男女で違う潮吹きの正体、エコー検査で解明

今年から源さんと座談会を始めて、

たくさんの性に関する質問や話題が

飛び交う中で、はっきりしたことが

言えなかったのが・・・潮吹きです。

 

別にエロい話をしようというわけではなく、

この潮吹きというのが、

どうにも世の中のバカ男たちの間では、

潮吹きさせられる俺すごい!

と自慢げに語り

無理やり潮吹きさせようと

女性を激しく攻め、

とてつもなく嫌な思いをしている

女性がたくさんいるようです。

(座談会でたくさんの体験談より)

 

さて、そんな潮吹きですが、

そもそも潮吹きってなんなんだろうか

ということを真剣に研究している

産婦人科医泌尿器科医がいます。

 

彼らが2018年に

学会発表や論文を出していたので、

その内容をご紹介します。

 

男女と潮吹きというのは

性別で若干異なるので、

まずは一般的な女性の潮吹きからお話します。

 

 

女性の潮吹き

性行為中の潮吹きについて、

経験したことある女性や

その相手に聞いてみると、

大きく分けて2種類の話が出てきます。

 

・白っぽい液がじわっと出る

・勢いよく水が出る

 

といったぜんぜん違うお話が出てきます。

 

インターネットで調べても

なんかこうよくわからんって感じの話に

なりがちですね。

 

そんな感じにモヤモヤしていたら、

チャールズ大学のパスター博士が

論文にまとめてくれました。

 

2018年5月29日に掲載された

Differential diagnostics of female “sexual” fluids: a narrative review.

 

女性の性的な体液について報告です。

 

この報告によりますと、

女性は性行為中様々な種類の水分を出すそうです。

 

オーガズム中に女性の前立腺

スキーン腺から、数ミリリットル程度

濃厚な乳白色の液体を分泌します。

 

スキーン腺というのが

あまり一般的でないので

ちょっと説明しますと

膣の上壁にあり、

尿道の末端近くにある分泌腺です。

 

スキーン腺の場所は

一般的にはグレフェンベルグ・スポット

通称Gスポットにあるとされています。

 

ただし、

このスキーン腺というのは、

個人差がすさまじく、

大きい人、小さい人、

そして、まったくない人もいます。

 

この潮吹きのことを

女性の射精という表現を

することがありますが、

実は起きない人もたくさんいるのです。

 

どうしても潮吹きしたいという

ニーズを持ったとしても、

スキーン腺がなければ

その願いは叶うことはないでしょう。

 

 

もう一つの潮吹きですが、

これは完全におしっこです。

 

AVなどで表現される潮吹きは

基本的にただのおしっこです。

 

撮影前に大量の水を飲み、

ちょうどいいタイミングで出す演出です

 

Gスポット付近を

ひたすらいじってると、

尿道に指がぶつかるため、

失禁してしまった・・・

というだけの話で

すごい話でもなんでもないですね。

 

一部のマニアの間で

楽しむものであって、

一般的な女性は!!

普通は嫌がります。

 

ベッドで失禁して嬉しいなんて人

そうそういるわけないですからね。

 

それをさせたがる男も

なかなかの変態ですよ。

性癖のミスマッチは

一生治りませんから、

潮吹きさせたいという男を見つけたら、

一度、関係性を考えてみてもいいと思います。

 

と言った感じに2種類の潮吹きがあるのが

ご理解いただけたでしょうか。

 

1つ目でお話した潮吹きは、

それほど布団が汚れることもないですし、

ある程度条件が揃わないとできないので、

女性の射精を経験出来たという人は

ついてるとおもいます。

スキーン腺がね。

 

 

男の潮吹き

さて、潮吹きと言えば

女性がするものというのが

一般的な常識でしたが、

男性の潮吹きを本気で研究した

川崎医科大学の原先生が

学会で発表されました。

 

射精から潮吹きまでを

エコーで観察しつづけた猛者です。

 

この実験はなかなかすごい実験でして、

25歳の健康な男性が、

女性の実験協力者によって

用手的陰茎刺激・・・

つまり手コキをして射精させ、

射精後もひたすら手コキしつづけた

という実験です。

 

大学の研究室で、

エコーで観察されながら射精・・・

なかなかの元気な男性がいたものです。

さすが25歳ですね。

 

射精後、刺激を与え続けた結果、

尿道口から噴出した液体を調べたところ

クレアチニン値が55.9mg/dL

主成分は尿であることが判明したそうです。

 

被験者の感想によると

「我慢した後に排尿した感じ」

「射精した感覚」

が合わさったようなものだったと

語っています。

 

男性の潮吹きというのは、

射精後に継続的に刺激を与えることで、

前立腺の収縮と拡張により起きています。

 

膀胱の中の尿が出る現象だったと

結論づけています。

 

 

まとめ

女性の潮吹きは2種類

スキーン腺から

乳白色の液体がちょろっと出る

女性の射精といわれるものと

ただのオシッコ

 

男性の場合は射精後に刺激し続けると

前立腺が収縮拡張してオシッコが出る

 

つまり、ほとんどの人がオシッコを

出していたわけですね。

 

本当の意味で、女性を満足させたいなら、

スキーン腺について勉強しなければ

ならないようです。

 

ガシガシやればいいものでもなく、

緊張とリラックス、そしてオーガズム

これらが三位一体となったときに、

女性の射精現象は起きるようです。

いつでもできるものではなさそうですね。

タイトルとURLをコピーしました