寝る前に3つ褒めると美肌スイッチがONになる

真の美肌を目指すためには、

基礎化粧品や美容液を

使っているだけでは、

なかなか難しいものです。

 

美肌になるためには、

大きく分けて3つのケアを

する必要があります。

 

1:スキンケア

2:UVケア

3:メンタルケア

 

1と2は、

この時期は

ほとんどの人がしていますが、

3つの目のメンタルケアは

いろいろな考え方があるので、

良かれと思ってやってることが

実は美肌からは遠のくなんてことも

あったりします。

 

今日は、

自分の脳の美肌スイッチ

オンにする方法を

お話したいと思います。

美肌スイッチON

綺麗な素肌になるためには、

脳にある美肌スイッチを

ONにする必要があります。

 

美肌スイッチというのは、

比喩的な言いまわしなので、

実際、どこかにスイッチがある

というわけではないですよ~

 

やり方はすごく簡単です。

 

寝る前に、

自分のことを3つ褒めてみましょう!

 

その日、一日を振り返ってみて、

小さなことでいいので、

自分で自分を褒めてみる

ということをしてみます。

 

そんな事言われても、

一日ぐうたら寝てただけだし~

という日もあるでしょう。

 

それでも、

探して見れば意外とあるものです。

 

お肌がカサカサしてても、

どこか一箇所、すべすべなところを

見つけてみるとか

 

爪を磨いて、ピカピカとか

 

雨降っててだるいのに、

きちんと仕事に行ったとか

 

ご飯買いに行ってちゃんと食べたとか

 

こういう、小さなことでいいので、

なにか見つけてみましょう。

 

他人から褒められるような

レベルである必要はないんです。

 

ほんと、小さなちょっとしたこと

これを3つ見つけてみて、

声に出して言ってみる!

 

これだけで、

美肌スイッチがONになります。

 

周囲に家族が居て、

声に出せないような方は、

紙に書いてみるのもアリです。

 

スマホに打ち込むよりも、

紙に書くほうが、

脳への刺激が強いですよ。

 

スマホは便利ですが、

脳のことを考えると、

どんどん衰えさせてしまうので、

時にはアナログな紙に戻ってみましょう。

 

何も見つからない人は

 

どうしても

何も書くことが見つからない

一つも褒めるところがない・・・

考えれば考える程

欠点しか見つからないんです。

という方もいるでしょう。

 

それはそれでひとまずOKです。

 

原因が分かれば、

対処できますので、

安心してください。

 

スキンケアの前に、

メンタルケアが必要だ

ということがわかったので、

美肌への道が一歩進みました。

 

そんなときは、

何も考えずに、

この言葉を言ってみましょう。

 

「明日の私はもっとキレイ」

 

これを3回言ってみましょうね。

 

なかなか、気恥ずかしいと思いますが、

感情を込めずに、作業として

こなしてください。

 

この言葉を読み上げることも

できない・・・

 

という方は、

紙に3回書いてみましょう。

 

殴り書きでもなんでもいいので、

とりあえず、

 

明日の私はもっとキレイ

明日の私はもっとキレイ

明日の私はもっとキレイ

 

と書くだけでいいです。

 

それも厳しいという方は他人の話で

 

書くのも無理です・・・

という方は、

自分のことでなくてもいいですよ。

 

例えば、好きな女優さん

モデルさんとか芸能人

アニメのキャラクター

漫画の登場人物

空想上の人物

などなど、

 

相手は誰でも良いので、

その相手の良いところを

3つ書き出すか、

先ほどの言葉

明日の○○はもっとキレイと

書いてみましょう。

 

これなら、恥ずかしがり屋で

自信がない人でもいけるでしょう。

 

本当は自分に向けて言ったほうが

いいんですが、

別の人に向かって言っても、

基本的には似たような効果が

得られます。

 

不思議でしょ~

 

でもこんなことで

美肌スイッチがONになるなら

最高じゃないですか

 

ポジティブな言葉を

脳に与えることで、

美肌スイッチが少しずつ

ONになっていくんです。

 

一回やったくらいでは、

ONになっても、

すぐにOFFになりますから

繰り返し行いましょうね~

タイトルとURLをコピーしました