炭水化物制限は美肌菌が減っていく

近年、目に見えて体重が落ちることから

人気になった糖質制限ダイエットや

耐水化物をほとんど摂らないダイエットですが、

実は体重と一緒に無くなっているものがあるんです。

 

それは・・・美肌菌です。

 

美肌菌ってなんだ?

と思われる方もいるかもしれませんね。

 

美肌菌というのは、

シミやシワを目立たなくしてくれる

素晴らしい腸内細菌のことです。

 

お肌を綺麗にするためには、

スキンケアや美容液、

洗顔法、メンタルケアなど

いろいろなアプローチの

仕方がありますが、

腸内環境を整えるというのは

とても重要なことです。

 

 

あれ、炭水化物を抜くと

なんで腸内環境が悪くなるの?

 

話がつながらないんじゃない?

と思われた方もいるでしょう。

 

炭水化物と聞くと、

なんとなく糖質のことが

頭に浮かぶかもしれませんが、

 

炭水化物というのは、

糖質食物繊維で構成されています。

 

炭水化物=糖質と

思われている方が多いので、

痩せるためには、

糖質を制限すればいい

つまり炭水化物を抜く

という感じになるのですが、

食物繊維も一緒に抜いてしまっているので、

腸内のことを考えると、

とても良くないことです。

 

 

白米やパンは

あまり食物繊維が含まれていませんが、

玄米、雑穀米は食物繊維の量が

白米の5~10倍含まれています。

 

普通の白米でも、

熱々の状態でなければ、

食物繊維と似た効果がでるので、

お米系、パン類を制限すると、

食物繊維の摂取量が減ってしまいます。

 

そのかわりにたくさん野菜を

食べているから大丈夫

と思う方もいるかも知れません。

 

単純に便秘解消という意味では、

それでも良いのですが、

腸内細菌の中でも

美肌菌と呼ばれるものは、

穀物を栄養源としているので、

炭水化物抜きを行うと

美肌菌が減っていってしまうんですね。

 

糖質制限をして、

体重を落とし、

脂肪も少なくなった代わりに、

お肌のコンディションが悪くなったら

なんていうか、ちょっともったいないですよね

 

近年、情報過多なのか

極端な糖質制限をされる方の中には、

根菜類も食べないという方がいます。

 

この根菜類も、

美肌菌の栄養素になるので、

制限してしまうと、

シワやシミの原因になるかもしれません。

 

 

海外で流行っている

アメリカでは◯◯と言われている

というのをそのまま取り入れても

体の中の腸内細菌や分解酵素などが

だいぶ違うため、

日本人には日本人にあったやり方

というのがあると思います。

 

特に炭水化物の制限は

極端に0にするのではなく、

20~30%カットするくらいで

制限するのがいいのではないでしょうか

 

糖質も摂りすぎれば良いことがないですが、

摂らなすぎても、脳に栄養が行かなくなりますし、

美容面だけの問題ではなくなります。

 

炭水化物を悪者にするのではなく、

少し量を減らしてみる

それくらいにして、

体重を落としてみてはいかがでしょうか。

 

もし、これまで食べている量から

20~30%量を減らしても

体重が落ちないという場合は、

運動不足とか食べ過ぎということよりも

たんぱく質不足ですね。

 

もっと、

肉か大豆系のものを

食べましょう!!

 

基礎的なところに

なにか問題があるんだと思いますよ~

 

そんな悩みを解決するには、

適度な運動と少食ではなく

プロテインですね!

 

最近、やたらとプロテインを

オススメしているように感じるかもしれませんが、

特に提携したとかそういうことではないので、

好きなメーカーのものを買ってください。

 

このリッチショコラ味は

プロテイン初心者におすすめです。

 

ちょっと甘すぎかも~と思う方は、

ココア味がいい感じです。

 

 

炭水化物の話から

プロテインの話になってしまいましたが・・・

 

まとめると、

炭水化物を制限すると、

美肌菌が減って、

シワやシミができやすくなるから

ほどほどにしようというお話です。

 

綺麗になるためには、

極端なことをしてはいけない

ってことですね~

タイトルとURLをコピーしました