チャーハンは太らない美容飯だった

チャーハンといえば、

白米を油で炒めて、

肉や卵などいろいろな具材が入っているため、

なんとなく、普通の白米よりも

健康にはよくなさそうに

感じるかもしれません。

 

しかし!

チャーハンというのは、

そんななんとなく感じるイメージとは

逆なんですよ!

 

普通に白米を食べるより、

かなり健康的になれる食べ物です。

 

それはなぜなのか?

 

白米よりチャーハンの方が健康的?

油たっぷりで健康とは程遠いような

イメージとは裏腹に、

実は健康的なチャーハン

 

その秘密は、

油で炒めていることにありました。

 

白米が油でコーティングされることにより、

白米の糖分をゆっくり吸収するようになります。

 

血糖値がゆっくり上がることにより、

体内で脂肪に変わる率が下がるため、

太りにくくなります。

 

カロリーが高くなると、

太りやすくなるというイメージがあり、

レストランのメニュー

コンビニのお弁当などにも

カロリー表記されていますが、

実はカロリーなんて、

いくらとっても、

太ることとは

あまり関係がありません。

 

太る原因は余った糖質のみです。

 

なので、ゆっくりと

糖分が体に吸収されていくようにすると

太りにくくなるので、

白米を油でコーティングして

吸収しづらくなり、

太りにくいダイエットご飯になっていたんです!!

 

白米のご飯をやめて、

チャーハンを食べて

ダイエットするわ~って

文字にすると、

何いってんだこいつ感がありますね~

 

それくらい、

カロリー信者がまだ多い証拠です。

 

そんな白米よりもチャーハンに切り替えると

もっといいこともたくさんあります。

 

美容にも良いチャーハン

チャーハンの具材には、

一般的にチャーシュー、卵は

だいたい入っていますね。

 

そのため、女性が不足しがちな

タンパク質を摂ることができます。

 

さらに、

レタスチャーハンにして

食物繊維を増やす

 

キムチチャーハンにして

代謝アップ

 

納豆チャーハンにして

女性らしさをアップ

 

とちょっと具材を増やすだけで、

とたん美容飯に早変わりです。

 

ダイエットにも良くて、

食べごたえもあって

作るのも簡単

 

適当に、フライパンの上で

まざるだけで完成してしまう

このお手軽料理は、

最高ですね~

 

白米を炒めながら、

横から溶き卵をいれて、

まぜまぜするよりは、

ご飯を炊飯器からよそったときに、

卵を書けて混ぜてしまうと、

一粒一粒に卵からみつき、

卵コーティング白米ができます。

あとは、ささっと炒めるだけですね

 

こんな感じにこれから

チャーハンを取り入れてみるのは

いかがでしょうか?

それなら糖質0にしたほうが・・・

糖質が太る元なら、

糖質制限して、

糖質0を目指したほうがいいのでは?

と思う人もいるでしょう。

 

たしかに、

太る太らないという点だけをみれば

糖質制限はありです。

 

ただ本当に0に近づけると、

体と精神にかなりのストレスを与えます。

 

なにかしらの理由で

どうしても短期間で痩せたいというなら

糖質0しかないですが、

日常的なケアとして、

長期的に続けていくなら、

糖質はある程度取り続けるほうがいいです。

 

大事なことは

急に血糖値をあげないことです。

 

ゆるやかに血糖値を上げる方法の1つが

今回お話した

チャーハンダイエットです。

 

心身ともにリラックスしながら

続けることができるダイエット方を

取り入れたほうが、

気楽にできて、辛くないです。

 

ダイエットを考えすぎて

ストイックになりすぎると、

精神が病んでしまうので

気をつけましょうね~

 

そんなときは、

チャーハンでも食べて、

元気出しましょう♪

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました