入浴後20分で蒸発!お風呂上がりから10分以内に保湿

お風呂上がりの乾燥対策というのは

時間との勝負です。

 

実は入浴後から約20分で

水分が蒸発してしまい、

入浴前にあった水分よりも

少なくなってしまうのです。

 

お風呂に浸かっていたのだから、

入る前よりは潤っているはずと

思われがちですが、

それはお風呂上がりから

10分くらいの間だけなのです。

 

お風呂から上がって、

浴室から出て、

タオルで体を拭いたり

髪の毛を乾かしたりしていると

意外とあっという間に

10分以上経ってしまいます。

 

お風呂上がりの保湿は、

体の中に水分が残っているうちに

保湿剤を使って、

水分を留める必要があるので、

髪の毛を乾かすのは、

後回しにしたほうが

良いでしょう。

 

 

お風呂から上がったら

まずは乾燥しやすい場所を

保湿するというのを先にやったほうがいいです。

 

腕が痒くなりやすい人は腕

スネが粉をふいたり、

痒くなる人は足を保湿しましょう。

 

お風呂上がりから10分って

思ったより短い時間ですからね。

結構慌ただしく感じる人は、

お風呂場でオイルケアをするというのは

どうでしょう?

 

 

セサミオイルや

ココナッツオイルなどを

体に塗って保湿するというのも

かなり良いものです。

 

精製されたココナッツオイルは

ほとんど無臭になるため、

独特なニオイがちょっと・・・

という方でも安心して使えると思います。

 

欠点はこの時期は

寒さで固まってしまうことですね。

 

ビンかなにかにいれて、

お風呂場に一緒に持っていけば

シャワーや湯船の温度で溶けると思います。

 

カサカサが気になる部分に塗るのもいいですが、

女性の場合は、

会陰まわりやお尻のあたりを保湿すると、

お肌全体のコンディションが上がることが多いです。

会陰のまわりやお尻周りの血流がよくなることで

美肌効果が得られますので、

騙されたと思って、

塗ってみると

あっほんとだ!って実感すると思います。

 

乾燥対策にオイルケアというのは

とても良いと思います。

 

好みもあると思うので、

いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

 

セサミオイル

 

ココナッツオイル

オリーブオイル

ラベンダーオイル

なんかがスキンケアと相性が良いですね。

 

どれが良いというよりは

自分が無理なく続けられるものが

一番良いと思いますよ。

 

無理して頑張るのは

ストレスになってしまうので

美肌から遠ざかってしまいます

 

色々楽しみながら

保湿ケアしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました