介護現場でも大活躍の食欲不振にハチミツ水

夏バテの影響からか、

食欲が湧いてこない

なんとなく、

食事が億劫に感じてしまう

そんな食欲不振のときに

ぴったりなのがハチミツ水

ハニーウォーターです。

 

ハチミツ水の作り方

作り方はとっても簡単です。

水500mlに対して

ハチミツを40g入れるだけです。

 

まとめて入れてしまうと

混ざりにくいので、

徐々に入れていくと

綺麗に混ざると思います。

 

冷蔵庫にいれておけば、

2~3日は保存できます。

 

ハチミツだけでは

ちょっと物足りないという方は

レモン汁を入れてみると

飲みやすい味になりますよ。

 

ハチミツ水の期待できる効果

食欲増進

夏場の疲れや

ストレスなどから

食欲不振になっていたり、

高齢になるにつれ、

食が細くなってきた・・・

なんて人も

ハチミツ水を飲めば、

食欲が戻ってきます

 

特に介護現場では

ハチミツ水が重宝されております。

その理由は、

高齢になってくると、

食事を受け付けなくなる人が

増えてくるため、

食事をとってほしくても

口を閉ざしたまま、

食べてくれないということが

結構あります。

 

こうなってしまう原因は

いろいろあるのですが、

小難しい心理的なことを

考えるよりも

ハチミツ水を口につけてもらいましょう。

 

ハチミツの独特の甘さが

脳を刺激して、

少しずつハチミツ水を

飲んでくれます。

 

全く何も食べようとも

飲もうともしなかった人でも

ハチミツ水は

喜んで飲んでくれることが多いので、

徐々に食の楽しみを

思い出してもらえるようになります。

 

お腹のハリの解消

お腹の中にガスが溜まってしまい

よくわからないけど

お腹が痛い・・・ってことが

解消されます。

 

ハチミツ水を飲むと

お腹が少し軽くなったような

そんな気持ちになるでしょう。

 

喉の痛みを解消

ハチミツの抗菌・静菌採用によって

喉についている細菌の増殖を

抑えてくれます。

冷たいハチミツ水よりも

60℃程度に温めた

温かいハチミツ水だと

さらに効果が高まります。

 

関節炎への効果

ハチミツ水を飲むと

痛みが軽くなるという

研究報告がされています。

完全に消え去るわけではないですが、

飲んでから数分くらいすると

痛みが少し和らぐことがあります。

 

ハチミツ水は1歳以下に与えない

ハチミツが乳幼児に

与えてはいけないというのが

常識だったのですが、

近年、それを知らない親が

増えてきているため、

注意喚起しておきます。

 

1歳未満の赤ちゃんが

ハチミツを食べると

乳児ボツリヌス症にかかる恐れがあります。

 

大人にとって健康に良くても

赤ちゃんにとっては別の話です。

 

ボツリヌス菌というのは、

熱に強いため、

加熱調理しても死にません。

 

ハチミツが入っている

食べ物、飲み物は

絶対に与えないようにしてください

 

乳児ボツリヌス症の症状

数日間便秘が続き、

徐々に元気がなくなっていきます。

泣き声が小さくなったり、

表情が徐々になくなり、

首がすわらず脱力状態に

なったりします。

 

横隔膜が麻痺することで

人工呼吸器が必要になるケースもあり、

たかがハチミツと思っていると

思った以上に大変なことになります。

 

基本的には治療できるものですが、

まれに死亡します。

 

繰り返しになりますが、

1歳未満の赤ちゃんには

ハチミツが入った

食べ物、飲み物を

絶対に与えないでください。

 

 

あと注意点しては、

ハチミツ水を化粧水代わりに

使用する人もいるそうですが、

必ず肌に塗る前に、

腕などでパッチテストを行ってください

 

腕に塗ってから

かゆみが出たり、

赤みが出る方は

ハチミツが合わないので、

肌や頭皮に塗るのは止めましょう!

 

 

正しく使えば

健康・美容面で

大きな効果を期待できるのが

ハチミツ水です。

 

作り方も簡単ですし、

夏で疲れた体を

癒やすために

ハチミツ水を飲むのは

いかがでしょうか

タイトルとURLをコピーしました