家庭用の光脱毛器ならケノン!お肌に優しくハイパワー

一昔前の家庭用の脱毛器というと、

少し薄くなったかなぁ

程度のものが多く、

結局、美容外科やサロンに

通うことになる人が多かったと思います。

 

もともと、

毛が薄い人や

細い人は家庭用脱毛器でも

そこそこ満足できていたと思いますが、

剛毛の人や男性はちょっとなぁ

と感じるものが多かったでしょう。

 

しかし、

科学技術というのは

日々進化し続けているため

昔は無理だったものも、

少しずつできることが

増えてきているんです。

 

そうです。

家庭で脱毛はできる時代なんです!

 

その中でもっとも注目を浴びている

脱毛器がケノンです。

 

脱毛器に興味がある人は、

一度くらいどこかで目にしたことが

あるのではないのでしょうか?

 

楽天市場では7年以上

ランキング1位を取り続けている

大ヒット商品です。

 

インターネットのランキングというのは

ある程度、操作されている部分があるので、

デイリーランキングや

リアルタイムランキングというのは

実はあまり価値がありません。

 

1日だけとか

1ヶ月だけ1位を取るのは

いろいろなキャンペーンや

ばらまきをすれば簡単に取ることができます。

 

しかし!!

7年以上毎日1位になり続けるのを

バラマキやお金の力でなんとかしようとしたら

とてつもないお金が必要になるため

会社が潰れてしまいますね。

費用対効果がまったく合わないです。

 

つまり、なにが言いたいかといいますと

ケノンの1位は、

実力によって1位になっているということです。

 

使った人たちが満足しているからこそ

良い口コミが生まれて、

物が売れていくんですね。

 

本当に良いものは、

口コミだけで全国に広まるものです。

 

継続して売れているには

やっぱり訳があるんですね~

 

他の脱毛器と比べて

何がケノンは素晴らしいのかについて

語ってみたいと思います。

 

ちなみに僕自身は

メーカーとはなんの関係もありません。

 

脱毛に重要なのは光の強さとコンデンサ

脱毛する方法はいろいろありますが、

共通して大事なことは、

パワーが強いことです。

 

弱い光をいくら浴びていても、

毛はかなり丈夫なので、

なかなか無くなってくれません。

 

光のパワーは何によって、

決まってくるのかというと、

コンデンサという部品になります。

 

工学系の人でないと、

コンデンサってなんだよ

って感じがするかもしれませんが、

日本語にすると蓄電器です。

 

意味はわからなくても、

漢字のイメージから伝わりますかね。

 

電気を溜めたり出したりするための

心臓部の部品をコンデンサといいます。

 

このコンデンサがショボいのに

パワーばかりが強いと

すぐに故障します。

 

パソコンや電化製品がある日突然

電源が入らなくなったりするのも

このコンデンサが

やられてしまっていることが多いんです。

 

つまり、見かけがどんなによかろうが

光がどんだけ素晴らしかろうが

コンデンサがしょぼいとダメなんです。

 

さて、

ここまでコンデンサが重要という話が

でてきたということは、

当然、ケノンはすごいんですよね?

と疑問に思いますね

 

 

はい、ケノンはスゴイです。

通常のハンディタイプの脱毛器の

4倍のコンデンサが付いています。

しかも日立が作っている日本製

 

機械の心臓部にお金をかけているから

強い光を生み出すことができ、

他の製品より壊れにくく

安定して使うことができるんですね。

 

 

これは素人目に考えても

なんとなく凄さがわかるのではないでしょうか?

小さい乾電池1つで動く機械と

乾電池4つで動く機械

どっちのほうがパワー強そうですか?

と考えると、

それは4つあったほうが強そうって

なりますよね。

あくまで例えば話なので、

実際はそう単純な話ではないですが、

ケノンがなんとなくスゴイというのは

分かっていただけたと思います。

 

脱毛において次に大事なのは

お肌に優しいことです。

 

肌に優しいUSPL極短発光テクノロジー

USPLってなんだというと

Ultra Short Pulse Lightの略です。

このままだと意味がわからないので、

日本語にしますと、

すごく短い時間だけ光る技術のことです。

 

発光する時間が短いと

どんなところが良いのかというと

熱によるお肌への負担を減らせるんです

 

脱毛したい理由は

綺麗な素肌になりたいからじゃないですか

 

毛はなくなった代わりに、

肌がボロボロになっては

なんの意味もありません。

 

そのため、

光脱毛に限らず、

レーザー脱毛もそうですが、

光っている時間を

極めて短くすることで、

肌ダメージを抑えるんです。

 

ずっとダラダラ光を出すと

そもそもハイパワーにできないんですね。

 

たとえ話にはなりますが、

ホースで水を出しているときに

いくら蛇口をひねっても、

そこそこの勢いでしかでませんが、

 

ホースの先をつまんで、

出てくる水を細くすると

水の勢いが増すじゃないですか

 

掃除とかしているときに

よくやりますよね。

水の出てくる量は一緒でも

絞ると勢い増す

これを光でやっているのが

USPL極短発光テクノロジーなんです。

 

 

強い光を出すための心臓部の

コンデンサーも4倍

 

短く光らせることで

パワーを強めることもしている

 

この2つの技術があるから

他の脱毛器とは違うわけですね。

 

家庭用と侮ってはいけない

性能になっています。

 

それこそ、

ちょっと古いサロンの機械より

パワーが強いくらいですよ。

 

パワーが強い強いといっていると

私は肌が弱いから大丈夫かなぁ

って不安になると思いますが、

ケノンはパワーは調整が

できますので、

男性でも女性でも、

若い人も、そうでない人も

万能に使うことができます。

まとめ

光を出すための心臓部である

コンデンサーが一般的な商品の4倍

 

お肌に熱ダメージを与えないために

短い時間だけ光る技術が搭載

(USPL極短発光テクノロジー)

 

この2つだけ見ても、

正直、買いだと思います。

 

69800円と

決してやすい値段ではないですが、

全身脱毛しようとおもったら

20~30万円しますしね。

混んでる時期だと、

回しきれなくて雑な扱い受けたりね。

 

そうかんがえると、

自宅で気軽にできるケノンは

破格だと思いますよ。

 

興味がある人は、

一度ホームページを見てみてください。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました