「ま、いっか」いい加減な精神が美肌を作る

綺麗になるために、

いろいろな勉強をするのは

とても良いことなのですが、

1つ気をつけないといけないのが

健康オタクになりすぎることです。

 

栄養素、添加物、防腐剤など

いろいろな知識が増えると、

あれは食べちゃ駄目だ

これも変なの入ってるからダメ

夜遅くにこんなの食べたら胃腸に悪い

 

みたいなことを

気にして毎日を過ごすと思います。

 

俗にいう健康オタク化ですね。

 

一見すると、

とても体に良いことをしていて

素晴らしいことのように見えます。

 

なんですが、

こだわりすぎると、

実は不健康になる可能性が高くなります。

 

それはなぜかと言いますと、

栄養をバランス良く摂れば、

体はイキイキとしてきて

健康になれる・・・けど

精神的な負荷がかかっていると、

腸内環境が悪化して、

栄養をきちんと吸収できなくなります。

 

 

本当は食べたいものがあるのに、

食べようと思ってたものに、

添加物が少し入っていたり、

防腐剤や酸化防止剤が気になったりして

食べられなくなると、

体に毒性のものは入ってこない代わりに、

ストレスを溜めることになります。

 

ストレスが溜まると、

老化の原因となる

活性酸素と呼ばれる

体のサビみたいなものが

たくさん発生します。

 

その発生量が凄まじく、

サプリメントなどの健康食品では

ほとんどケアできないレベルで

活性酸素が発生します。

 

例えば、

コンビニに行って、

ちょっと美味しそうなプリンを

見つけたとするじゃないですか

 

美味しそうだし、

一個買おうかなぁと思って、

時計を見てみると、

夜11時・・・

こんな時間にプリンなんて食べたら

糖質がぁ~~~

と思って、やめたとしますよね。

 

このときにかかるストレスを

健康商品で取り除こうとすると

抗酸化ドリンクを500ccほど

飲まないと活性酸素が除去できません。

(個人差はありますがとにかく多いです)

 

プリンを食べたいと思って、

ちょっと夜遅いからやめようと

した程度のストレスで

これですからね。

 

いかに人間は

ストレスに弱いかという話です。

 

病は気からという言葉もあるように、

自分の心の持ち方次第で、

病気も軽くなったり重くなったりします。

 

精神が与える影響というのは

本当に大きなものです。

 

なので、

健康や美肌というのを

目指す時には、

ストイックに健康オタクになるのではなく

「ま、いっか」って

少し気持ちをゆるくしたほうが

結果的に健康で綺麗でいられるんです。

 

いくら良いことやってても、

いつも気を張り詰めていたら、

だめになっちゃうんですよ。

 

人間はロボットじゃないんでね。

科学的に正しいことすれば

理論通りバッチリというほど

簡単な作りになってません。

 

あれはダメ

これはダメ

こうしなければいけない!!

 

こういう考えが頭によぎったら

すっかりあなたは健康オタクの

仲間入りをしています。

 

健康オタクに限らず、

◯◯オタクというのは、

自分なんて△△さんに比べたら

まだまだとおもって、

大したこと無いみたいな

気持ちになってる人が

とても多いです。

 

でも、

さっき言ったように

あれはダメ、これはダメ

言い出したら

あなたはもう健康オタク

美容オタクの仲間入りをしています。

 

それ自体は悪いことじゃないので、

そのまま知識を高めてください

 

でも、

綺麗になりたい

健康でいたいと思うなら、

「ま、いっかこれくらい」

という気持ちも持つことが

とても大切です。

 

寛容な精神を持つこと

たまには緩めてみることも

健康や美肌には

とても良いことなんですよ

 

こういう話をすると、

「ま、いっか」が多くなりすぎて

いやいやさすがにそれは良くないよ

ってなっちゃう人もいるかもしれません。

 

あくまで、

たまにはいいかという話ですからね。

行きすぎないように

気をつけたいですね~

タイトルとURLをコピーしました