玄米を食べ始めたらなんか調子が変そんなときは?

玄米は一般的な白米と比べると

栄養素が豊富に含まれており、

健康、美容、ダイエットを考えている人たちに

とても人気があります。

 

玄米には日本人が不足しがちな

食物繊維やビタミン、ミネラルなどを

補うことができます。

 

玄米=天然のサプリメントと

言っても過言ではないという意見もあり、

健康維持に玄米は素晴らしいと

言われているのですが、

玄米を食べていると

なんか、

  • お肌が荒れる
  • 髪の毛がなんか変
  • 夜元気がなくなる

といったような

体に違和感を覚える人も

いると思います。

 

自分は玄米に合わなかったんだ

と思ってすぐに食べるのを

止めてしまう人もいれば、

これは好転反応が出てるだけだから

頑張って続けようと

逆にもっとたくさん食べる人もいます。

 

 

さて、

皆様は玄米を食べたときに

もしも体が不調になったリ

お肌が荒れたりした時に

どのように考えますか?

 

もし僕だったらですが、

アレルギーか栄養不足を疑います。

 

米アレルギーの可能性?

アレルギーというのも

最初の頃はちょっとかゆいなぁ

くらいで済んでいても

徐々に体に痺れが出てきたり、

腫れ上がったりと症状が悪化していきます。

 

周囲にいる人達が

アレルギーに対して理解がないと

無理やり食べさせられ続け、

病院に運ばれてくるなんてこともあります。

 

日本人なんだから日本のお米を食べて

体に悪いわけがないと考えてしまうのは

ちょっと危険な考え方です。

 

どんな食材にも言えることですが、

万人に合うというものは存在せず、

合わないものはあります。

 

 

栄養不足の可能性?

アレルギー検査をした結果

お米アレルギーではないのに

やっぱり玄米をたくさん食べていると

お肌が荒れたり、

髪の毛のコンディションが下がったり

夜、元気がなくなったりする

という方はある栄養素が

不足しているかもしれません。

 

 

玄米に含まれている

フィチン酸という成分は

亜鉛やミネラルの吸収を阻害する

働きがあります。

 

玄米にはミネラルが含まれているから

ミネラルは大丈夫と思いきや

吸収が阻害された結果、

亜鉛不足になっているかもしれないのです。

 

 

亜鉛という成分は

普段の食事から摂取しようとすると

なかなか大変な成分です。

 

亜鉛が豊富に含まれている食べ物といえば

牡蠣、レバニラ、高野豆腐などで

毎日たくさん食べるようなものではないため

不足しがちです。

 

そんな亜鉛が不足すると

肌荒れや髪の毛、性機能に

影響が出てくるわけですね。

 

健康のために玄米というのは

もちろん良いことだと思いますが、

それだけを食べていれば

良いというものでもありません。

 

フィチン酸によって

亜鉛不足になっていることで

お肌や体に影響がでているかもしれません。

 

玄米をよく食べる方は、

亜鉛をしっかり補いましょう!

 

この内容だけをみると

玄米に含まれるフィチン酸が

悪い成分のようにみえてしまうので、

少しだけ補足をしておくと

フィチン酸は血栓症を

予防する効果が期待できます。

 

フィチン酸は血小板の

凝集を抑制する働きがあるので、

動脈硬化、心筋梗塞の予防に繋がります。

フィチン酸=悪い成分ではないので、

摂取して良いと思います。

 

ただし、良い部分もあれば

悪い部分もあるので、

場合によっては亜鉛不足に

なっているかもしれないので、

要注意ですよ!

タイトルとURLをコピーしました