新型コロナウイルス感染で怖いのはスマホの画面

新型コロナウイルス対策のために、

マスクを買い占める人がたくさんいるため、

すっかりマスクが手に入りにくくなりました。

俗に転売屋と呼ばれる業者が、

マスクを買い占めて高値で売りさばくことを

繰り返し行っている影響で、

マスク価格が高騰しています。

 

2月9日現在、アマゾンでマスクを検索すると

30枚入りで6800円や

1万円を超えるものも出てきています。

 

それでも新型コロナウイルスが怖くて

つい買ってしまう人がいるため、

さらに価格も高騰しています。

 

 

しかし、

新型コロナウイルスに感染しないように

気をつけるならマスクよりもスマホです。

 

新型コロナに関わらず

一般的な風邪や

インフルエンザは、

感染者がくしゃみや咳をしたときに

ウイルスが飛んでいきます。

 

その飛んだウイルスを口や鼻から

吸い込んで感染することを

飛沫感染というのですが、

これはマスクである程度は防げると思います。

 

しかし!!

くしゃみや咳のウイルスは

なにも口や鼻にだけ飛んでいるわけではありません。

 

特に電車の中にいると、

ほとんどの乗客がスマートフォンを

操作しているため、

スマホ画面に大量にウイルスが着きます。

 

そして、

そのウイルスがついた画面を

指で触ったり、

その指で顔を触ったり、

手すりを触ったりするわけです。

 

そうするとどうでしょうか?

マスクをしていれば、

飛沫感染は防げたとしても、

接触感染は防げていないのです。

 

特にスマートフォンの画面というのは、

トイレの便座よりも汚いものです。

スマホの画面はもともと菌まみれで、

ただでさえ危ないのに、

さらに新型コロナウイルスが

ついているかもしれないんです。

 

そんなスマホを家に持って帰って、

ベッドで転がりながら操作したら・・・

あっちこっちがウイルスまみれに

なってしまうかもしれません。

 

もっとも気をつけるべきは、

スマホ画面をしっかり拭くことです。

 

アルコールで除菌しようという人も

中にはいると思いますが、

スマホやタブレットの画面を

アルコールで除菌すると、

画面にシミができたり、

見えづらくなる場合があります。

 

使用している素材にもよりますが、

アルコールを使用するよりは、

少し湿らせた柔らかい布で

拭き取るほうが安全だと思います。

 

日常の中で、

新型コロナウイルスに感染しないようにするには

手洗い、うがい、スマートフォンの画面を拭く

これが特に重要になるのではないでしょうか

 

もちろん、ウイルスというのは

なにもコロナウイルスだけではないので、

マスクを持っている人は

きちんとマスクをしましょう。

 

咳やくしゃみで他の人に撒き散らす量を

減らすという面もあるので、

予防ばかりではなく、

エチケットとして使用するのも

ありだと思います。

 

 

最後になりましたが、

みんなが思っている以上に

汚くてウイルスまみれで危険なのが

スマホの画面です。

 

よくよく考えると

スマホで通話するってすごいですよね。

トイレの便座よりも汚いものを

頬にくっつけて通話するんですもんね

 

それで肌荒れした・・・って

相談を受けることはあまりないところを見ると、

そんなに神経質になる必要がないのか

それとも便座が思ったよりも綺麗だと

考えるべきなのか

これは悩むところです。

 

今回、覚えておいてほしいのは

スマホの画面は菌とウイルスまみれ

ということだけです。

 

この記事を読んだ人は、

とりあえず湿った布で画面を拭きましょうね~

タイトルとURLをコピーしました