北国=肌が綺麗?秋田以外は全国平均以下になる理由

北国の人は色白で肌が綺麗という

イメージがあると思います。

しかし、色が白いからといって

肌質が良いかどうかはまた別の話です。

 

一般的に、

紫外線は肌を悪くする元です。

日照時間が短い北国は

肌質も良くなり、老化しにくいという

イメージがあると思います。

 

秋田美人という言葉もあるくらいだから

やっぱり秋田の女性が

日本で一番肌も綺麗!!

と思ったら実は大間違いですよ

 

見た目が美人なのと

肌がキレイなのは別物です。

 

ちなみに日本一

美肌女性が多いのは

島根県です。

 

 

たぶん、

お肌に関する仕事をしていない限り

ほとんどの人が意外に感じたでしょう。

日本人女性の中で美肌県は島根なんですよ。

お肌にとって、島根県は最高なところです。

 

って島根の話をしたかったのではなく、

北国に話を戻しましょう。

 

北国といっても、

東北と北海道について

考えてみたいと思います。

 

 

紫外線が少ないのに、

肌質が全国平均以下になる理由は?

一部、秋田県という神がかった県も

ありますが、そこはちょっと例外的な

場所なので一般論として

お聞きください。

色白だと外的刺激に弱い

日本人に限らず、

肌の色が白いと、

皮膚が薄いので、

環境の影響を受けやすくなります。

 

紫外線、カビ、ダニ、花粉

乾燥した空気、ハウスダスト、排気ガス

などなど

普通に生活していると、

お肌にいろいろなものが

飛んできます。

 

特に紫外線が一番、

お肌にダメージを与えますが、

日常の中でもっとも美肌を損ねるのは、

乾燥した空気です。

 

夏は湿気があるから気にならなくても

冬になるとあっちこっちが

乾燥して痒くなったり

肌がボロボロになる人がいますよね。

 

夏は紫外線

冬は乾燥した空気

美肌の大敵です。

 

乾燥した地域は肌のバリア機能が下がる

北国は全体的に

寒く乾燥した空気になっています。

 

47都道府県の美肌度を

統計的に調べたデータがあるのですが、

(約18万人分のデータ)

 

北海道は28位

岩手県は38位

宮城県は42位

 

と真ん中より下になっています。

紫外線の量

日照時間を考えるなら、

北国はみんな上位にいないと

なんか変な感じがしますよね。

 

でも、

それだけ乾燥した空気

カビ、アレルギー物質による刺激というのは

バカにならないんです。

 

現代では、

化粧品があるため、

単純に土地の影響だけで

美肌が決まるものではなくなりました。

 

たとえ乾燥していても、

美意識が高い県は、

化粧水、乳液、美容液などを屈指して

他の県に負けないレベルになっている

ところもあります。

 

今回は東北で考えていますから、

上記に登場していない場所を

書きますと・・・

 

47都道府県中

2位:秋田県!

 

さすが秋田美人と言われるだけあって

基本的な美意識が違いますね。

秋田県だって寒くて乾燥しているんです。

他の地域に比べても

水分量が少ないはずの秋田が

全国で2位でいられる理由

 

それは秋田の女性の美意識が

昔から高いからなんです。

 

秋田がすごすぎたので、

ちょっと長々書いてしまいましたが、

他の2県も頑張ってますよ。

 

第17位 山形県

第19位 青森県

となっています。

 

どちらも乾燥地域なのに、

上位ランクになっています。

 

この結果から分かるように、

地域的に乾燥している

紫外線が少ない

という同じ条件であっても、

肌質はかなりの差がでます。

 

保湿ケアについて

正しく学ぶと、

全国で2位にまでいけるということを

秋田の方々が証明してくれました。

 

島根県には環境の違いから

なかなか勝てませんが、

秋田県の全国2位という結果は

かなり勇気をいただける話だと思います。

 

正しい、スキンケアをして

目指せ日本一の美肌美人!!

 

僕もそのために、

もっと研究をして

みなさまが美肌になれる

サポートができたらと思っています!!

 

さ~て、

もっと手軽にできる

保湿法を研究するか

タイトルとURLをコピーしました