お正月太りを気軽に改善する方法

お正月にお餅を食べ過ぎた~

体重計に乗るのが怖い~

という人も少なくないのでは

ないでしょうか?

 

お正月に食べ過ぎたから、

ダイエットしなきゃ

仕事も始まったし、

食事制限しなきゃ

と考えてしまいがちですが、

ちょっと待ってください!

 

人間の体というのは、

食べたものが、

すぐに脂肪になるわけじゃないんです。

 

体重が増えて・・・

体もなんかむくんでいて

太った・・・

って感じるかもしれませんが、

それは数字のマジックです。

 

炭水化物を多く摂ると、

体の中の水分とくっつきやすいので、

水分が溜まります。

 

その結果、

むくみが起きて、

肌がだる~んとしたり、

体重が数キロ増えたように見えます。

 

でもこれ

ほとんどが水分なんです。

 

いきなり脂肪が数キロも

増えたわけじゃないんですね~

 

糖分、塩分、水分

これらのバランスが崩れた結果

体全体がむくんでしまい

太ったように感じる

それが正月太りの正体です。

正月太りを解消するためには

元の体に戻したいからって

食事をしないというのは

リバウンドしやすいので危険です。

 

それよりもまずは、

水をいっぱい飲むことです!

 

えっ?

水太りしてるのに

水をいっぱい飲むの?

余計に体重増えちゃうじゃん!!

 

って感じるかもしれませんが、

ひとまず、体重という数字に

こだわるのは止めましょう。

 

体を綺麗にしたいなら、

体に溜まった塩分

毒素などを出すしかありません。

 

おせち料理やお雑煮など

塩分を多くとっていますから

まずはこれを排出します!

 

下準備をきちんとしないで

ダイエットするのは

結果的に遠回りになりますよ

 

運動で言えば、

ストレッチに相当するもの

それが、水を飲むことです。

 

下準備ができたら、

代謝を上げます!!

 

どうやって上げるのか?

それは、タンパク質です

 

とにもかくにも

痩せたいなら必要となるのが

タンパク質!!

 

肉を食べられなくても

豆腐とか大豆系もありますし、

それも面倒ならプロテインかな

 

代謝を上げて

体が燃えやすくする

これが正月太り解消法の近道です。

 

やっぱりプロテインなんだねぇ~

源さんイチオシプロテインはこれ

 

小城博士は甘いのが好きだからこっち

 

プロテインが苦手は人は・・・

高野豆腐です!

美容の万能食品

それが高野豆腐です。

お味噌汁にいれて食べましょう

 

 

お正月太り

むくみが解消するまでは、

いつも食べている量より

2割減らしましょう。

減らしすぎてもダメだし

食べないのはもっと駄目

 

こんな感じの日々を過ごしていれば

無理なく正月太りが

解消されます。

 

運動しろとか

あれは駄目

これは駄目って感じじゃないので

続けられそうでしょう?

 

少し太ったなぁと感じたら

早めにやりましょうね~

 

早期発見、早期対処

これがやっぱりいちばんですね

タイトルとURLをコピーしました