乾燥肌・敏感肌を改善するために優先することは?

現在、お肌が乾燥している人や

生まれながらにお肌が弱く、

ちょっとした刺激で

お肌が痒くなる敏感な方は

スキンケアをする上で、

何を一番優先するべきなのか?

というお話をしたいと思います。

 

乾燥肌で悩んでいれば、

保湿成分が入っている化粧品を

購入しようかな?

と考えると思います。

 

敏感肌の人や

アトピーの方であれば、

低刺激化粧品や

敏感肌用、赤ちゃんでも使える

といった売り文句が書いてある

化粧品を探そうと

するのではないでしょうか?

 

しかし、

乾燥肌や敏感肌の人が

一番最初に考えなければいけないのは

化粧水や美容液、乳液などではなく、

洗顔料やボディーソープ

良いものにすることが

とても大事です。

 

なぜ洗顔料やボディーソープを優先するべきなのか?

お肌の正常な状態に保つための

スキンケアのはじめの一歩は、

お風呂場から始まります。

 

どんなに良い美容液や

美顔器を購入したとしても、

お肌や毛穴に汚れが残っていては、

効果は半減してしまいます。

 

逆に、洗いすぎてしまって

お肌の表面が荒れてしまうと、

マイナスの状態から

プラマイゼロに持っていくか

ちょっとだけ良くなるか?

という状態になり、

なんのために素晴らしい化粧品を

お風呂上がりに使っているのか

わからない状態になることがあります。

 

 

なので、

乾燥肌や敏感肌の方は、

優しく体を洗うことと

洗浄力が高すぎないものを

使用しましょう。

 

お肌に優しい石鹸や

ボディーソープだったとしても、

体にとってはそんなに良いものではありません。

 

しっかりきめ細かい泡を作って

あまり擦らないように意識して洗いましょう。

 

手で優しく洗っているから大丈夫!

と自信満々な方もいますが、

手でこするのってそんなに優しくないですよ?

 

人間の指というのは、

思った以上にザラザラしているのと、

そもそもあまり綺麗じゃないので、

おすすめはしていません。

 

洗顔教室とかだと、

顔はこすっちゃダメって

しっかり教えているところが多いのに

体になると意外といい加減な

説明をしている人が多いのは

なんなんでしょうかね~

 

 

洗わなすぎるのも問題です

優しく洗うことばかりに

意識が行き過ぎると

今度はきちんと汚れが

落とせない人が出てきます。

 

目に見える表面的な

汚れだけを落としても、

毛穴の中に汚れが残っていては、

結果的に乾燥したり、

毛穴が開いて別の悩みが増えたりします。

 

優しくしすぎてもダメですし、

洗いすぎてもダメ

じゃあどうすればいいのかというと

優しくするほうが大事です。

特に日本人は洗いすぎな人が多いので、

お肌に優しく接してあげてください。

洗いすぎなければ自動的に保湿成分が出る

人間の肌というのは

本当によく出来ていまして、

正しいスキンケアをすると

自動的に良いことがたくさん

おきるように出来ています。

 

保湿成分が体から自動的に分泌

されますので、

本当は乾燥しないで済むんです。

 

しかし、

自分では洗いすぎているつもりがなくても

洗いすぎていると、

分泌された保湿成分や

美容成分も一緒に洗い流しているのです。

 

それを毎日繰り返していくことで、

全身、乾燥肌になっていくわけですね。

 

生まれたときは普通の肌でも

日本で生活しているうちに

後天的に敏感肌やアトピーではないけれど

それくらい刺激に弱い肌になる

という人が結構います。

 

その原因は

スキンケア化粧品がどうこうというよりは

洗顔料やボディーソープの

使い方に問題があったのかもしれませんね。

 

もし、

僕が研究したネットやタオルを

お持ちの方は、いつもよりも

ボディーソープや石鹸の使用量を

少なくしてみてください。

 

とっても泡立ちやすいの特徴なので、

使用量が減ればそれだけ、

お肌のダメージも減りますから、

毎日少しずつお肌のコンディションが

良くなっていくと思いますよ。

 

 

乾燥肌、敏感肌を良くして

美肌を目指すのであれば

まずは洗顔料とボディーソープの使い方を

見直すことから始めましょう。

 

高価な美容液に手を出すのは

その後からでも遅くありません。

タイトルとURLをコピーしました