女性特有の3つの脱毛症の原因と対処法

脱毛、ハゲという言葉を見ると、

なんとなく、男性のイメージが

強いと思いますが、

女性にも脱毛症はあります。

 

今日はそんな女性特有の

脱毛症3種類について

今日はお話したいと思います。

 

女性の男性型脱毛症「FAGA]

AGAといえば、

男性特有の悩みと

思われがちですが、

女性でも似たような脱毛症

「FAGA」というものがあります。

 

男性がなるAGAの原因は

男性ホルモン「テストステロン」が

5αリダクターゼという酵素によって

とてつもなく強い男性ホルモン

「ジヒドロテストステロン」に

変換されてしまい、

髪の毛が生えにくくなってしまいます。

 

こうやって、

ホルモンの名前を書くと、

あぁなんだかよくわからんと

なってしまうかもしれませんが、

一言で、まとめると

男性ホルモンによって、

毛が生えにくくなる

もしくは生えなくなる

というのが、AGAです。

 

なので、一般的には

男性がなるものなのですが、

女性も男性ホルモンの影響で

似たような脱毛症FAGA

なる人が増えてきています。

 

女性の体の中にも、

男性ホルモンはありますが、

一般的な男性と比較すると

5%程度しかありません。

 

かなり少ない量なので、

男性ホルモンの影響で

ハゲるのは、なんかおかしい?

と感じるかもしれません。

 

しかし、

30代くらいから、

女性ホルモンがだんだん減っていき、

閉経後はかなり少なくなるため、

相対的に、男性ホルモンが

優位になってしまい・・・

女性特有の脱毛症FAGAに

なってしまうんですね~

 

男性のAGAと違い、

女性ホルモンが減ったせいで、

なっているので、

女性ホルモンが増えれば

ある程度解決できます。

 

女性ホルモンを増やすためには?

いろいろな方法はありますが、

やっぱり高野豆腐じゃないですかね

高野豆腐はまるで美容サプリ
美しくなりたいなら、 タンパク質を摂ろうと 何度も言い続けてきましたが、 それでもプロテインはなぁ・・・ って思う人もたくさんいるようで...

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンのような

働きをしてくれるので、

外から補っていくことが大事です。

加齢による脱毛症

更年期から閉経後くらいにかけて

髪の毛が細くなっていき、

ボリューム感がなくなってきます。

 

これも、上のFAGAと似ていますが、

女性ホルモンが減ることで、

ハゲるまではいかなくても、

ややボリュームがなくなる

といった感じになります。

 

やっぱり、高野豆腐

必要性を感じますね~

高野豆腐はまるで美容サプリ
美しくなりたいなら、 タンパク質を摂ろうと 何度も言い続けてきましたが、 それでもプロテインはなぁ・・・ って思う人もたくさんいるようで...

休止期の髪の毛が増える

最後、3つ目は、

休止期の髪の毛が増えてしまい

ボリュームがなくなるというものです。

 

普段であれば、

10%くらいが

生えずに休んでいるのですが、

これが20~30%と

多くの髪の毛が

生えずに休んでいる状態です。

 

一見、

これまでの薄毛と似た感じですが、

原因が異なります。

 

一番多いのが、

出産によるストレス

これによって、

休止期の髪の毛が増えます。

 

出産したら、

髪の毛がなんか減って気がする

と感じた方も

少なくないのでは

ないでしょうか?

 

他にも、

高熱を出して

寝込んでいる

こうなることもあります。

 

あとは、

無理なダイエットをした!

という場合でもなることがあります。

 

共通しているのは、

精神的、肉体的なストレスが

溜まってくると、

休止期に入りやすいということです。

 

体というのは、

無理をし続けていると、

どこかしらに、

シグナルが出てきます。

 

これ以上は危険だよ~

って知らせてくれているわけです。

 

薄毛というのは、

まさにその警報なんですね~

 

なにか異常が出てきたら、

無理し過ぎなんだなぁと思って

少し休むことも大事です。

 

原因がなくなれば、

また生えてきますので、

一生、薄毛になる

ということでありませんよ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました