角質ケアはどれくらいの間隔ですればいいのか?

顔の角質をそのままに放置していると

くすみ・ニキビなどの肌トラブルの

原因となるため、定期的に

角質ケアをしたほうが良いです。

 

なんて言葉や売り文句を

どこかで見たことはありませんか?

 

ポロポロ落ちる

洗うだけでざらつきが取れる

二の腕、背中もツルツル

 

なんて言葉も一度くらいは

見たことがあるのではないでしょうか?

 

この定期的にというのが

業界によって、

言ってることがまちまちなので、

注意が必要です。

 

みなさんは、

角質ケアはどれくらいの頻度で

されていますか?

 

週に1回という人もいれば、

月に一回くらい

特に決めて無くたまに

なんて人もいますね。

 

あるピーリングを

オススメしている記事では

週に2回はやりましょう!

みたいなことを書いているのもあります。

 

 

さ~て正解はどれくらいなのか?

 

 

自分自身でする角質ケアであれば

1ヶ月に1回程度で大丈夫です。

 

えっちょっと少ない?

と感じた方と

そんなにやるんだと思った人

2パターンに分かれたと思います。

 

スキンケアや美容のお勉強していると

自然とあれこれ手入れを

したくなるかもしれません。

 

でも、角質というのは

元々、肌を守るためにあるものです。

なので、取りすぎても

肌にとっては困ったことになります。

 

あれ、角質は肌を守るバリアなら

とらないほうがいいのでは?

と間逆なことを考えてしまいますが、

もう役割を終えて古くなった

不要な角質というのもあるので、

たまには取ったほうがいいんです。

なぜ古い角質をとったほうがいいのか?

古くなった不要な角質を落とすことで、

表皮と真皮の間にある基底層というところに

新しい細胞を作れ~~!!!

という指示が飛びます。

 

そうすると

新陳代謝によって、

綺麗な細胞に入れ替わっていく

という仕組みからお肌が

ツルツルになるんです。

 

そのまま放置しておくと

新しい細胞が生まれにくくなるので、

ザラザラしてきます。

 

なんか肌触りが悪いなぁ

と感じたら、

水分が足りないか

細胞が古いかのどちらかだと思います。

 

そういうときは、

角質ケアをして、

ツルツルなお肌に生まれ変わりましょう。

 

でも、

だからといって、

角質ケアをやりすぎると

必要な角質まで除去してしまい、

紫外線からの防御力が下がります。

 

夏場は角質が厚くなりがちなのは

紫外線からダメージを防ぐためでも

あるんですね~

 

お肌にとって、

一番の老化原因は紫外線ですので、

角質ケアをしすぎると、

逆に肌質が悪くなるんです。

 

ピーリングやスクラブで

ツルツルにしても、

それは、研磨したから

ツルツルな感じがするだけです。

 

ツルツルになるのが気持ち良いと思って

デイリーケアにしてしまうと、

お肌がボロボロになっていき、

乾燥肌にもなります。

 

そして、紫外線によって

くすみやシワが出来やすい

弱い肌質が出来上がります。

 

お肌の細胞を生まれ変わらせて

綺麗な肌にしていくなら、

角質ケアは1ヶ月1度で十分です。

 

普通に洗顔してても、

自然に角質は剥がれますので、

そんなに躍起になって

ピーリング、スクラブ、ゴマージュなどを

しなくても良いと思いますよ~

 

スキンケアというのは、

お肌を休めるのもスキンケアなので、

頑張り過ぎは要注意です!

 

特に紫外線が強い

夏のこの時期は、

気をつけてくださいね~

 

タイトルとURLをコピーしました