リップクリームは医薬品と化粧品どっちがいいの?

唇はとても皮膚が薄い場所なので、

乾燥に弱く、荒れやすい場所です。

唇が乾燥が気になったら、

すぐにリップクリームを塗って

唇の保護をしましょう。

 

リップクリームには、

医薬品、医薬部外品、化粧品と

大きく分けて3種類あります。

 

化粧品よりも医薬品の方が

効果が高く良いもののように感じますが、

デイリーケアに医薬品というのは

あまり向いていません。

 

医薬品のリップクリームは

短期的に使うのは良いのですが、

長期的に使っていくと、

医薬品の副作用によって、

唇がもっと荒れやすくなります

 

そのため、

毎日の唇ケアに使用するのは

化粧品のリップクリームが良いと思います。

 

 

スースーするタイプは要注意

メントール配合のものや

dlーカンフル配合のものは、

塗った時にスースーするため

なんか効いているような体感があります。

 

しかし、

唇が荒れているときには

ちょっと刺激が強すぎるため、

逆に荒れてしまうという人もいます。

 

大丈夫な人もいるので、

個人差がありますが、

荒れているときは基本的に

避けたほうが良いと思います。

 

 

塗るラップ、ワセリンの活用

唇の保湿に向いている成分といえば

ワセリンです。

 

ワセリンは、

塗ることができるラップみたいなもので

唇の水分が蒸発しないように

包み込んでくれます。

 

唇の乾燥がひどいときは、

まずはワセリンを塗るというのが

とても安全性が高いケアになります。

 

 

唇の中を保湿するにはセラミド

唇の表面はワセリンで

保湿するのが良いですが、

唇の中を保湿には、

セラミドが配合されたものが

必要になります。

 

顔の中でも唇は

セラミドをあまり保持することが

難しい場所なので、

たっぷり塗って、

保湿できる下地をつくりましょう。

 

 

唇を柔らかくしたいならオリーブオイル

唇が乾燥してガサガサになり

柔軟性がなくなってくると、

笑うことすらイヤになってくると思います。

 

そんなとき、

唇の柔軟作用を高めることができるのが

油脂類です。

 

特に体に負担が少なく、

気軽に使えるものといえば、

オリーブオイルですね。

 

唇に限らず、

乾燥肌対策に油分補給というのは

とても良いことなので、

唇にもたっぷり塗ってあげて、

油分を補給してあげてください。

 

天然由来の染料を使った口紅は要注意

唇が荒れる時期に、

口紅を塗る場合は、

「天然由来」の「染料」を

使ったらとても安全な感じがしますが、

実は唇があれる原因の1つです。

 

天然由来というのは

とても安心感があり、

安全なものもたくさんありますが、

染料になってしまうと、

天然由来でも、

化学的に作ったものでも

唇が荒れる原因物質になります。

 

染料をあまり使っていない

タイプの口紅を探すと

荒れにくくなると思います。

 

 

まとめ

セラミドで保湿力アップ

オリーブオイルで油分補給

ワセリンでお肌をラップし

水分の蒸発を防ぐ

 

この3つの保湿を行っても

まだ水分が足りないという人は、

部屋の湿度が低すぎるのかもしれません。

加湿器の近くは湿度が高くても、

エアコンの風の流れや、

外から入ってくる風の流れによって

自分がいる場所の湿度が低い

という場合があります。

 

どんなに保湿ケアをしても

部屋が乾燥していたら

水分はどんどん持っていかれますので、

注意してください。

 

加湿器を持っている人でも

意外と多いのが、

加湿能力と部屋のサイズが合っていない

ということがよくあります。

 

6畳の部屋に6畳用の加湿器を買うと、

だいたい加湿能力が足りなくなります。

 

加湿器の○○畳までって

かなりいい加減な数字なので、

一回り大きいのを買うのがおすすめです。

 

天井の高さが家によってぜんぜん違うのに

広さだけで表記されてるっておかしいでしょ?

 

天井まで2メートルくらいの部屋と

天井まで2.5メートルくらい部屋では

同じ6畳でも、空間の広さは25%も違います。

ということは、

6畳でも7.5畳相当の部屋もあるわけです。

 

他にも静音モードエコモードを使っているため

最大パワーで動くことができず、

結果的にあまり加湿できないという場合もあります。

 

あとは加湿もできる空気清浄機の存在ですね。

カタログスペックは非常に高く、

なんか万能のような感じがしますが・・・

置き場所によっては、

部屋全体が加湿されていないかもしれません。

 

唇に限らず、

お肌の乾燥対策にもなるので、

あらためて加湿器を見直してみるのも

良いのではないでしょうか

 

とりあえず超音波式以外を

買っておけば大丈夫ですよ。

 

唇のケアの話から

加湿器の話題になってしまった!

 

でも、実際この時期は

加湿器必要だと思います。

 

リップクリームも重要ですが、

部屋の湿度も同じくらい重要です。

 

加湿器の詳しい話は以前書いているので、

なにかの参考にしてみてください。

乾燥対策加湿器選びのポイントまとめ2019年版
少しずつ乾燥してきましたね。 少し前までは何もしなくても 湿度が50~60%くらいありましたが、 だんだんと乾燥し始めてきています。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました