2018年を振り返る、転機と感謝の一年

今日で2018年も終わりますね~

せっかくなので、

今年一年を振り返ってみようと思います。

 

僕にとって2018年は

生き方を考え直す

一年となりました。

 

そのきっかけとなったのが、

ずっと元気だった母が、

昨年末から癌で入院したことです。

 

当時の僕といえば、

平日は大学で講義、研究

土日はメーカーさんとお仕事

夜の空いている時間は、

コンサルタントや新規事業の立ち上げなど

暇があれば仕事をしていました。

 

これといって、

そこまで仕事する理由もなく

お金にも困っていなかったのですが、

なんとなく、余った時間があると

暇に感じてしまうから、

空いている時間を全部埋めていました。

 

そして、夜中は睡眠をするというよりも、

気がついたら寝てて、朝になってる

という日々を過ごしていました。

 

毎日、毎日

仕事、仕事と

誰に言われたわけでもないのに

ストイックにこなしつづけてた矢先

急に母が倒れました。

 

自分は仕事と母親どちらが大切なのだろうか?

と真剣に考える切っ掛けをいただきました。

 

もしかしたら、

癌が治らなくてこのまま最悪の事態も

あるかもしれない

 

そのときに、

研究者としての出世や

お金稼ぎばかりしてていいのか?

ということを天秤にかけたときに、

よし、出世からは外れるけど

仕事は辞めようと決意しました。

 

幸い、貯金もあるし

当分は働かなくても

食っていけるから大丈夫

そう思って、

自分と取引がある企業さんたちに

事情を正直に話、

お仕事を3月で辞めることにしました。

 

急に言いだしたこともあり、

特にメーカーさんたちには

とてつもなく迷惑をかけたと思います。

 

言い出すのはとても勇気が入りました。

なんて無責任なと怒られるんだろうなぁと

ビクビクしながら挨拶回りをしたのですが、

どこのメーカーさんたちも、

みんな応援してくれました。

 

 

特にパナソニックさんの担当者

言葉は今でも忘れません。

 

辞めるということを伝えると、

 

渋い顔をしながら、

仕事と親どちらを取るかという話で

親を取るのか・・・

ってつぶやいた後に

 

「契約破棄できないよ

辞めていいって言ってあげられない

 

だってさ

こういうときに

躊躇なく親を取るって選択ができる

小城さんのこと

今まで以上に好きになっちゃたもの

ずっと一緒に仕事したいよ

俺の勝手なわがままになるけど、

辞めてほしくないから許可なんか出来ないよ」

 

って明後日の方を見ながら

言ってくれました。

 

正直、怒られると思っていた僕は

予想外の言葉が出てきて、

涙を流しました。

さすがに人前で泣きたくないので、

すぐにトイレに行きましたけど

 

パナソニックの担当者との別れ際

この時期に後任探すのめんどくさいなぁ

もしかしたら3月には回復して

小城さん戻ってこれるかもしれないから

わざわざ新しい人探さなくていいかなぁ

なんてことを言ってくれました。

 

こんなカッコいい男が

パナソニックはいるのか

さすがは世界の松下です。

 

全部のメーカーとの

エピソードを書いていると

それだけですごい量になるので

割愛しますが、

同じくらいカッコいい男たちが

たくさんいました。

正直、ドラマのワンシーンかこれ

って思うくらいみんなかっこよかった

 

 

そして、3月

さすがに完全無職になるのはきついので

大学の講義と一部研究を残して、

ブログを開設。

 

源さんにブログの書き方

Facebookの仕掛け方を教えていただき、

そして、記事のシェア

LINE@で紹介してくれたりと

ものすごく支援をしていただけました。

 

一般的なプロデューサーやコンサルに頼むと

何十万以上かかるような

ブランディングやフォローを

無償でしていただけました。

 

10年間、

ビジネスの兄貴分として

その背中を追っていましたが、

まさかここまで支援していただけるとは

思いもしませんでした。

 

日頃、言葉はきつめなことを発信していますが、

本当に面倒見がよく、

優しい人なんですよね。

 

おかげさまで、

ブログも初月から10万PVを超えました。

 

これまではスキンケア講座での

関わりでしたが、

働き方改革、座談会、セッションなど

新しい企画を一緒に考えて、

集客、集金、会場手配は

すべて源さんがサポートしてくれました。

 

正直、集客集金って大変ですし

地方の会場手配も決して楽じゃないです。

なのに源さんは

小城さんと全国の美味しいもの

食べられればそれでいいですよ

みたいな文句や嫌味一つ言うことなく、

1年応援してくれました。

 

なんだろう、僕の周りには

イケメンしかいないだろうか

 

12月には、

伊勢神宮にみんなで行く、

大人の修学旅行を開催しました。

 

初めは10人来たらびっくりだよね

って話してましたけど

最終的には25名の申し込みがありました。

 

これ以上は二次会の会場の都合により

入れないので、満席です。

 

実はこの次の日

学会発表が伊勢でありまして

(こっちが本業)

 

なんと、3年連続

賞を取ることができました!

 

 

今年一年は、

今まで変にこだわっていたものを

全部捨てて、

自分らしく生きる道を模索した

一年でした。

 

そして、たくさんの人が

経済、仕事、精神的に

支えていただけました。

 

来年は、

逆に恩返しをする一年なのかな

と考えています。

 

もし、

自分が1人だったら、

とっくに潰れていたかもしれない

 

仲間がいたから

また這い上がることが出来た

 

次は、僕がみんなに力を貸したい

そんなふうに考えています。

 

来年もまたよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください!

タイトルとURLをコピーしました