから

梅毒やエイズになってる可能性が高い

(名誉毀損で訴えられろ)

 

先進国でこれほど性感染症が蔓延してるのは

日本くらいなんだよね。

なんでそんなに気軽にセックスするのかな

みたいな話を聞かせれます。

 

 

さて、確かにここで言われてる話は

間違ってはいないかもしれません。

 

ただ、じゃあセックスは危険だから

やっちゃダメだよって教えれば

それが性教育なのか?って話ですよ

 

そんなことよりも、

どうせいつかはやることになるんだから

正しいセックスの仕方

AVはファンタジー

ということを教えたほうが

よっぽど役に立つでしょう。

 

ただし、現職の教師が教えられるか?

という問題があります。

 

考えてみてください。

まともな性教育を受けた教員なんて

どこにいるのか?という話です。

 

学校に任せておくと、

とてつもなく偏って知識

植え付けられてしまうんです。

 

本来こういった教育は

学校に任せるものではなく、

家庭で教育するべきものです

 

学校というのは学び舎であって

保育園じゃないので、

なんでもかんでもお任せ

というわけにはいきません。

 

特に子供の教育というのは

教師だけではできないので、

親御さんの協力は必要不可欠です。

 

子供が正しい性教育を

学ぶことはとても大事です。

 

でももっと大事なのは、

親御さん自身が正しい性の知識

得ることです。

 

有名な学校だから信じてたのに・・・

高い授業料払ってるんだからしっかり

教育しなさいよって

クレーム言う前に、

自分自身がまずは学ぶ

 

そして、家庭で教育する

 

それがこれからの

性教育のあり方だと思います。

 

結局の所、

男も女も性に対して

きちんとした知識がなくて

やらかしてしまうんですよ。

 

学校に任せきりにすると

スマホを使って変な動画を見て

それを試してみようとして

大失敗・・・

 

セックスにネガが入って、

やっぱり学校で習ったとおり、

セックスなんてするものじゃない

って負のスパイラルに入ります。

 

 

くどいようですが、

学校教育が、国が政治家がって

他責にするのはやめて、

自分の子供の将来のために

親御さん自身が、

正しい性の知識を学びましょう。

 

どうやって正しい性の知識を学ぶんですか?

ネットで調べても何が正しいか

判断がつかないです・・・

という人も多いでしょう。

 

迷ったらこの人って言えるのは、

僕の身近では、

パートナーシップ研究家の一明源さんが

大爆笑の性教育講座を全国でされています。

 

AV男優の森林原人さんもとても

素敵な記事を書かれていたり、

講演をたくさんされています。

 

AV男優と聞くと、なんとなく

いかがわしく感じるかもしれませんが、

それは偏見というもので、

餅は餅屋、性のことは性のプロに聞くのが

やはりいちばんなわけです。

 

酸いも甘いも知り尽くしたお二人だからこそ

教科書に乗っていないリアルなお話を

聞くことができます。

決してエロい話というわけではないので

誰がきいても楽しめると思いますよ。

 

最後に繰り返しになりますが、

学校は自主的に学びに行くところ

家庭は教育、躾をするところです。

 

学校に任せっぱなしはほんと怖いことになりますよ

 

最後におまけ

最近の性教育はネガを入れるばかりじゃなくて、

オナニーを推奨しています。

 

自分を慰めるマスターベーションじゃなくて

自分で楽しむセルフプレジャー

なんて言って推奨中です。

いいか悪いかはわかりませんけどね。

タイトルとURLをコピーしました