野菜やフルーツはシミ・シワの元?

美容のために、

サラダや果物を食べる人は

結構いますよね。

 

栄養学的に見て、

野菜や果物は必要だと思います。

 

だがしかし!!

 

健康のために良いこと

美容のために良いこと

とは限らないんですね~

 

今日はそんなサラダや果物を

食べる危険性について

お話したいと思います。

野菜や果物の何が悪いの?

野菜や果物の中に含まれる成分に

「ソラレン」というものがあります。

 

このソラレンというのは、

光毒性がある成分でして、

食べたあとに、紫外線を浴びると

いつも以上に紫外線を受けやすくなり

日焼けしやすくなります。

 

先日の記事でも書きましたが、

紫外線は肌老化の80%以上の原因です。

肌老化の原因は加齢よりも紫外線が80%

 

その紫外線を受けたときに、

いつもよりもダメージを与え・・・

長い目で見たときに、

シミ、シワ、たるみ・・

の原因になるのです。

 

美容のために、

サラダを食べてたのに~

果物で抗酸化してたのに~

体の中から綺麗にすることが

美容のためって習ったのに~

 

という声がたくさん聞こえて来る気がします。

 

たしかに、

サラダや果物を食べることは良いことです。

 

ただそれは!

紫外線を浴びないことが前提なんですね。

 

外に出て、紫外線を浴びるのが

わかっているときは、

サラダや果物、スムージーなどは

食べない!

飲まない!

と強い意志を持ったほうがいいと思います。

 

ソラレンが含まれる野菜

日常で見かける野菜では、

・きゅうり

・ニンジン

・パクチー

・大葉

・セロリ

・春菊

・パセリ

などが挙げられます。

 

サラダを食べたら、

なかなか避けては通れないものが

多いですね~

 

特にグリーンスムージーなんて

飲んでしまったら・・・

あぁ恐ろしい

もう紫外線は絶対に浴びてはいけません。

 

ソラレンが含まれる果物

・レモン

・グレープフルーツ

・オレンジ

・キウイ

・アセロラ

・みかん

 

日常で食べそうな果物

殆ど入ってますね。

 

これらを食べたり飲んだりしたら

紫外線対策をきっちりしましょう!

野菜や果物はいつ食べれば・・・

野菜や果物には

美容に良いビタミン類や

抗酸化系のものがたくさん入っています。

 

やっぱり、食べたい

飲みたいという人は

朝と昼ではなく、

夜に食べましょう。

 

夜なら紫外線を浴びる心配はなく

安心して食べられますね。

陽に当たるとすぐ赤くなるんです

ちょっと太陽に当たると、

顔が赤くなって、すぐ焼けるんです

という人、周りにいませんか?

 

もしかしたら、その人は、

焼けやすいのではなく、

紫外線アレルギーかもしれません。

 

紫外線で肌が焼けたのではなく、

アレルギー反応で赤くなっている

ということがありえます。

 

そんな紫外線アレルギーの方に

ぴったりなものがあります。

それはトマトです。

 

トマトといえば、

トマトが赤くなると医者が青くなる

と言われるくらい

抗酸化力が高いものです。

 

最近はあまり聞かなくなりましたが、

リコピンってすごく流行ったでしょう。

トマトはそのリコピンが豊富なので、

紫外線に弱い人におすすめですね。

 

トマトを毎日食べるのは、

ちょっとなぁという人は

サプリメントで補うという手もありますが、

基本的にトマトを食べたほうがいいですね。

 

トマトが苦手という人もいるでしょう。

そういうときは、サプリでカバーしましょう。

 

サプリはちょっと・・・

でもジュースならという人は

伊藤園のトマトジュースがリコピン多めです。

 

 

 

これまでの話を聞いていただけると

健康と美容というのは

必ずしもイコールではないんですね。

 

良かれと思ってやっていたことが、

シミ、シワ、たるみの原因を

作っていたなんて考えると

なんかちょっとショックですよね。

 

今日からは、

朝と昼にサラダはやめて、

夜にしっかり食べましょうね。

タイトルとURLをコピーしました