大人ニキビは2つの対処法を同時にしなければいけない

大人になってからできるニキビは、

思春期の頃にできるニキビとは

原因が異なります。

 

若いときにできるニキビは、

性ホルモンの影響を受けているので、

なかなか避けて通れないものです。

 

僕も中学生のころは、

おでこ全体、

ニキビだらけでした。

 

成人したあとは、

滅多なことではできなくなりましたが、

今でもたま~にニキビができることがあります。

 

そんな、若い時とは違う

大人のニキビはなぜできるのか?

といいますと・・・

大人ニキビができる原因

身体的な疲れが溜まってきてるのに、

あまりゆっくり休むことがなく、

睡眠が短いという暮らしをしていると、

ニキビができます。

 

疲れがたまるとなぜニキビになるのか?

 

これは皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)が

正常に機能しなくなり、

お肌のコンディションが悪くなります。

そこに古くなった皮脂や汚れが、

毛穴につまり・・・

感染!!

炎症!!

 

これがニキビになる理由です。

 

大人ニキビの問題点2つ

 

1:ターンオーバーが遅くなっている

2:お肌が炎症している

 

1のターンオーバーの正常化は

まずはきっちり毛穴の汚れを落とすことです。

 

たぶん、ニキビができると、

洗顔をきっちりするように

というお話は聞いたことがあるかもしれませんが、

これだけだと1つ目の問題しか

解決することができません。

 

2つ目の炎症が問題です。

 

お肌が感染し炎症しているのは、

放置しててもなかなかよくなりません。

最初は赤みが強く、

時間が経つとやや薄くなりますが、

元の肌とは違った色になります。

 

この炎症は、菌によって起きているので、

抗菌薬が必要になります。

 

どんな抗菌薬が必要なのかは、

皮膚科に行って相談してみてください。

 

せっかく保険が使えるので、

抗菌薬と一緒に、

高濃度のビタミンCローションも

一緒に処方してもらいましょう。

 

お肌が元の色に戻りやすく、

修復も早くなると思います。

 

治ってからの注意事項

完治したら、

その後の生活で気をつけなければいけないのは

ニキビができたからといって

顔を洗いすぎないことです。

 

もう、二度とニキビができてほしくないから

いつも清潔にしておこう!!

と意気込むのはいいのですが、

洗顔しすぎてしまうと、

乾燥肌に少しずつなっていきます。

 

お肌というのは、

水分が少なく乾燥してくると、

防御力が下がってきます。

 

ニキビ予防していたつもりが、

乾燥肌になり、

お肌がピリピリするとかになったら

本末転倒です。

 

元々のニキビの原因が、

仕事の疲れ

睡眠不足

といった疲労からくるものなので、

一番良いのは寝ることです。

 

しかし、

社会人になると

そう理想通りの暮らしが

できませんよね~

 

そんなときは、

疲れが溜まっても、

ニキビができにくい

体作りをしていくしかありません。

 

体の中からケアする方法は

なかなか大変なので、

ニキビ対策は

外から頑張るのが良いです。

 

その中でも特におすすめなのが、

シュガースクラブです。

 

詳しくは過去の投稿を読んでください

簡単安全お肌ツルツル「シュガースクラブ」
お肌のザラザラや黒ずみを取りたい という人はスクラブしてみようかなぁ~ って思いながらも、 肌ダメージが怖くて出来ない人も たくさんいま...

 

 

保湿ケアと毛穴ケアが

両方することができるのと、

子供でも大丈夫なので、

ニキビ悩みにはシュガースクラブです。

 

メーカー製の高いのを購入してもいいですが、

自宅でささっと作ったもののほうが

余分なものが入っていないので、

良いと思います。

 

生活習慣を直そう!!といっても、

現実的ではないので、

シュガースクラブで

ニキビ対策をするのが

いいですね~

タイトルとURLをコピーしました